生化学

エマニュエル・シャルパンティエ。微生物学者、生化学者、遺伝学者。ウメオ大学スウェーデン分子感染医学研究所教授。ダウドナとともにCRISPR-Cas9を研究している。PHOTOGRAPHS BY BAERBEL SCHMIDT

エマニュエル・シャルパンティエ。微生物学者、生化学者、遺伝学者。ウメオ大学スウェーデン分子感染医学研究所教授。ダウドナとともにCRISPR-Cas9を研究している。PHOTOGRAPHS BY BAERBEL SCHMIDT

ジェニファー・アン・ダウドナ。生化学者、構造生物学者。カリフォルニア大学バークレー校教授。エマニュエル・シャルパンティエとCRISPR-Cas9を共同研究。PHOTOGRAPHS BY BRYAN DERBALLA

ジェニファー・アン・ダウドナ。生化学者、構造生物学者。カリフォルニア大学バークレー校教授。エマニュエル・シャルパンティエとCRISPR-Cas9を共同研究。PHOTOGRAPHS BY BRYAN DERBALLA

サイトのキャプチャ

サイトのキャプチャ

サイトのキャプチャ

サイトのキャプチャ

ムソー 生化学研究所 柿茶 ティーバック4g×36

ムソー 生化学研究所 柿茶 ティーバック4g×36

私達の研究室では、分子生物学、生化学や細胞生物学の研究手法を駆使し、細胞内情報伝達機構、特に細胞運命(増殖、分化、生存、死)の決定に最も重要なシグナル伝達システムである、MAPキナーゼ・カスケードの研究を行っています。 MAPキナーゼ・カスケードは、MAPKKK-MAPKK-MAPKという3種類の蛋白質リン酸化酵素(キナーゼ)によって構成されるシグナル伝達モジュールであり、出芽酵母からヒトに至る全ての真核生物に相同な分子が存在する細胞内情報伝達の根幹をなすシステムです。  ヒトを代表とする哺乳類細胞には、ERK経路、p38経路、JNK経路という少なくとも3種類のMAPキナーゼ・カスケードが存在しますが、各経路の生理機能はそれぞれ異なることが知られています。

私達の研究室では、分子生物学、生化学や細胞生物学の研究手法を駆使し、細胞内情報伝達機構、特に細胞運命(増殖、分化、生存、死)の決定に最も重要なシグナル伝達システムである、MAPキナーゼ・カスケードの研究を行っています。 MAPキナーゼ・カスケードは、MAPKKK-MAPKK-MAPKという3種類の蛋白質リン酸化酵素(キナーゼ)によって構成されるシグナル伝達モジュールであり、出芽酵母からヒトに至る全ての真核生物に相同な分子が存在する細胞内情報伝達の根幹をなすシステムです。 ヒトを代表とする哺乳類細胞には、ERK経路、p38経路、JNK経路という少なくとも3種類のMAPキナーゼ・カスケードが存在しますが、各経路の生理機能はそれぞれ異なることが知られています。

周期表-いまも進化中 (サイエンス・パレット) Eric R. Scerri, http://www.amazon.co.jp/dp/4621086693/ref=cm_sw_r_pi_dp_I.khtb0BMT5E2

周期表-いまも進化中 (サイエンス・パレット) Eric R. Scerri, http://www.amazon.co.jp/dp/4621086693/ref=cm_sw_r_pi_dp_I.khtb0BMT5E2

外来	生理	遺伝子	生化学	免疫	血液	凝固	輸血	細菌

外来 生理 遺伝子 生化学 免疫 血液 凝固 輸血 細菌

「ゲノムハザード」司城志郎 映画の為に読んだ!読み終わったの映画開始10秒!笑 おもしろかったー( ^ω^ )ストーリーとしてもすごいおもしろかったし、生化学関連の話が、自分にもぎりぎりわかるっていうぐらいの内容で、その"ぎりぎりわかるぐらい"っていうのがいちばんおもしろいん!特に、映画後やけどくーことその辺りの遺伝子とかゲノムとかの話してたときもうおもしろすぎてにやにやした笑

「ゲノムハザード」司城志郎 映画の為に読んだ!読み終わったの映画開始10秒!笑 おもしろかったー( ^ω^ )ストーリーとしてもすごいおもしろかったし、生化学関連の話が、自分にもぎりぎりわかるっていうぐらいの内容で、その"ぎりぎりわかるぐらい"っていうのがいちばんおもしろいん!特に、映画後やけどくーことその辺りの遺伝子とかゲノムとかの話してたときもうおもしろすぎてにやにやした笑

生化学若い研究者の会

生化学若い研究者の会

pin 11
heart 1
Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search