@retoro_mode  愛知機械工業「コニー360」シリーズ 日産系列の部品メーカー、愛知機械工業が62年~70年まで生産された、軽自動車。 「コニーグッピー」など様々なシリーズがあった。

JITO™ on

@retoro_mode 愛知機械工業「コニー360」シリーズ 日産系列の部品メーカー、愛知機械工業が62年~70年まで生産された、軽自動車。 「コニーグッピー」など様々なシリーズがあった。

「MOTOPED」は、ダートバイクとマウンテンバイクのフュージョン かっけー!

自転車だけどバイク 「MOTOPED」に「クルーザー」エディション登場

「MOTOPED」は、ダートバイクとマウンテンバイクのフュージョン かっけー!

これがOH用のパーツ。<br /> YAMAHA純正部品を買うのは初めてです。SUZUKI乗りですからね^^<br /> その2に続きます♪

これがOH用のパーツ。<br /> YAMAHA純正部品を買うのは初めてです。SUZUKI乗りですからね^^<br /> その2に続きます♪

「ARVAK」

木製の軽量でシンプルな自転車「ARVAK」

「ARVAK」

本当にベスパの部品で作ったやたらスタイリッシュなセグウェイ「Vespa Segway」 - GIGAZINE

本当にベスパの部品で作ったやたらスタイリッシュなセグウェイ「Vespa Segway」 - GIGAZINE

感性極まった貴方に贈るちょっとおしゃれでちょっと贅沢な車そんな貴方とお車をアルファモータースはサポートします   アルファモータースはプラスアルファのカーライフスタイルをご提案します   アルファモータースの自社工場ではマセラティ正規取扱代理店工場として国産車はもとよりイタリアをはじめイギリスフランスなど全世界の車を扱えます特に古くて他では断られるような車のメンテナンスもバッチリです  またディーラーではどうしても高額になってしまうような修理もお任せ下さい   最近の修理では故障したユニットごと部品を交換することが多くなりがちですが私たちはリビルド修理オーバーホールする技術を持っていますで比較的安価で早いかつ古い車の修理も可能なのです   もちろん国産車も大歓迎です  愛着ある個性ある車を長く乗ってもらいたいそんな車好きの想いがアルファモータースには息づいています tags[愛媛県]

感性極まった貴方に贈るちょっとおしゃれでちょっと贅沢な車そんな貴方とお車をアルファモータースはサポートします アルファモータースはプラスアルファのカーライフスタイルをご提案します アルファモータースの自社工場ではマセラティ正規取扱代理店工場として国産車はもとよりイタリアをはじめイギリスフランスなど全世界の車を扱えます特に古くて他では断られるような車のメンテナンスもバッチリです またディーラーではどうしても高額になってしまうような修理もお任せ下さい 最近の修理では故障したユニットごと部品を交換することが多くなりがちですが私たちはリビルド修理オーバーホールする技術を持っていますで比較的安価で早いかつ古い車の修理も可能なのです もちろん国産車も大歓迎です 愛着ある個性ある車を長く乗ってもらいたいそんな車好きの想いがアルファモータースには息づいています tags[愛媛県]

トヨタ整備士の友人に車の部品関係の営業してるって言った結果www

トヨタ整備士の友人に車の部品関係の営業してるって言った結果www

車の金属部品でメタリックな動物彫刻!ホイールキャップを再利用

車の金属部品でメタリックな動物彫刻!ホイールキャップを再利用

“ジェンダーを超えて自由にデザインする”というコンセプトをもとに、革製の靴や小物を製作しているブランド、〈エンダースキーマ(Hender Scheme)〉。7月22日(金)より、ブランド初の旗艦店である「スキマ」をオープンしました。車の部品工場として50年間使われていた空間を、まるっとお店に変えてしまう大胆なリメイク。  商品が並べられる什器には木と金属が組み合わされており、有機的なものと無機質なものが共在する作りになっています。  配管や電気配線、古いドアなどとの調和が面白い作りになりました。〈エンダースキーマ〉が考えてきた、“黒か白かではなく、その両色を混ぜて出来上がる灰色のような、モノやコトの狭間や隙間にあるボヤけた世界を表現したい”という思いにピッタリ合った出来に仕上がっています。  お店には、これまでブランドが作ってきた製品のフルラインナップを用意しています。こちらは定番のオマージュコレクション「mip」シリーズ。  さらに、ブックカバーやカードケース、ペンケースなどの小物類も並びます。 (左から)スキマ限定Guernica、スキマ限定Mutation…

エンダースキーマの旗艦店が誕生。その名も、「スキマ」。

“ジェンダーを超えて自由にデザインする”というコンセプトをもとに、革製の靴や小物を製作しているブランド、〈エンダースキーマ(Hender Scheme)〉。7月22日(金)より、ブランド初の旗艦店である「スキマ」をオープンしました。車の部品工場として50年間使われていた空間を、まるっとお店に変えてしまう大胆なリメイク。 商品が並べられる什器には木と金属が組み合わされており、有機的なものと無機質なものが共在する作りになっています。 配管や電気配線、古いドアなどとの調和が面白い作りになりました。〈エンダースキーマ〉が考えてきた、“黒か白かではなく、その両色を混ぜて出来上がる灰色のような、モノやコトの狭間や隙間にあるボヤけた世界を表現したい”という思いにピッタリ合った出来に仕上がっています。 お店には、これまでブランドが作ってきた製品のフルラインナップを用意しています。こちらは定番のオマージュコレクション「mip」シリーズ。 さらに、ブックカバーやカードケース、ペンケースなどの小物類も並びます。 (左から)スキマ限定Guernica、スキマ限定Mutation…

JA11 ハブ&ナックルまわりの純正部品番号

JA11 ハブ&ナックルまわりの純正部品番号

スズキ ジムニーのJA11 ハブ&ナックルまわりの純正部品番号に関するいじりー浅神の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!

Pinterest
検索