激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

鍋島栄子(なべしまながこ)> 佐賀藩最後の藩主・鍋島直大(なべしまなおひろ)の妻 > ローマで結婚式を挙げ、イタリア社交界で活躍。帰国後は鹿鳴館の華として注目された。ちょっと垂れ目で優しげな顔立ちは、目の肥えたイタリア男にもウケが良かったはずだ。

鍋島栄子(なべしまながこ)> 佐賀藩最後の藩主・鍋島直大(なべしまなおひろ)の妻 > ローマで結婚式を挙げ、イタリア社交界で活躍。帰国後は鹿鳴館の華として注目された。ちょっと垂れ目で優しげな顔立ちは、目の肥えたイタリア男にもウケが良かったはずだ。

Vintage sake adverrtisement--1915            年。「君萬歳」、日本酒造株式會社

Vintage sake adverrtisement--1915 年。「君萬歳」、日本酒造株式會社

東郷平八郎(海軍大将) Togo Heihachiro, fleet admiral

東郷平八郎(海軍大将) Togo Heihachiro, fleet admiral

img_0 400×524 ピクセル

img_0 400×524 ピクセル

Artillery position during the 日露戦争 Russo-Japanese War.  “The Russo-Japanese War (8th February 1904 – 5th September 1905) was “the first great war of the 20th century.” It grew out of rival imperial ambitions of the Russian Empire and the Empire of Japan over Manchuria and Korea.

Artillery position during the 日露戦争 Russo-Japanese War. “The Russo-Japanese War (8th February 1904 – 5th September 1905) was “the first great war of the 20th century.” It grew out of rival imperial ambitions of the Russian Empire and the Empire of Japan over Manchuria and Korea.

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

「二百三高地髷」。1905年頃。二百三高地髷(にひゃくさんこうちまげ)は、日露戦争後に日本で流行した髪形で、前髪を張り出すとともに頭頂部に束ねた髪を高くまとめていた。当時普及し始めていた洋装にも合う髪型として生み出され、流行した。

「二百三高地髷」。1905年頃。二百三高地髷(にひゃくさんこうちまげ)は、日露戦争後に日本で流行した髪形で、前髪を張り出すとともに頭頂部に束ねた髪を高くまとめていた。当時普及し始めていた洋装にも合う髪型として生み出され、流行した。

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚 - DNA

Pinterest
検索