本尊 騎獅文殊菩薩像 安倍文殊院 鎌倉時代 国宝 木彫極彩色の騎士像(高さ7㍍・日本最大)で、右手に降魔の利剣を持ち左手に蓮華を持ち獅子に乗った渡海文殊像です。文殊様の胎内墨書銘と胎内から発見された造立願文(国宝)により、建仁3年(1203)の快慶の作と判明しています。

本尊 騎獅文殊菩薩像 安倍文殊院 鎌倉時代 国宝 木彫極彩色の騎士像(高さ7㍍・日本最大)で、右手に降魔の利剣を持ち左手に蓮華を持ち獅子に乗った渡海文殊像です。文殊様の胎内墨書銘と胎内から発見された造立願文(国宝)により、建仁3年(1203)の快慶の作と判明しています。

卯年生まれの守り本尊 文殊菩薩の徳性は悟りへ到る重要な要素、般若=智慧である。尚、本来悟りへ到るための智慧という側面の延長線上として、一般的な知恵(頭の良さや知識が優れること)の象徴ともなり、これが後に「三人寄れば文殊の智恵」ということわざを生むことになった。

卯年生まれの守り本尊 文殊菩薩の徳性は悟りへ到る重要な要素、般若=智慧である。尚、本来悟りへ到るための智慧という側面の延長線上として、一般的な知恵(頭の良さや知識が優れること)の象徴ともなり、これが後に「三人寄れば文殊の智恵」ということわざを生むことになった。

ภาพที่ถูกฝังไว้

ภาพที่ถูกฝังไว้

釈迦三尊像 文殊菩薩像 Ito Jakuchu

釈迦三尊像 文殊菩薩像 Ito Jakuchu

善財童子像 (ぜんざいどうじ)  安倍文殊院 鎌倉時代 国宝 文殊様の向かって右側に立つ善財童子は、「華厳経」入法界品に登場する純粋可憐な童子で文殊菩薩の教導を受け、仏の悟りを得るために、諸所の善知識を歴参することで知られている。

善財童子像 (ぜんざいどうじ) 安倍文殊院 鎌倉時代 国宝 文殊様の向かって右側に立つ善財童子は、「華厳経」入法界品に登場する純粋可憐な童子で文殊菩薩の教導を受け、仏の悟りを得るために、諸所の善知識を歴参することで知られている。

胎蔵界曼荼羅

胎蔵界曼荼羅

美しい日本の仏像 (@j_butsuzo) | Twitter

美しい日本の仏像 (@j_butsuzo) | Twitter

牧田秀雲文殊菩薩彩色  文殊菩薩は古来より文殊の智慧又は仏道中の父母と呼ばれ人々の学業を助け知恵を伝授します 合金製でありながら鮮やかに彩られた文殊菩薩をぜひご自宅にも飾ってみてはいかがでしょうか  牧田秀雲文殊菩薩彩色 http://ift.tt/2mRRMx7  スマイルアートギャラリーは 世界の名画絵画油絵水彩画風水画工芸陶芸仏像仏画など美術品を紹介しております スマイルアートギャラリーTOPページ http://3016.jp/art/   日本最大級のインターネットアートギャラリーを目指しております ご出店などについてはこちらから http://ift.tt/203MWXF   Facebookでも作品を紹介中 http://ift.tt/1swFUQX   Googleでも作品を紹介中 http://ift.tt/203MRD5   RELEASEでも作品を紹介中 http://ift.tt/2hUjwye   #アート#芸術#仏像#文殊菩薩#牧田秀雲#菩薩#手彩#知恵#パワー

牧田秀雲文殊菩薩彩色 文殊菩薩は古来より文殊の智慧又は仏道中の父母と呼ばれ人々の学業を助け知恵を伝授します 合金製でありながら鮮やかに彩られた文殊菩薩をぜひご自宅にも飾ってみてはいかがでしょうか 牧田秀雲文殊菩薩彩色 http://ift.tt/2mRRMx7 スマイルアートギャラリーは 世界の名画絵画油絵水彩画風水画工芸陶芸仏像仏画など美術品を紹介しております スマイルアートギャラリーTOPページ http://3016.jp/art/ 日本最大級のインターネットアートギャラリーを目指しております ご出店などについてはこちらから http://ift.tt/203MWXF Facebookでも作品を紹介中 http://ift.tt/1swFUQX Googleでも作品を紹介中 http://ift.tt/203MRD5 RELEASEでも作品を紹介中 http://ift.tt/2hUjwye #アート#芸術#仏像#文殊菩薩#牧田秀雲#菩薩#手彩#知恵#パワー

仏像彫刻原田謹刻 文殊菩薩像(もんじゅぼさつぞう) 【文殊菩薩】 文殊は梵名Mañjuśrī(マンジュシュリー)の音写、文殊師利(もんじゅしゅり)の略称である。 智慧をつかさどる菩薩。普賢菩薩とともに諸菩薩の上位に位置し釈迦に侍す。一般に右手に剣、左手に経巻をもち、獅子に乗る姿であらわされる。卯年の守り本尊。 【三人寄れば文殊の智恵】 文殊菩薩の徳性は悟りへ到る重要な要素、般若(智慧)であるが、本来悟りへ到るための智慧という側面の延長線上として、一般的な知恵(頭の良さや知識が優れること)の象徴ともなり、これが後に「三人寄れば文殊の智恵」ということわざを生むことになった。 【般若】 サンスクリット語のprajñā(プラジュニャー)パーリ語paññā(パンニャーの音写語。慧(え)と漢訳される。『悟りを得るための真実の智慧』あるいは、『あらゆるものごとを見通す見識』を意図している。

仏像彫刻原田謹刻 文殊菩薩像(もんじゅぼさつぞう) 【文殊菩薩】 文殊は梵名Mañjuśrī(マンジュシュリー)の音写、文殊師利(もんじゅしゅり)の略称である。 智慧をつかさどる菩薩。普賢菩薩とともに諸菩薩の上位に位置し釈迦に侍す。一般に右手に剣、左手に経巻をもち、獅子に乗る姿であらわされる。卯年の守り本尊。 【三人寄れば文殊の智恵】 文殊菩薩の徳性は悟りへ到る重要な要素、般若(智慧)であるが、本来悟りへ到るための智慧という側面の延長線上として、一般的な知恵(頭の良さや知識が優れること)の象徴ともなり、これが後に「三人寄れば文殊の智恵」ということわざを生むことになった。 【般若】 サンスクリット語のprajñā(プラジュニャー)パーリ語paññā(パンニャーの音写語。慧(え)と漢訳される。『悟りを得るための真実の智慧』あるいは、『あらゆるものごとを見通す見識』を意図している。

普賢菩薩像 [ふげんぼさつぞう] Jakuchu Ito

普賢菩薩像 [ふげんぼさつぞう] Jakuchu Ito

Pinterest
検索