3d プリント

使用済みペットボトルを利用し大型構造物を構築できる3Dプリントパーツ生成ソフトウェア『TrussFab』 ドイツのHasso Plattner Instituteの研究者たちは、使用済みペットボトルを材料にしたエコプロジェクト及び災害時などに応用できる技術として、屋外避難所のような大型構造物から椅子やボートまで、様々な用途に対応したトラス構造(複数の三角形による骨組構造)の構造物を、ペットボトルと3Dプリントパーツで構築できる自動計算ソフトウェア『TrussFab』を開発。  横方向からの圧力で簡単に潰れてしまうペットボトルも、主軸に沿った変形(押しつぶしや引っ張り)に対しては十分な強度を示す物がある。 この特徴を利用したTrussFabは、トラス構造により加重が主軸方向に対して正確に伝わるよう自動計算し、組み立て用ハブモデルデータを生成する独自のアルゴリズムを採用。  このアルゴリムにより各ペットボトルを接続するためのトラスコネクタモデルを自動生成するTrussFabは、計算結果に基づいて生成されたモデルデータを、3Dプリント用データとして書き出すことができる。…

使用済みペットボトルを利用し大型構造物を構築できる3Dプリントパーツ生成ソフトウェア『TrussFab』 ドイツのHasso Plattner Instituteの研究者たちは、使用済みペットボトルを材料にしたエコプロジェクト及び災害時などに応用できる技術として、屋外避難所のような大型構造物から椅子やボートまで、様々な用途に対応したトラス構造(複数の三角形による骨組構造)の構造物を、ペットボトルと3Dプリントパーツで構築できる自動計算ソフトウェア『TrussFab』を開発。 横方向からの圧力で簡単に潰れてしまうペットボトルも、主軸に沿った変形(押しつぶしや引っ張り)に対しては十分な強度を示す物がある。 この特徴を利用したTrussFabは、トラス構造により加重が主軸方向に対して正確に伝わるよう自動計算し、組み立て用ハブモデルデータを生成する独自のアルゴリズムを採用。 このアルゴリムにより各ペットボトルを接続するためのトラスコネクタモデルを自動生成するTrussFabは、計算結果に基づいて生成されたモデルデータを、3Dプリント用データとして書き出すことができる。…

切り絵 【玄佑-2】                                                                                                                                                                                 もっと見る

切り絵 【玄佑-2】 もっと見る

38 mentions J’aime, 4 commentaires - @id.arts sur Instagram : « LEGOブロックでデコれる3Dプリントリング #id.arts #3dprinting #3Dprinter #SLS #lego #shapeways #ring #toys #レゴ #指輪… »

38 mentions J’aime, 4 commentaires - @id.arts sur Instagram : « LEGOブロックでデコれる3Dプリントリング #id.arts #3dprinting #3Dprinter #SLS #lego #shapeways #ring #toys #レゴ #指輪… »

インテルの歩行ロボットは、3Dプリントで自作できるオープンな「キット」 « WIRED.jp

インテルの歩行ロボットは、3Dプリントで自作できるオープンな「キット」 « WIRED.jp

5分スキャンで最高品質プリント。3Dプリントのメディア型EC「未来玩具デジモ」がオープン

5分スキャンで最高品質プリント。3Dプリントのメディア型EC「未来玩具デジモ」がオープン

ドイツのエンジニアリング企業が、3Dプリントでフルサイズのクルマを製造する斬新な方法を示した。コンセプト「Genesis」は、3Dプリントによる構造体を未来的なカヴァーが覆うデザインだ。

ドイツのエンジニアリング企業が、3Dプリントでフルサイズのクルマを製造する斬新な方法を示した。コンセプト「Genesis」は、3Dプリントによる構造体を未来的なカヴァーが覆うデザインだ。

本物の電子回路を物の内部へ3DプリントできるRabbit Proto | TechCrunch Japan

本物の電子回路を物の内部へ3DプリントできるRabbit Proto

本物の電子回路を物の内部へ3DプリントできるRabbit Proto | TechCrunch Japan

NIKEはトップアスリートのための3Dプリント冷却用ヘッドギアを開発  スポーツ用品メーカーとして数々のトップアスリートを支援するNIKE社は、米国オリンピックチャンピオン『アシュトン・ジェームス・イートン(Ashton James Eaton/米国)』のため、3Dプリント技術を利用した次世代の冷却システムを開発しました。 十種競技と七種競技の選手であり、両競技の世界記録保持者であるアシュトン・ジェームス・イートンは、2日間に渡り開催される十種競技間の限られた休憩時間内で、最適に疲労回復出来るシステムをリクエストし、ナイキスポーツ研究所(NSRL)等と共に同システムを開発しています。 メッシュ状に3Dプリントされたヘッドギア内部には冷却液を通す空間が設けられており、頭部及び顔面から首回りを効率的に冷却し、全身のクールダウンを短時間で実行できるようにしています。…

NIKEはトップアスリートのための3Dプリント冷却用ヘッドギアを開発 スポーツ用品メーカーとして数々のトップアスリートを支援するNIKE社は、米国オリンピックチャンピオン『アシュトン・ジェームス・イートン(Ashton James Eaton/米国)』のため、3Dプリント技術を利用した次世代の冷却システムを開発しました。 十種競技と七種競技の選手であり、両競技の世界記録保持者であるアシュトン・ジェームス・イートンは、2日間に渡り開催される十種競技間の限られた休憩時間内で、最適に疲労回復出来るシステムをリクエストし、ナイキスポーツ研究所(NSRL)等と共に同システムを開発しています。 メッシュ状に3Dプリントされたヘッドギア内部には冷却液を通す空間が設けられており、頭部及び顔面から首回りを効率的に冷却し、全身のクールダウンを短時間で実行できるようにしています。…

3Dプリントする物体をVR空間でデザインできるアプリ「MakeVR」  この VR アプリは最近、HTC Vive VR ヘッドセットで初登場し、VR でのオブジェクト制作の精度を向上させた。また、作成したものを3D プリントすることもできる。

3Dプリントする物体をVR空間でデザインできるアプリ「MakeVR」 この VR アプリは最近、HTC Vive VR ヘッドセットで初登場し、VR でのオブジェクト制作の精度を向上させた。また、作成したものを3D プリントすることもできる。

3Dプリンタニュース: 低コストで内部構造が分かりやすい臓器立体模型を3Dプリントする技術 http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1507/09/news102.html

3Dプリンタニュース: 低コストで内部構造が分かりやすい臓器立体模型を3Dプリントする技術 http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1507/09/news102.html

Pinterest
検索