黒木 華 ドラマ

○『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督 黒木華主演。頼りない主人公黒木華の浮遊感と、綾野剛さん演じる便利屋の胡散臭さ、Coccoさんが醸し出す非日常の空気。どれを取っても魅力的な映画。近所の劇場では上映していなかったので、ついにDVDで拝めるようになって、本当に嬉しい。

○『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督 黒木華主演。頼りない主人公黒木華の浮遊感と、綾野剛さん演じる便利屋の胡散臭さ、Coccoさんが醸し出す非日常の空気。どれを取っても魅力的な映画。近所の劇場では上映していなかったので、ついにDVDで拝めるようになって、本当に嬉しい。

pin 39
heart 2
吉田羊:黒木華と美の競演 「東京ドラマアウォード」授賞式

吉田羊:黒木華と美の競演 「東京ドラマアウォード」授賞式

pin 1
【画像集】ドラマ『重版出来!』黒沢心(黒木華)の柔道部のチームメイト、沙羅役の武田梨奈がかわいい!セゾンカードのCMで頭で瓦を割った、あの子です!

【画像集】ドラマ『重版出来!』黒沢心(黒木華)の柔道部のチームメイト、沙羅役の武田梨奈がかわいい!セゾンカードのCMで頭で瓦を割った、あの子です!

pin 2
【4月新ドラマ】真田丸の「梅ちゃん」が編集部に配属・・「重版出来!」黒木華さんは凄い役者だった! |

【4月新ドラマ】真田丸の「梅ちゃん」が編集部に配属・・「重版出来!」黒木華さんは凄い役者だった! |

pin 10
heart 2
[新番組] 4/12(火)スタート! 黒木華 主演 『重版出来!』 頑張って働く人にエールを!【TBS】

[新番組] 4/12(火)スタート! 黒木華 主演 『重版出来!』 頑張って働く人にエールを!【TBS】

pin 2
4月12日に放送された新ドラマ『重版出来!』(TBS)の第1話で、黒木華のキュートな新人編集者による好演が話題となっていたが、もう一人、主人公の上司を演じる、副編集長・五百旗頭(いおきべ)敬役のオダギリジョーにも大きな注目が集まっている。   マンガ雑誌「バイブス」編集部に配属されたばかりの黒木華演じる黒沢

4月12日に放送された新ドラマ『重版出来!』(TBS)の第1話で、黒木華のキュートな新人編集者による好演が話題となっていたが、もう一人、主人公の上司を演じる、副編集長・五百旗頭(いおきべ)敬役のオダギリジョーにも大きな注目が集まっている。 マンガ雑誌「バイブス」編集部に配属されたばかりの黒木華演じる黒沢

(c)2015池辺葵/講談社 (c)「繕い裁つ人」製作委員会

(c)2015池辺葵/講談社 (c)「繕い裁つ人」製作委員会

pin 2
重版出来最終回見た 黒木華が演じる黒澤心は魅力的なキャラクターだったし登場人物一人一人がよく描かれていた素晴らしいドラマだったと思う毎回清々しい結末で見終わると自分も頑張れる気持ちになれた続編を期待 #重版出来 #最終回 #続編を期待

重版出来最終回見た 黒木華が演じる黒澤心は魅力的なキャラクターだったし登場人物一人一人がよく描かれていた素晴らしいドラマだったと思う毎回清々しい結末で見終わると自分も頑張れる気持ちになれた続編を期待 #重版出来 #最終回 #続編を期待

pin 5
heart 1
連続ドラマW「グーグーだって猫である」より (C)WOWOW

連続ドラマW「グーグーだって猫である」より (C)WOWOW

pin 1
高校で演劇部に所属し、京都造形芸術大学に進学。在学中の09年から、劇作家で演出家の野田秀樹が主宰するワークショップに参加、NODA・MAP公演「ザ・キャラクター」(10)のオーディションに合格し、初舞台を踏む。NODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」(10)ではヒロインの座を勝ち取り、中村勘三郎と野田秀樹との3人芝居に挑戦。その後、NODA・MAP第16回公演「南へ」、阿佐ヶ谷スパイダース「荒野に立つ」、蜷川幸雄演出「あゝ、荒野」(すべて11)に参加し、演劇界の期待の新人として注目を集める。11年、松本佳奈、中村佳代共同監督「東京オアシス」で映画デビューを果たし、以降「草原の椅子」や「舟を編む」(ともに13)などに出演、。「シャニダールの花」(12)では映画初主演を務めた。山田洋次監督の「小さいおうち」(14)では、昭和初期の東京郊外の家に住み込みで働く女性を好演し、ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞。TVドラマでは、「リーガルハイ」(13)やNHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)などに出演する。

高校で演劇部に所属し、京都造形芸術大学に進学。在学中の09年から、劇作家で演出家の野田秀樹が主宰するワークショップに参加、NODA・MAP公演「ザ・キャラクター」(10)のオーディションに合格し、初舞台を踏む。NODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」(10)ではヒロインの座を勝ち取り、中村勘三郎と野田秀樹との3人芝居に挑戦。その後、NODA・MAP第16回公演「南へ」、阿佐ヶ谷スパイダース「荒野に立つ」、蜷川幸雄演出「あゝ、荒野」(すべて11)に参加し、演劇界の期待の新人として注目を集める。11年、松本佳奈、中村佳代共同監督「東京オアシス」で映画デビューを果たし、以降「草原の椅子」や「舟を編む」(ともに13)などに出演、。「シャニダールの花」(12)では映画初主演を務めた。山田洋次監督の「小さいおうち」(14)では、昭和初期の東京郊外の家に住み込みで働く女性を好演し、ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞。TVドラマでは、「リーガルハイ」(13)やNHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)などに出演する。

pin 2
heart 1
Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search