Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

浴室 広さ

老若男女を問わず、健康や美容への関心が高まっているせいか、浴室やトイレなどの水まわりスペースにこだわってリフォームするお客様が増えている。 特にトイレは大事な場所だ。かつては家の外や北側の隅に配置され、最少限の広さしかないことが多かった。しかし、日に何度も足を運び、健康状態にも密接に関係するところなので、清潔で使い勝手のよい快適性が求められる。 便器では、コンパクトなタンクレス式が、室内を広く使え、今や主流になりつつある。また、暖房便座など従来の機能に加え、水を流す時に自動洗浄してくれる掃除いらずのものや、節水機能がアップしているものなど、デザインも含めて年ごとに進化していて頼もしい。 スペースにゆとりがあれば、カウンター式の手洗が便利だ。小物を置いたり、化粧を直したり。女性やゲストには、完全個室で安心感のある小さな「身だしなみの場」となる。写真の事例は、手洗いボウルとカウンターが一体となっているので、水垢がたまりにくく、掃除がしやすい。毎日使う場所は、メンテナンスも大切。清潔な美しさを保つ工夫のひとつだ。…

709
35

すっきりシンプル 植物のある洗面台

903
50

トイレ おしゃれ - Google 検索

529
24

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

石田さんが制作する作品の関係から、アトリエは広さの確保が大前提だった。間口5.5mの敷地に幅4mの建物をつくった。

3

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

| Architecture |

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

塀は内側を暗くしたくなかったので光を通す花ブロックに。

2

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

玄関から吹き抜けの始まる部分を見る。

2

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

家の前には9cm角のピンコロ石を敷きその間に芝を植えた。

2

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

ダイニング側からリビングのほうを見る。リビングには比較的大きな開口が設けられている。

1

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

左側の柱のみ梁のような幅をもつ、少し珍しい木造架構が採用されている。