心の痛み

口は人を励ます言葉や、感謝の言葉を言うために使おう。 耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。目は人の良いところを見るため...

口は人を励ます言葉や、感謝の言葉を言うために使おう。 耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。目は人の良いところを見るため...

首:物事を様々な角度から捉えられない人に多い。頑固・強情 肩:自らの能力を好意的に社会に活かしているが、自らの態度が重荷となっている。 脊椎:主に日常生活でのサポートに関連するものが多い 脊椎(上部):感情面でのサポートが足りていない証拠。愛情を十分に受けておらず、心の中に秘めた感情を吐き出せていない 脊椎(中部):罪の意識・過去の束縛 脊椎(下部):金銭面での悩み・恐怖・トラブル 肘:人生の転機と新しい事への挑戦を受けた時に見られる 手首:物事の移り変わりとそれに伴う安堵感 腰:大きな転機で前進する事に対する恐怖感 膝:プライドとエゴ・意見を曲げる事の出来ない強情さ・恐怖等 足首:強情さと罪の意識。また足首は快感を受けた時に反応しやすい部位でもある バニオン(足の親指内側に出来る腫物・腱膜瘤):新しい経験に対する満たされない気持ち・不満感の現れ 関節炎:愛情の足りていない状態、非難・憤り 骨折:権力に対する反感 骨液包炎:抑制した怒り 炎症:恐怖、他の炎症を見た事によっても引き起こされる 関節痛:人生の転機とこの転機による安堵感 身体のバランスが取れない時:未整理な一貫

首:物事を様々な角度から捉えられない人に多い。頑固・強情 肩:自らの能力を好意的に社会に活かしているが、自らの態度が重荷となっている。 脊椎:主に日常生活でのサポートに関連するものが多い 脊椎(上部):感情面でのサポートが足りていない証拠。愛情を十分に受けておらず、心の中に秘めた感情を吐き出せていない 脊椎(中部):罪の意識・過去の束縛 脊椎(下部):金銭面での悩み・恐怖・トラブル 肘:人生の転機と新しい事への挑戦を受けた時に見られる 手首:物事の移り変わりとそれに伴う安堵感 腰:大きな転機で前進する事に対する恐怖感 膝:プライドとエゴ・意見を曲げる事の出来ない強情さ・恐怖等 足首:強情さと罪の意識。また足首は快感を受けた時に反応しやすい部位でもある バニオン(足の親指内側に出来る腫物・腱膜瘤):新しい経験に対する満たされない気持ち・不満感の現れ 関節炎:愛情の足りていない状態、非難・憤り 骨折:権力に対する反感 骨液包炎:抑制した怒り 炎症:恐怖、他の炎症を見た事によっても引き起こされる 関節痛:人生の転機とこの転機による安堵感 身体のバランスが取れない時:未整理な一貫

最愛。   アイコは、この騒動の前に、こう言っていた…… 『あなたは、完全無欠だと、まわりに、思われているけれど、 愛情深くて、人間味があって…、完全無欠を、越えるひとだと、わたしは、思ってる。 それくらい、大きな存在だと…。 だから、ここ(愛のボード)も、 あなたの、プラスになるんじゃないかな。。と、わたしは見てる。  だからね、あなたの、奥さんだなんて。。とんでもないよ。  わたしのことは、止まり木程度に、してくださいな。。』笑顔 とヨ……。涙   アイコは、こういう女。 無欲でね。常に、真っ直ぐなんだ………。  自分の痛みや、気持ちなんかは、『それは、わたし自身の問題。わたしが、 乗り越えるべき問題。だから、あなたは、知らなくても、いいんだよ~。』 ってよ…。 心が言ってるの…。 わかんの、おれには…。涙。  だから、奇跡が、起こったんだ……。   アイコは、どこへ出しても、恥かしくねェ、おれの、最愛の、女。

最愛。 アイコは、この騒動の前に、こう言っていた…… 『あなたは、完全無欠だと、まわりに、思われているけれど、 愛情深くて、人間味があって…、完全無欠を、越えるひとだと、わたしは、思ってる。 それくらい、大きな存在だと…。 だから、ここ(愛のボード)も、 あなたの、プラスになるんじゃないかな。。と、わたしは見てる。 だからね、あなたの、奥さんだなんて。。とんでもないよ。 わたしのことは、止まり木程度に、してくださいな。。』笑顔 とヨ……。涙 アイコは、こういう女。 無欲でね。常に、真っ直ぐなんだ………。 自分の痛みや、気持ちなんかは、『それは、わたし自身の問題。わたしが、 乗り越えるべき問題。だから、あなたは、知らなくても、いいんだよ~。』 ってよ…。 心が言ってるの…。 わかんの、おれには…。涙。 だから、奇跡が、起こったんだ……。 アイコは、どこへ出しても、恥かしくねェ、おれの、最愛の、女。

試したい、おばあちゃんの知恵『喉の痛みを完治するゼリー』の作り方が話題!! – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

試したい、おばあちゃんの知恵『喉の痛みを完治するゼリー』の作り方が話題!! – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

“傷の痛みを忘れさせてくれる” バンドエイドの心躍るARプロモーション | ブログタイムズ BLOG 【海外 広告事例】

“傷の痛みを忘れさせてくれる” バンドエイドの心躍るARプロモーション | ブログタイムズ BLOG 【海外 広告事例】

本・大学・暮らし 面川真喜子の日々雑感: 「痛み関連脳領域」が、身体の痛みも、心の痛みも感じるのだそうです

本・大学・暮らし 面川真喜子の日々雑感: 「痛み関連脳領域」が、身体の痛みも、心の痛みも感じるのだそうです

ここはどこの国だと思いますか   僕は今アメリカカリフォルニア州の大型スーパーコスコCOSTCOに来てます  というのは冗談でこれは広島にあるコスコ  グローバル化社会と言われてかれこれ何年位経ったでしょうか  10年でしょうか  20年でしょうか  今となっては当たり前のことですが現代は海外のもの国内で購入できたり逆に国内のもの海外で購入できたりできます  しかし  ベトナムやタイに滞在していた時にちょっとした違和感を感じました  タイやベトナムは急速にビジネス色が強くなっています  そしてかなり利益追求型の雰囲気が伺えます  別にいいじゃん  と思えるかもしれませんが問題は利益を追求しすぎるがあまり文化が消えていると言うことです  以前インドの友達から面白い話を聞きました  日本に留学に来て2年ほど勉強したある日インドに帰国した時の彼の家族との会話での出来事...  僕のインドの友達はごくごく当たり前にお母さんのご飯をお箸で食べていました  するとお父さんお母さんからものすごく怒られたようです  あんた何はし何かでご飯食べてるんですかっ  私たちの文化を大切にしなさい…

ここはどこの国だと思いますか 僕は今アメリカカリフォルニア州の大型スーパーコスコCOSTCOに来てます というのは冗談でこれは広島にあるコスコ グローバル化社会と言われてかれこれ何年位経ったでしょうか 10年でしょうか 20年でしょうか 今となっては当たり前のことですが現代は海外のもの国内で購入できたり逆に国内のもの海外で購入できたりできます しかし ベトナムやタイに滞在していた時にちょっとした違和感を感じました タイやベトナムは急速にビジネス色が強くなっています そしてかなり利益追求型の雰囲気が伺えます 別にいいじゃん と思えるかもしれませんが問題は利益を追求しすぎるがあまり文化が消えていると言うことです 以前インドの友達から面白い話を聞きました 日本に留学に来て2年ほど勉強したある日インドに帰国した時の彼の家族との会話での出来事... 僕のインドの友達はごくごく当たり前にお母さんのご飯をお箸で食べていました するとお父さんお母さんからものすごく怒られたようです あんた何はし何かでご飯食べてるんですかっ 私たちの文化を大切にしなさい…

雨の日が多くて気分も沈んできがちな梅雨の季節。ワキ腹をぐ~んと伸ばす「カンタン壁ストレッチ」で体と心をリフレッシュしてみませんか!日常生活の中で「体のワキ側面を伸ばす」という動作はほとんどありませ...

雨の日が多くて気分も沈んできがちな梅雨の季節。ワキ腹をぐ~んと伸ばす「カンタン壁ストレッチ」で体と心をリフレッシュしてみませんか!日常生活の中で「体のワキ側面を伸ばす」という動作はほとんどありませ...

title「power」2017  あなたが私を「私」に戻してくれる。 心の痛みをゆっくり、ゆっくり癒してくれるんだ。  #cat #cat_picture #necococoro #art #color #ねこ #猫が好き #ねこ部  #猫の絵 #作品 #私 #me #癒し #原動力 #power  #心の痛み #心 #愛猫 #ペットロス #虹の橋 #title_power #永田真理

title「power」2017 あなたが私を「私」に戻してくれる。 心の痛みをゆっくり、ゆっくり癒してくれるんだ。 #cat #cat_picture #necococoro #art #color #ねこ #猫が好き #ねこ部 #猫の絵 #作品 #私 #me #癒し #原動力 #power #心の痛み #心 #愛猫 #ペットロス #虹の橋 #title_power #永田真理

ケンワージーさんと父親。  アメリカの名門大学7校に合格した高校生のエッセイ、その全文  人が自分をどう理解していようと、それは基本的には正確ではなく、他人の目に映る自分の姿まで心配する必要はないということだ。この気づきが自分に自由を与え、ようやく自分自身でいることが楽になった。  それからは、もっと心を開くようになった。高校生活では、共通の話題を探すのではなく、宇宙旅行や哲学など、自分がわくわくするような考えについて話すようになった。 あの夜、父の心臓の鼓動を聞きながら、怒りと悲しみでいっぱいだったことを思い出す。しかし、後になってみれば、母から学んだ教訓に感謝している。あの痛みは、恐れずに自分自身を表現することができる今の自分になるための、必要なステップだったと分かった。

ケンワージーさんと父親。 アメリカの名門大学7校に合格した高校生のエッセイ、その全文 人が自分をどう理解していようと、それは基本的には正確ではなく、他人の目に映る自分の姿まで心配する必要はないということだ。この気づきが自分に自由を与え、ようやく自分自身でいることが楽になった。 それからは、もっと心を開くようになった。高校生活では、共通の話題を探すのではなく、宇宙旅行や哲学など、自分がわくわくするような考えについて話すようになった。 あの夜、父の心臓の鼓動を聞きながら、怒りと悲しみでいっぱいだったことを思い出す。しかし、後になってみれば、母から学んだ教訓に感謝している。あの痛みは、恐れずに自分自身を表現することができる今の自分になるための、必要なステップだったと分かった。

Pinterest
検索