脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

脱構築主義建築にみる曲線美 | 装苑賞

1212somewhere2_333

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示!

1212somewhere2_333

プロダクト至上主義をテーマに独自の世界観を構築するプロダクト・ファッションマガジンPRODISMとのコラボレーション第三弾。今回のバッグはフェスやキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍が期待されるパッ

プロダクト至上主義をテーマに独自の世界観を構築するプロダクト・ファッションマガジンPRODISMとのコラボレーション第三弾。今回のバッグはフェスやキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍が期待されるパッ

脱構築主義 - Google 検索

脱構築主義 - Google 検索

脱構築主義 - Google 検索

脱構築主義 - Google 検索

グラフィック集『フィログラフィックス 哲学をデザインする』が、4月24日に刊行された。 同書では、様々な「哲学」をシンプルな形と色で提示する「実験的なグラフィック」を紹介。95点のビジュアルとあわせて対象となる哲学の定義と解説も併記されているほか、デザインジャーナリストの渡…

脱構築主義や無神論など95の哲学を視覚化する実験的グラフィック集

グラフィック集『フィログラフィックス 哲学をデザインする』が、4月24日に刊行された。 同書では、様々な「哲学」をシンプルな形と色で提示する「実験的なグラフィック」を紹介。95点のビジュアルとあわせて対象となる哲学の定義と解説も併記されているほか、デザインジャーナリストの渡…

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示! | casabrutus.com

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示!

コープ・ヒンメルブラウ、幻の照明が25年ぶりに展示! | casabrutus.com

Material1. Horse LeatherCupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan  About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

Material1. Horse LeatherCupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

Material1. Horse LeatherCupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan  About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

Material1. Horse LeatherCupra 100% [起毛キュプラ] PRODUCTION AREAMade in Japan About individual sentimentsDesigner:非公開「STRAINISM」ストレイニズム=緊張主義をコンセプトに掲げ、作り手、着る人にも緊張感とそこに得られる高揚感を与えるプロダクトをテーマにベーシックなスタイルを解体、再構築する。そこに、マイナスイメージをも“美”とする独自の耽美感を加えた中毒性のあるリアルクローズを提案。レザー、テーラードをシグネチャーとし革の開発技術、テーラー技術の繊細で徹底した作りこみ、また鉄製のオリジナル金具の持つインダストリアル工業的な硬く冷たい表情からも緊張主義を主張します。

Pinterest
検索