京都の桜の名所の金戒光明寺の満開の桜と山門と石段                                                                                                                                                                                 もっと見る

京都の桜の名所の金戒光明寺の満開の桜と山門と石段 もっと見る

pixiv(ピクシブ)は、イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルのイラストが投稿され、ユーザー発のイラスト企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

pixiv(ピクシブ)は、イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルのイラストが投稿され、ユーザー発のイラスト企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

『黒谷さん ヨヨヨイ!』

『黒谷さん ヨヨヨイ!』

#ブラデム#金戒光明寺#山門 #黒谷さん#ライトアップ#夜景 #京都が好き#やっぱりここが好き#ありがとう#京都#秋#紅葉 #kyoto#japan#kurotanisan #autumn#nightview#enjoy  ピコ

#ブラデム#金戒光明寺#山門 #黒谷さん#ライトアップ#夜景 #京都が好き#やっぱりここが好き#ありがとう#京都#秋#紅葉 #kyoto#japan#kurotanisan #autumn#nightview#enjoy ピコ

京都黒谷・金戒光明寺 三重塔より

京都黒谷・金戒光明寺 三重塔より

pixiv(ピクシブ)は、作品の投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルの作品が投稿され、ユーザー発の企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

pixiv(ピクシブ)は、作品の投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルの作品が投稿され、ユーザー発の企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

紫雲山 金戒光明寺 阿弥陀如来 #寺#御朱印#御朱印巡り#京都市左京区#紫雲山#金戒光明寺#くろ谷さん#浄土宗の七大本山の一つ#開基は法然上人#本尊は阿弥陀如来#法然上人が比叡山の黒谷を下り草庵を結ばれた浄土宗最初の寺院#豊臣秀頼により再建された阿弥陀堂は当山諸堂宇中最も古い建物である#恵心僧都最終の作と言われる本尊阿弥陀如来が鎮座#如来の腹中に一代彫刻の使用器具が納められてあることからおとめの如来やノミおさめ如来とも呼ばれている#巡礼#japan#temple#goshuin#konkaikomyoji#kurodanisan

紫雲山 金戒光明寺 阿弥陀如来 #寺#御朱印#御朱印巡り#京都市左京区#紫雲山#金戒光明寺#くろ谷さん#浄土宗の七大本山の一つ#開基は法然上人#本尊は阿弥陀如来#法然上人が比叡山の黒谷を下り草庵を結ばれた浄土宗最初の寺院#豊臣秀頼により再建された阿弥陀堂は当山諸堂宇中最も古い建物である#恵心僧都最終の作と言われる本尊阿弥陀如来が鎮座#如来の腹中に一代彫刻の使用器具が納められてあることからおとめの如来やノミおさめ如来とも呼ばれている#巡礼#japan#temple#goshuin#konkaikomyoji#kurodanisan

pixiv(ピクシブ)は、作品の投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルの作品が投稿され、ユーザー発の企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

pixiv(ピクシブ)は、作品の投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。幅広いジャンルの作品が投稿され、ユーザー発の企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

古民家再生・黒谷プロジェクト [旧黒谷家住宅改修工事] | 受賞対象一覧 | Good Design Award

古民家再生・黒谷プロジェクト [旧黒谷家住宅改修工事] | 受賞対象一覧 | Good Design Award

和紙職人、内装施工、アーティストとしてなど多彩な才能でマルチに活躍している作家 ハタノワタルさんによる和紙の箱 A4サイズの道具箱です。 和紙は伝統工芸品に認定されている、京都府綾部市の黒谷和紙。自ら漉いた和紙を貼った箱に着色し、表面をオイルで仕上げるという工程で 一つ一つ丁寧に作られています。オイルを塗ることで表面が強くなり、摩擦や水にも耐久性が高くなるという効果があります。 和紙とオイル独特の香りもこの箱の特徴です。 この道具箱は余裕のあるA4サイズです。A4サイズの紙やハサミ、カッターなどの道具、ipadや読みかけの文庫本などを入れて鞄で持ち運ぶのにも 重宝します。A4サイズの箱の中に、筆入れや名刺入れなど違うサイズの箱を入れて使うことで、仕分けも簡単です。 色違いの箱を入れて使うという楽しみ方もありますね。

和紙職人、内装施工、アーティストとしてなど多彩な才能でマルチに活躍している作家 ハタノワタルさんによる和紙の箱 A4サイズの道具箱です。 和紙は伝統工芸品に認定されている、京都府綾部市の黒谷和紙。自ら漉いた和紙を貼った箱に着色し、表面をオイルで仕上げるという工程で 一つ一つ丁寧に作られています。オイルを塗ることで表面が強くなり、摩擦や水にも耐久性が高くなるという効果があります。 和紙とオイル独特の香りもこの箱の特徴です。 この道具箱は余裕のあるA4サイズです。A4サイズの紙やハサミ、カッターなどの道具、ipadや読みかけの文庫本などを入れて鞄で持ち運ぶのにも 重宝します。A4サイズの箱の中に、筆入れや名刺入れなど違うサイズの箱を入れて使うことで、仕分けも簡単です。 色違いの箱を入れて使うという楽しみ方もありますね。

Pinterest
検索