おにぎり3種類(胡麻油+胡麻、紅たで、鰹そぼろ+茗荷+大葉)出汁巻き卵焼き塩鮭ささみの和からし揚げ春菊の海苔和え南瓜の胡麻和え人参と新生姜の塩炒め里芋と紅しぐれ大根の梅ゆかり和え茹でえんどう豆茹で絹さや赤大根黒オリーブ今日は「おにぎり」が主

おにぎり3種類(胡麻油+胡麻、紅たで、鰹そぼろ+茗荷+大葉)出汁巻き卵焼き塩鮭ささみの和からし揚げ春菊の海苔和え南瓜の胡麻和え人参と新生姜の塩炒め里芋と紅しぐれ大根の梅ゆかり和え茹でえんどう豆茹で絹さや赤大根黒オリーブ今日は「おにぎり」が主

●絹さやのガーリック炒め●マクロビ     旬の絹さやをたっぷり摂れるシンプルなベジ料理。育ちすぎのものは中身だけ出して一緒に炒めました☆ Mille=ミル    材料 絹さや 両手に一杯 ニンニク 2片 天然塩 適量 作り方 1 絹さやの筋をとり、さやが硬いものは中の豆だけ出して使う。ニンニクはスライス。 2 フライパンに少し多めの油とニンニクを入れ、ほんのり色づくまで弱火で加熱する。 3 中火にして絹さやを加えてさっと炒めたら塩で味付けして出来上がり。 コツ・ポイント ニンニクを焦がさないように、火をつける前に油とニンニクを入れて下さい。 家では自家栽培のものを使ったので、育ち過ぎのものがあったのでさやから出しました。 シンプルに塩味だけですが、本当にパクパクいけます。 レシピの生い立ち たくさんの絹さやを大量消費、マクロビ、ベジ料理 レシピID:841644

●絹さやのガーリック炒め●マクロビ 旬の絹さやをたっぷり摂れるシンプルなベジ料理。育ちすぎのものは中身だけ出して一緒に炒めました☆ Mille=ミル 材料 絹さや 両手に一杯 ニンニク 2片 天然塩 適量 作り方 1 絹さやの筋をとり、さやが硬いものは中の豆だけ出して使う。ニンニクはスライス。 2 フライパンに少し多めの油とニンニクを入れ、ほんのり色づくまで弱火で加熱する。 3 中火にして絹さやを加えてさっと炒めたら塩で味付けして出来上がり。 コツ・ポイント ニンニクを焦がさないように、火をつける前に油とニンニクを入れて下さい。 家では自家栽培のものを使ったので、育ち過ぎのものがあったのでさやから出しました。 シンプルに塩味だけですが、本当にパクパクいけます。 レシピの生い立ち たくさんの絹さやを大量消費、マクロビ、ベジ料理 レシピID:841644

【フライパンレシピ】彩りと食感で季節を堪能!「豚とたけのこのみそ炒め」 画像(1/3) 野菜はさっと炒めてシャキッと歯ごたえよく  【豚とたけのこのみそ炒め】(1人分308Kcal、塩分1.2g、調理時間10分)    <材料・2人分>豚こま切れ肉150g、ゆでたけのこ100g、にんじん1/4本、絹さや50g、合わせ調味料(おろしにんにく1/2片分、みそ大さじ1、みりん大さじ1)、ごま油、酒    <作り方>    1.たけのこは縦半分に切り、縦薄切りにする。にんじんは細切り、絹さやは斜めに半分に切る。    2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉を強めの中火で炒める。肉の色が変わったら弱火にして中央に寄せ、合わせ調味料を肉の上にかける。あいているところにの野菜を広げ入れる。    3.強火にして、肉と合わせ調味料を混ぜ合わせ、野菜も炒め合わせる。仕上げに酒大さじ1/2を加えて手早く炒める。

【フライパンレシピ】彩りと食感で季節を堪能!「豚とたけのこのみそ炒め」 画像(1/3) 野菜はさっと炒めてシャキッと歯ごたえよく 【豚とたけのこのみそ炒め】(1人分308Kcal、塩分1.2g、調理時間10分) <材料・2人分>豚こま切れ肉150g、ゆでたけのこ100g、にんじん1/4本、絹さや50g、合わせ調味料(おろしにんにく1/2片分、みそ大さじ1、みりん大さじ1)、ごま油、酒 <作り方> 1.たけのこは縦半分に切り、縦薄切りにする。にんじんは細切り、絹さやは斜めに半分に切る。 2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉を強めの中火で炒める。肉の色が変わったら弱火にして中央に寄せ、合わせ調味料を肉の上にかける。あいているところにの野菜を広げ入れる。 3.強火にして、肉と合わせ調味料を混ぜ合わせ、野菜も炒め合わせる。仕上げに酒大さじ1/2を加えて手早く炒める。

絹さや炒め 柚子胡椒とバター 作り置き by きび庵

絹さや炒め 柚子胡椒とバター 作り置き by きび庵

たけのこ・絹さや・牛肉の和風甘辛炒め

たけのこ・絹さや・牛肉の和風甘辛炒め

絹さやの塩胡椒炒め 1.絹さやは、洗ってから、ヘタとスジを取り除く。  ザルにちょっと広げておき、表面の水分がなくなる状態にしておくこと。  2.フライパンを中火にかけて温め、オリーブ油を入れて熱し、  1の絹さやを加えて炒める。  菜箸でざっと混ぜて、油をいきわたらせてから、火をやや弱くする。  中火と弱火の間くらいにして、菜箸で静かにしかもよく混ぜながら少し時間をかけて炒める。  3.絹さやに、やや透明感が出てきたら、海塩をパラパラと振り入れ、  再び菜箸でよく混ぜ動かしながら炒める。  4.絹さやが全体的に透明感が出てきたら、素早く皿に盛り付ける。  ブラックペッパーをふる。  ★油が熱くなりすぎないように、火加減にはじゅうぶん注意してください。 ★炒めている途中で塩を加えることと、やや弱めの火で、ちょっと時間をかけるのがコツです。 ★炒めすぎないよう、パリッと仕上げて下さいね。タイミングが大切です。 ★絹さやの表面水分がない状態で炒めること。

絹さやの塩胡椒炒め 1.絹さやは、洗ってから、ヘタとスジを取り除く。 ザルにちょっと広げておき、表面の水分がなくなる状態にしておくこと。 2.フライパンを中火にかけて温め、オリーブ油を入れて熱し、 1の絹さやを加えて炒める。 菜箸でざっと混ぜて、油をいきわたらせてから、火をやや弱くする。 中火と弱火の間くらいにして、菜箸で静かにしかもよく混ぜながら少し時間をかけて炒める。 3.絹さやに、やや透明感が出てきたら、海塩をパラパラと振り入れ、 再び菜箸でよく混ぜ動かしながら炒める。 4.絹さやが全体的に透明感が出てきたら、素早く皿に盛り付ける。 ブラックペッパーをふる。 ★油が熱くなりすぎないように、火加減にはじゅうぶん注意してください。 ★炒めている途中で塩を加えることと、やや弱めの火で、ちょっと時間をかけるのがコツです。 ★炒めすぎないよう、パリッと仕上げて下さいね。タイミングが大切です。 ★絹さやの表面水分がない状態で炒めること。

豆豉醬、豆板醤、花椒、胡麻油で仕込んで温めていた、いや、、冷やしていたコンフィ!! マキーコ様で火が付きましたっ ファイヤー  新島で新党発足、コンフィ維新の会立ち上げましょうっ っって、勝手に叫んでみる。。 - 261件のもぐもぐ - 豆豉手羽元コンフィ、旨エキスで絹さや炒め、パクチー添え by 太田 Tommy

豆豉手羽元コンフィ 旨エキスで 絹さや炒め パクチー添え

豆豉醬、豆板醤、花椒、胡麻油で仕込んで温めていた、いや、、冷やしていたコンフィ!! マキーコ様で火が付きましたっ ファイヤー 新島で新党発足、コンフィ維新の会立ち上げましょうっ っって、勝手に叫んでみる。。 - 261件のもぐもぐ - 豆豉手羽元コンフィ、旨エキスで絹さや炒め、パクチー添え by 太田 Tommy

絹さやエンドウは父が趣味でやってる畑から収穫しましたー(*^^*) - 7件のもぐもぐ - ちくわと絹さやエンドウの豆板醤マヨ炒め by chamtaro

ちくわと絹さやエンドウの豆板醤マヨ炒め

絹さやエンドウは父が趣味でやってる畑から収穫しましたー(*^^*) - 7件のもぐもぐ - ちくわと絹さやエンドウの豆板醤マヨ炒め by chamtaro

絹さや&ちくわ の オイスターソース炒めの画像

絹さや&ちくわ の オイスターソース炒めの画像

れんこんと木耳と絹さやの中華炒めれんこん…100g、生木耳…80g、絹さや…50g、鷹の爪…1個、  生姜みじん切り…小さじ2分の1、長ネギ(白い部分)…50g、  ごま油…小さじ2分の1、出汁(昆布+干し椎茸)…大さじ1、  海塩、ブラックペッパー…各少々 1.れんこんは、薄いいちょう切りにする。生木耳は一口大に切る。  絹さやはヘタとスジを取り、大きいものは斜め半分に切る。  長ネギは縦4つに切ってから小口切り。鷹の爪は種を取って輪切り。  2.フライパンを中火にかけてしっかり温め、ごま油を入れ、鷹の爪、  長ネギ、生姜、れんこんを入れて炒める。  木耳も加えて炒める。海塩を加える。  3.2に出汁を回し入れ、絹さやを加えて、汁気を飛ばしながら炒める。  4.水分がなくなり、全体に火が通ってきたら、ブラックペッパーを加える。  ★木耳は乾燥のものを戻して使っても良いですが、生木耳の独特の食感は、  れんこんのシャキッとした食感との相性が大変良いです。

れんこんと木耳と絹さやの中華炒めれんこん…100g、生木耳…80g、絹さや…50g、鷹の爪…1個、 生姜みじん切り…小さじ2分の1、長ネギ(白い部分)…50g、 ごま油…小さじ2分の1、出汁(昆布+干し椎茸)…大さじ1、 海塩、ブラックペッパー…各少々 1.れんこんは、薄いいちょう切りにする。生木耳は一口大に切る。 絹さやはヘタとスジを取り、大きいものは斜め半分に切る。 長ネギは縦4つに切ってから小口切り。鷹の爪は種を取って輪切り。 2.フライパンを中火にかけてしっかり温め、ごま油を入れ、鷹の爪、 長ネギ、生姜、れんこんを入れて炒める。 木耳も加えて炒める。海塩を加える。 3.2に出汁を回し入れ、絹さやを加えて、汁気を飛ばしながら炒める。 4.水分がなくなり、全体に火が通ってきたら、ブラックペッパーを加える。 ★木耳は乾燥のものを戻して使っても良いですが、生木耳の独特の食感は、 れんこんのシャキッとした食感との相性が大変良いです。

Pinterest
検索