[美容と食事 -納豆編-]  元気でキレイでいたいなら・・・納豆がオススメです。納豆の特徴的な成分は、タンパク質(皮膚や髪の毛、骨などの組織を作り人間の体を構成する重要な成分)、ビタミンK2(カルシウムを骨細胞に吸着させ骨を強くする)、ビタミンB2(肌や粘膜を守る働き)、ビタミンE(肌のしみ、くすみ、しわなど、さまざまなトラブル予防)、ナットウキナーゼ(血液をさらさらにする)・・・など人の身体を作るのに欠かせない栄養ばかり。吹き出物はビタミンBが不足すると発生しやすいので、納豆はお肌対策にも最適。またネギと一緒に食べる事によってこのビタミンBの吸収を高める事が出来るので、納豆とネギの組み合わせは美肌効果を高めることができます。また納豆は腸内の善玉菌の働きを助けて腸内環境を整えてくれるので、便秘にもなりづらいのです。

[美容と食事 -納豆編-] 元気でキレイでいたいなら・・・納豆がオススメです。納豆の特徴的な成分は、タンパク質(皮膚や髪の毛、骨などの組織を作り人間の体を構成する重要な成分)、ビタミンK2(カルシウムを骨細胞に吸着させ骨を強くする)、ビタミンB2(肌や粘膜を守る働き)、ビタミンE(肌のしみ、くすみ、しわなど、さまざまなトラブル予防)、ナットウキナーゼ(血液をさらさらにする)・・・など人の身体を作るのに欠かせない栄養ばかり。吹き出物はビタミンBが不足すると発生しやすいので、納豆はお肌対策にも最適。またネギと一緒に食べる事によってこのビタミンBの吸収を高める事が出来るので、納豆とネギの組み合わせは美肌効果を高めることができます。また納豆は腸内の善玉菌の働きを助けて腸内環境を整えてくれるので、便秘にもなりづらいのです。

本気のハチミツコスメ

本気のハチミツコスメ

obagi

obagi

frescaの社員食堂です。 美容食がいっぱいなのはうれしい♪  fresca’s staff cafeteria.  Variety of beauty diets made us happy♪

frescaの社員食堂です。 美容食がいっぱいなのはうれしい♪ fresca’s staff cafeteria. Variety of beauty diets made us happy♪

HUILE Photo www.olivier-placet.com

HUILE Photo www.olivier-placet.com

「活性酸素特集(5)農薬の少ない野菜の選び方」  野菜には、残留農薬などが含まれていることはお話しました。そこで農薬の少ない野菜の選び方についてお話いたします。ちょっとしたポイントをつかむことで誰でも簡単にできますよ!  1.旬の野菜を選ぶ 最近はどんな野菜も一年中買うことができますが、野菜は旬のものが一番。農薬や肥料の使用も少なくなります。  2.露地栽培の野菜を選ぶ 種類にもよりますが、露地栽培された野菜はビニールハウスなどで育ったものよりも、健康的で栄養価も高く、病気にも強いため農薬の使用量も少なくてすみます。また、太陽をたっぷり浴びているため、たとえ農薬が使われていても、紫外線により分解され残留度は少なくなります。  3.産地表示のある野菜を選ぶ 産地が表示されていれば残留農薬など安全性についての責任所在が明らかですので安心できます。  4.色のきれいすぎるものは選ばない 真白いサトイモやモヤシは漂白剤で、赤々としたさつまいもなどはリン酸液などを使って発色させていることがありますので要注意です。

「活性酸素特集(5)農薬の少ない野菜の選び方」 野菜には、残留農薬などが含まれていることはお話しました。そこで農薬の少ない野菜の選び方についてお話いたします。ちょっとしたポイントをつかむことで誰でも簡単にできますよ! 1.旬の野菜を選ぶ 最近はどんな野菜も一年中買うことができますが、野菜は旬のものが一番。農薬や肥料の使用も少なくなります。 2.露地栽培の野菜を選ぶ 種類にもよりますが、露地栽培された野菜はビニールハウスなどで育ったものよりも、健康的で栄養価も高く、病気にも強いため農薬の使用量も少なくてすみます。また、太陽をたっぷり浴びているため、たとえ農薬が使われていても、紫外線により分解され残留度は少なくなります。 3.産地表示のある野菜を選ぶ 産地が表示されていれば残留農薬など安全性についての責任所在が明らかですので安心できます。 4.色のきれいすぎるものは選ばない 真白いサトイモやモヤシは漂白剤で、赤々としたさつまいもなどはリン酸液などを使って発色させていることがありますので要注意です。

[美容と食事 -動物性食品編②-] 2月に、動物性食品をなるべく避けることをお話ししました。この裏づけの1つに、私達の歯の構造があります。人の歯は全部で32本です。このうち、奥にある臼歯は、ウスのような形をしており、穀物をすりつぶしやすくなっています。門歯は、野菜などをかみ切るのに適した形で、鋭い犬歯は肉・魚を引き裂くのに適した形をしています。臼歯は20本、門歯は8本、犬歯は4本。5対2対1なんです。  この歯の構造に見合った比率が、穀物:野菜:肉・魚が5:2:1です。そして、多くの有識者達が、この比率に近い食生活に戻すことこそが、健康な心と体を取り戻すことになる秘訣だ、とも述べています。

[美容と食事 -動物性食品編②-] 2月に、動物性食品をなるべく避けることをお話ししました。この裏づけの1つに、私達の歯の構造があります。人の歯は全部で32本です。このうち、奥にある臼歯は、ウスのような形をしており、穀物をすりつぶしやすくなっています。門歯は、野菜などをかみ切るのに適した形で、鋭い犬歯は肉・魚を引き裂くのに適した形をしています。臼歯は20本、門歯は8本、犬歯は4本。5対2対1なんです。 この歯の構造に見合った比率が、穀物:野菜:肉・魚が5:2:1です。そして、多くの有識者達が、この比率に近い食生活に戻すことこそが、健康な心と体を取り戻すことになる秘訣だ、とも述べています。

image

即BUY決定! 本日発売コスメ-エイボンの新ボディケアライン「ネイチャー&マルシェ」。

image

高井写真研究所

高井写真研究所

洗顏系列 - Google 搜尋

洗顏系列 - Google 搜尋

Pinterest
検索