トランプは世界最強ナルシストかもしれない 何が彼を突き動かしているのか アメリカでは、心理学者や医師が、自分が直接、診察をせずに公の人物について診断をし、メディアに話してはいけないという「ゴールドウォータールール」というものがある。 そうしたルールを破って、ハーバード・メディカル・スクール、カリフォルニア大学の教授ほか、数々の専門家が声を上げ始めたのだ。もちろん、主治医以外は誰も、確定診断は出せないわけだが、もし仮に、こうした傾向を彼が持っているとすれば、実に多くの言動に極めて明快に説明がつく。 「アメリカ精神医学会の分類と診断の手引き」によれば、自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic Personal Disorder)と呼ばれる精神疾患の診断基準は以下のとおりだ。 1.自己の重要性に関する誇大な感覚(自分の実績や人格を誇張し、優れていると認められることを期待する)。 2.限りない成功や権力欲にとりつかれている。 3.自分が「特別」であり、「独特」であり、「特別な地位の高い人々や組織だけに理解される」と信じている。

Narcissus-Caravaggio (1594-96) edited.jpg

pin 1
heart 1

ちょっとエラそう?…もしかしてあなたの夫は「自己愛性人格障害」!?

離婚しない 『モラハラ』『自己愛性人格障害』対処の超裏技!!

モラルハラスメント(以下モラハラ)(※1)については、以前『優しいのは今だけ?モラハラ男を見分ける7つのポイント』でご紹介した通り、自己愛性人格障害が原因とされています。ところが、私が個人的に複数のモラハラ被害者の方に話 […]

Sometimes you just want a treat but not thousands of leftovers! Woohoo! (scheduled via http://www.tailwindapp.com?utm_source=pinterest&utm_medium=twpin&utm_content=post852027&utm_campaign=scheduler_attribution)

pin 25.4k
heart 2.7k
speech 19

生活のアドバイス,良いアドバイス,良いアイデア,幻想的なアドバイス,健康アドバイス,結婚のアドバイス,フレーズ,言葉,デザイン

pin 552
heart 164

the link leads to "thought questions" which are good for deep thoughts over coffee, or long road trips with someone, or really awkward conversation starters in elevators with strangers.

pin 31
heart 5

17 awesome pieces of life advice straight from our readers.

Acróstico perfecto para poner en la sala de clases Piensa by macurris

pin 3k
heart 420
Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search