日常の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごせるのが別府温泉の別邸はる樹 この旅館の貸切風呂は庭園を眺めながら殿様気分で至福のひと時を過ごすことができます() 夕食は女性料理長ならではの繊細な盛り付けが美しい創作和食です ここは自信をもっておすすめできます tags[大分県]

日常の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごせるのが別府温泉の別邸はる樹 この旅館の貸切風呂は庭園を眺めながら殿様気分で至福のひと時を過ごすことができます() 夕食は女性料理長ならではの繊細な盛り付けが美しい創作和食です ここは自信をもっておすすめできます tags[大分県]

時雨餅 Shigure mochi - Drizzling autumn rain

時雨餅 Shigure mochi - Drizzling autumn rain

殿様えんぶり御膳 八戸藩最後の藩主 南部信順公が御前えんぶりの日に食した料理を現代風に再現

殿様えんぶり御膳 八戸藩最後の藩主 南部信順公が御前えんぶりの日に食した料理を現代風に再現

金城かぶら寿し@ 金沢 - 四十萬谷本舗    金沢の冬の味覚「かぶらずし」は馴れすしの一種とされる。こちらは馴れを促進するために米麹が入るため早く味が出る。  「前田の殿様が深谷温泉へ湯治に来られた時の料理の一つとして出された」などの言い伝えが残っているが、起源はさだかではない。 記録としては、年賀の客を饗応する料理として「なまこ、このわた、かぶら鮓」とあり、当時は魚屋が漬け込み正月用の珍味としてお得意様へ贈っていた。かぶら寿しは高い身分の者が食し、一般の人たちは大根寿しを食べていたと考えられる。  明治維新後、大正末期以降は昭和30年頃まで一般家庭でも盛んに漬けられるようになり、各家庭の味の違いがお互いの味自慢になっていた。 現在は漬物専門店の正月料理の主食品として冬の味覚を伝えている。

金城かぶら寿し@ 金沢 - 四十萬谷本舗 金沢の冬の味覚「かぶらずし」は馴れすしの一種とされる。こちらは馴れを促進するために米麹が入るため早く味が出る。 「前田の殿様が深谷温泉へ湯治に来られた時の料理の一つとして出された」などの言い伝えが残っているが、起源はさだかではない。 記録としては、年賀の客を饗応する料理として「なまこ、このわた、かぶら鮓」とあり、当時は魚屋が漬け込み正月用の珍味としてお得意様へ贈っていた。かぶら寿しは高い身分の者が食し、一般の人たちは大根寿しを食べていたと考えられる。 明治維新後、大正末期以降は昭和30年頃まで一般家庭でも盛んに漬けられるようになり、各家庭の味の違いがお互いの味自慢になっていた。 現在は漬物専門店の正月料理の主食品として冬の味覚を伝えている。

簡単*止まらない!トウモロコシご飯

簡単*止まらない!トウモロコシご飯

続き 今日のは生きが良く身が締まっていたので、お刺身に。 鯛に匹敵する最高の味わいに家族中大満足(^^) アラの潮汁は、骨の間の身をパクパク食べたいくらいに、美味〜 今日も美味しかった! - 14件のもぐもぐ - 今晩は、ホウボウ姿造り、きんぴら 蓮根 牛蒡 人参 大根、新玉ねぎ出汁煮、ホウボウ潮汁、ご飯 仕事帰りにまだ待っていてくれた境港直送のお魚達。 イサキとホウボウと目が合ってどうしようかなぁと迷った今日。 結局ホウボウ君に決定! やんごとなき人々、お殿様が愛でた「君魚」と呼ばれるホウボウ君。 今日のは生きが良く身が締 by akazawa3

今晩は ホウボウ姿造り きんぴら 蓮根 牛蒡 人参 大根 新玉ねぎ出汁煮 ホウボウ潮汁 ご飯 仕事帰りにまだ待っていてくれた境港直送のお魚達 イサキとホウボウと目が合ってどうしようかなぁと迷った今日 結局ホウボウ君に決定 やんごとなき人々 お殿様が愛でた 君魚 と呼ばれるホウボウ君 今日のは生きが良く身が締

続き 今日のは生きが良く身が締まっていたので、お刺身に。 鯛に匹敵する最高の味わいに家族中大満足(^^) アラの潮汁は、骨の間の身をパクパク食べたいくらいに、美味〜 今日も美味しかった! - 14件のもぐもぐ - 今晩は、ホウボウ姿造り、きんぴら 蓮根 牛蒡 人参 大根、新玉ねぎ出汁煮、ホウボウ潮汁、ご飯 仕事帰りにまだ待っていてくれた境港直送のお魚達。 イサキとホウボウと目が合ってどうしようかなぁと迷った今日。 結局ホウボウ君に決定! やんごとなき人々、お殿様が愛でた「君魚」と呼ばれるホウボウ君。 今日のは生きが良く身が締 by akazawa3

【特撮男子】松坂桃李(侍戦隊シンケンジャー)

【特撮男子】松坂桃李(侍戦隊シンケンジャー)

Pinterest
検索