COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。

COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。

pin 130
heart 14
シェイク・ムハンマドがドバイの未来博物館で「気候変動の再認識」展示をスタート

シェイク・ムハンマドがドバイの未来博物館で「気候変動の再認識」展示をスタート

気候変動がホッキョクグマを絶滅させる。米の報告書が警告

気候変動がホッキョクグマを絶滅させる。米の報告書が警告

IGES:気候変動とエネルギー クライメート・エッジ

IGES:気候変動とエネルギー クライメート・エッジ

奇跡の穀物キヌア、ゲノムほぼ解読 世界食糧供給の一助となるか人類は数千年前にアンデス山脈のチチカカ湖(Lake Titicaca)周辺の高原でキヌアの栽培を始めたが、その栽培規模は現在もあまり変わっていないと研究チームは指摘する。   その他の主要作物では、収穫量の増加や、害虫や気候変動に対する耐性強化のための最善の特性の組み合わせを模索し、何世紀にもわたって交配が重ねられてきた。最近では遺伝子組み換えも行われている。   しかし今回の成果により、今後はキヌアのゲノムレベルで取り組みも可能になった。「キヌアは、世界の食糧安全保障を向上させる大きな可能性を秘めている」とテスター教授は話す。   テスター教授のチームは、サポニンの生成を調節するものなど複数の遺伝子をすでに特定している。これらの遺伝子は、品質や収穫量を向上させるために、交配や遺伝子編集を通じて改変できるかもしれない。

奇跡の穀物キヌア、ゲノムほぼ解読 世界食糧供給の一助となるか人類は数千年前にアンデス山脈のチチカカ湖(Lake Titicaca)周辺の高原でキヌアの栽培を始めたが、その栽培規模は現在もあまり変わっていないと研究チームは指摘する。 その他の主要作物では、収穫量の増加や、害虫や気候変動に対する耐性強化のための最善の特性の組み合わせを模索し、何世紀にもわたって交配が重ねられてきた。最近では遺伝子組み換えも行われている。 しかし今回の成果により、今後はキヌアのゲノムレベルで取り組みも可能になった。「キヌアは、世界の食糧安全保障を向上させる大きな可能性を秘めている」とテスター教授は話す。 テスター教授のチームは、サポニンの生成を調節するものなど複数の遺伝子をすでに特定している。これらの遺伝子は、品質や収穫量を向上させるために、交配や遺伝子編集を通じて改変できるかもしれない。

地球は「4000年間の温暖化」を終了し、これから長い寒冷期へ。そして、「地球の気候変動の原因は太陽活動にある」という内容を持つ科学論文の数が2016年には130件以上に及び過去最高に | In Deep

地球は「4000年間の温暖化」を終了し、これから長い寒冷期へ。そして、「地球の気候変動の原因は太陽活動にある」という内容を持つ科学論文の数が2016年には130件以上に及び過去最高に | In Deep

IPCC 第5次評価報告書 特設ページ 国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書に関する最新情報をお伝えします。

IPCC 第5次評価報告書 特設ページ 国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書に関する最新情報をお伝えします。

インフォグラフィック:気候変動がラテンアメリカ、中東、中央アジアに及ぼす影響

インフォグラフィック:気候変動がラテンアメリカ、中東、中央アジアに及ぼす影響

pin 6
気候の変動要因の模式図

気候の変動要因の模式図

気候変動問題のカギを握る「悪名高き」巨大企業は生まれ変わるのか

気候変動問題のカギを握る「悪名高き」巨大企業は生まれ変わるのか

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search