Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

今年も初詣客で賑った伏見稲荷大社で正月三が日のさい銭を集計するさい銭開きが始まったらしいですよ 境内のカ所からさい銭箱が集められて集計は手作業や機械などで日もかかるんだって 日本円に交じって外貨や万円いいとしの小切手なんかも入っていたそうで相当な金額になりそうですね() tags[京都府]

Oculus Touchの特徴 Oculus TouchはVRHMD「Oculus Rift」のVR空間で手を再現することができるモーションコントローラーです。米Oculus社が開発したものです。 Oculus Riftにはxbox oneのゲームパッドが付属しており、このコントローラーを使ってVR空間を移動したりキャラクターを操作するのが一般的でした。しかしゲームパッドでは直感的な操作が難しく没入感が削がれる場面がありました。 Oculus Touchを使うことで直感的な操作が可能になり”、ハンド・プレゼンスが実現するとされています。これまで、“見る”、“聴く”だけだったVRの世界に”触れる”という体験をすることができます。 Oculus Touchの価格 Oculus Touchには単体での販売とOculus Riftとのセットでの販売の2つの方法があります。 Oculus Touch単体では199ドル・日本円で23,800円(税別)、Oculus…

pin 1

クオリティと価格がちょうどいい注目のオーストラリアブランド「cameo(カメオ)」

さすがにファストファッションとまではいかないものの、このクオリティでこの値段(日本円価格だとしても)、ちょっと罪なんじゃないの!?というくらい、いい線をいってるのが最近のオーストラリアブランド。 もちろんMercedes...

pin 2

完成までたった1日でOKの「家」。設計図がたったの9,000円で発売中!

マイホームの購入予算としては破格すぎる住宅デザイン。その金額なんと75ドル!日本円にしておよそ9,000円です。実はこれ、建築デザインオフィス「 i-Beam Designs」が開発した建築設計図で、自然災害で家屋が倒壊した際などに使用する目的で考案されたもの。高度な建築技術も必要なく、マニュアル通りに組み立てればたったの1日で家が建てられます。2010年の臨時住宅に関するデザインコンペでT...

pin 2

マドリッドを拠点に活動するabatonが発表した、プレハブ住宅ÁPH80を紹介しましょう。 ÁPH80は、スペイン産のもみの木を素材とした木造住宅。 この独特のファサードは、ファイバーセメント板。 窓やドアがないように見えるのは、すっぽりとこの合板で完全にカバー出来るから。 つまり、移動や長期保管にも耐えうるデザインという訳です。 APH80 2 APH80 床面積は9メートル×3メートルの27平米。 ワンルームマンションと同じ位ですね。 コンパクトながらもリビングキッチン、バスルーム、ダブルベッドも収容できる、なんとも快適な空間。 欲張らなければ夫婦で住める広さだと思います。 APH80 4 abaton社は、サステナビリティをコンセプトにした作品が多く、この住宅の素材にも、リサイクル可能かつ低アレルゲンな木材を使用しています。 お値段はというと、3万2千ユーロ(日本円で約438万円)と比較的リーズナブル?! 組立てのための所要時間はおよそ1日とのことなので、試してみる価値はあるかもしれません。 家が高いのは施工費が高いという要因もあります。…

pin 7

クオリティと価格がちょうどいい注目のオーストラリアブランド「cameo(カメオ)」

さすがにファストファッションとまではいかないものの、このクオリティでこの値段(日本円価格だとしても)、ちょっと罪なんじゃないの!?というくらい、いい線をいってるのが最近のオーストラリアブランド。 もちろんMercedes...

クオリティと価格がちょうどいい注目のオーストラリアブランド「cameo(カメオ)」

さすがにファストファッションとまではいかないものの、このクオリティでこの値段(日本円価格だとしても)、ちょっと罪なんじゃないの!?というくらい、いい線をいってるのが最近のオーストラリアブランド。 もちろんMercedes...

heart 1

クオリティと価格がちょうどいい注目のオーストラリアブランド「cameo(カメオ)」

さすがにファストファッションとまではいかないものの、このクオリティでこの値段(日本円価格だとしても)、ちょっと罪なんじゃないの!?というくらい、いい線をいってるのが最近のオーストラリアブランド。 もちろんMercedes...

クオリティと価格がちょうどいい注目のオーストラリアブランド「cameo(カメオ)」

さすがにファストファッションとまではいかないものの、このクオリティでこの値段(日本円価格だとしても)、ちょっと罪なんじゃないの!?というくらい、いい線をいってるのが最近のオーストラリアブランド。 もちろんMercedes...

クオリティと価格がちょうどいい注目のオーストラリアブランド「cameo(カメオ)」

さすがにファストファッションとまではいかないものの、このクオリティでこの値段(日本円価格だとしても)、ちょっと罪なんじゃないの!?というくらい、いい線をいってるのが最近のオーストラリアブランド。 もちろんMercedes...

pin 1