四つ身の頃の、晴れ着でなくていい着物(正月、ひな祭り)に

四つ身の頃の、晴れ着でなくていい着物(正月、ひな祭り)に

枡張り手漉き障子紙を張ってみたの画像 - インテリアデザインだらだらブログ - Yahoo!ブログ

枡張り手漉き障子紙を張ってみたの画像 - インテリアデザインだらだらブログ - Yahoo!ブログ

編み込みも!卒業式の袴&ドレスに似合う髪型【ミディアム】(2ページ目) - curet [キュレット] まとめ

編み込みも!卒業式の袴&ドレスに似合う髪型【ミディアム】(2ページ目) - curet [キュレット] まとめ

自然あふれる濃溝の滝ですが、迂回していた川を通すために洞窟を掘って作った人工滝だそうです。夏は蛍狩りができ、秋には美しい紅葉が楽しめます。

「モネの池」に「夢の吊り橋」…神秘的な日本各地のおすすめスポット4選

自然あふれる濃溝の滝ですが、迂回していた川を通すために洞窟を掘って作った人工滝だそうです。夏は蛍狩りができ、秋には美しい紅葉が楽しめます。

COROMOの新着アンティーク着物コーディネート-初夏のしずく

COROMOの新着アンティーク着物コーディネート-初夏のしずく

コーディネートNo.163138「」。10,000枚以上の美しい家の写真から好きな1枚を探そう。あなただけのスクラップブックやまとめを作ってみませんか?会員登録は無料です!

コーディネートNo.163138「」。10,000枚以上の美しい家の写真から好きな1枚を探そう。あなただけのスクラップブックやまとめを作ってみませんか?会員登録は無料です!

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

和柄・和紙の素材のキャプチャ                                                       …

和柄・和紙の素材のキャプチャ …

entrance KYOTO,JAPAN 暖簾の先に                                                                                                                                                      もっと見る

entrance KYOTO,JAPAN 暖簾の先に もっと見る

モダンな床の間。掛け軸ではなくアートを飾るアレンジです。

北欧家具とも意外合う! 畳ベースの部屋で落ち着きある生活を

モダンな床の間。掛け軸ではなくアートを飾るアレンジです。

Pinterest
検索