すっきりシンプル 植物のある洗面台

すっきりシンプル 植物のある洗面台

トイレ おしゃれ - Google 検索

トイレ おしゃれ - Google 検索

老若男女を問わず、健康や美容への関心が高まっているせいか、浴室やトイレなどの水まわりスペースにこだわってリフォームするお客様が増えている。 特にトイレは大事な場所だ。かつては家の外や北側の隅に配置され、最少限の広さしかないことが多かった。しかし、日に何度も足を運び、健康状態にも密接に関係するところなので、清潔で使い勝手のよい快適性が求められる。  便器では、コンパクトなタンクレス式が、室内を広く使え、今や主流になりつつある。また、暖房便座など従来の機能に加え、水を流す時に自動洗浄してくれる掃除いらずのものや、節水機能がアップしているものなど、デザインも含めて年ごとに進化していて頼もしい。  スペースにゆとりがあれば、カウンター式の手洗が便利だ。小物を置いたり、化粧を直したり。女性やゲストには、完全個室で安心感のある小さな「身だしなみの場」となる。写真の事例は、手洗いボウルとカウンターが一体となっているので、水垢がたまりにくく、掃除がしやすい。毎日使う場所は、メンテナンスも大切。清潔な美しさを保つ工夫のひとつだ。…

老若男女を問わず、健康や美容への関心が高まっているせいか、浴室やトイレなどの水まわりスペースにこだわってリフォームするお客様が増えている。 特にトイレは大事な場所だ。かつては家の外や北側の隅に配置され、最少限の広さしかないことが多かった。しかし、日に何度も足を運び、健康状態にも密接に関係するところなので、清潔で使い勝手のよい快適性が求められる。 便器では、コンパクトなタンクレス式が、室内を広く使え、今や主流になりつつある。また、暖房便座など従来の機能に加え、水を流す時に自動洗浄してくれる掃除いらずのものや、節水機能がアップしているものなど、デザインも含めて年ごとに進化していて頼もしい。 スペースにゆとりがあれば、カウンター式の手洗が便利だ。小物を置いたり、化粧を直したり。女性やゲストには、完全個室で安心感のある小さな「身だしなみの場」となる。写真の事例は、手洗いボウルとカウンターが一体となっているので、水垢がたまりにくく、掃除がしやすい。毎日使う場所は、メンテナンスも大切。清潔な美しさを保つ工夫のひとつだ。…

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

石田さんは現代アートの作家。絵が生成するプロセスを映像に撮ってつなげるドローイング・アニメーションという手法による作品などで国内外で注目されている。その石田さんが自邸をつくる際にまずこだわったのはアトリエだった。 「建築家の都留さんに大学で使用しているスタジオを見ていただきました。作品制作のための撮影にどれだけの距離が必要かもお伝えして、とにかくその空間の広さを確保できるというのを前提にしてほしいとお願いしました」 とにかく広く、明るく 妻のユイコさんがこだわったのはリビングで、広さとともに明るい空間を求めたという。 「とにかくまずアトリエがあって、その上に気持ち良く住めてみんなが集まるリビングがある。寝室とかはそんなにこだわりがなくて、あとは明るければいいですというのを最初の打ち合わせでお伝えしました」 敷地自体は広さがあるが、間口が5.5mとやや狭めの条件だった。設計では、吹き抜けのスケールを住宅としてはオーバー気味に大きくすることでその間口が厳しい部分をカバーし広さ感を出した。 さらに、アトリエとリビングを閉じずにつなげてしまうというのが建築家のアイデアだった。アトリエの大きさ

石田さんが制作する作品の関係から、アトリエは広さの確保が大前提だった。間口5.5mの敷地に幅4mの建物をつくった。

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

石田さんが制作する作品の関係から、アトリエは広さの確保が大前提だった。間口5.5mの敷地に幅4mの建物をつくった。

2階へ上がる途中に設けられた、石田さんのPC用のワークスペース。

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

2階へ上がる途中に設けられた、石田さんのPC用のワークスペース。

左側の柱のみ梁のような幅をもつ、少し珍しい木造架構が採用されている。

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

左側の柱のみ梁のような幅をもつ、少し珍しい木造架構が採用されている。

石田さんはこのバスタブに浸かって空を眺めるのが“極楽”という。テラスの壁が曲面になっているのは、高度斜線にかかるのと夫妻が船好きのため。吹き抜けの螺旋階段とも呼応し合う形。

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

石田さんはこのバスタブに浸かって空を眺めるのが“極楽”という。テラスの壁が曲面になっているのは、高度斜線にかかるのと夫妻が船好きのため。吹き抜けの螺旋階段とも呼応し合う形。

木造住宅の2階にあった洗面と浴室のリフォームです。<br /> 改修前は、洗面、浴室の広さはそれぞれ1坪で、壁と扉で仕切られていました。洗面床が長尺シート、壁がビニールクロス張り、浴室は床壁50角タイルで仕上げられた普通の洗面と浴室でした。<br /> 2階なので、一般的にはユニットバスを使うことが多いと思いますが、ここは在来工法でしたので、その点はちょっと違っていたかも知れません。<br /> <br /> ストイックに要素をそぎ落としたデザインと、ホワイトだけの空間です。<br /> 生活感を感じさせず、機能的に。オーナーの要望でもありました。<br /> <br /> 浴室と洗面の間の壁を取り払って、ガラスに変えています。ガラスは枠にはめずにスクリーンのように見える様にデザインしました。仕切りを取り払い、透明なガラスにしたことで、1坪づつの空間が2坪の空間に広がりました。 専門家:長井義紀が手掛けた戸建リフォーム・リノベーション事例:ミニマルバスルーム|木造住宅2階の洗面浴室のリフォーム|のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

木造住宅の2階にあった洗面と浴室のリフォームです。<br /> 改修前は、洗面、浴室の広さはそれぞれ1坪で、壁と扉で仕切られていました。洗面床が長尺シート、壁がビニールクロス張り、浴室は床壁50角タイルで仕上げられた普通の洗面と浴室でした。<br /> 2階なので、一般的にはユニットバスを使うことが多いと思いますが、ここは在来工法でしたので、その点はちょっと違っていたかも知れません。<br /> <br /> ストイックに要素をそぎ落としたデザインと、ホワイトだけの空間です。<br /> 生活感を感じさせず、機能的に。オーナーの要望でもありました。<br /> <br /> 浴室と洗面の間の壁を取り払って、ガラスに変えています。ガラスは枠にはめずにスクリーンのように見える様にデザインしました。仕切りを取り払い、透明なガラスにしたことで、1坪づつの空間が2坪の空間に広がりました。 専門家:長井義紀が手掛けた戸建リフォーム・リノベーション事例:ミニマルバスルーム|木造住宅2階の洗面浴室のリフォーム|のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

塀は内側を暗くしたくなかったので光を通す花ブロックに。

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

塀は内側を暗くしたくなかったので光を通す花ブロックに。

Pinterest
検索