Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は映画『スター・トレックBEYOND』について語り合います。「リブートこのま...

ピンもと:excite.co.jp

メタルギアソリッドV 「未完成説」の核心に迫る - エキレビ!

ストーリーの展開をめぐりネットで議論になっているゲーム『メタルギアソリッドVファントムペイン』について、ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんが語り合います。ゲームでしか体験で...

1

これは「歴史勉強映画」ではない──[タイムリミットは24時間][日本史上最大の決断][今明かされるクーデターの真実]本作は《超一級サスペンス映画》だ。

ゲスト◇中野ダンキチ(dankichi Nakano)水野晴郎の監督作品「シベリア超特急(シベ超)」と出会い、水野に心酔。勤務していた大手企業を退職後、水野晴郎事務所に入社し、「シベ超」の全国上映会を取り仕切ったり、WEBサイトを通して水野のスポークスマン役を務めるなど活躍。また俳優として、「謎の中国人役」でシベ超の舞台に出演した。 水野の死後、事務所を引き継ぐ一方、自らの映画評論家としての活動も活発化。 「シベ超」のように、世間からは駄作の烙印を押されているが、看過しがたい魅力を持つ映画を「Z級映画」と定義し、ユニークな視点でその啓蒙活動を行っている。 「Z級映画ライター」として文筆活動を行うほか、ポッドキャストやテレビ番組「U・LA・LA@7」(TOKYO MX)などで、その軽妙な語りを披露している。 2013年からは「グルメ発掘家」を標榜。富山県のほたるいかなど、地方グルメのプロデュースも手がけており、堀口文宏(あさりど)と三重県のグルメトークイベントを立ち上げ、定期的に開催している。

Everyone's a critic - Writers Write Creative Blog

25
2

Ananthamurthy, is a critic writer and has won Padma Bhushan award

Interesting New Books — 2013

ピンもと:MusicNewsHq.com

Outside Lands 2016 Single Day, Three Day Pass on Sale at 10am

The nominees for the Barclaycard Mercury Prize are in. Since 1992, British critics, writers and other industry heads have awarded the esteemed honor to Briti...