COLLAGE HOUSEデザイン住宅・間取り(東京都小金井市) |ローコスト・低価格住宅|狭小住宅・コンパクトハウス | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

COLLAGE HOUSEデザイン住宅・間取り(東京都小金井市) |ローコスト・低価格住宅|狭小住宅・コンパクトハウス | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

リライトデベロップメントによる、東京都東小金井市の「中央線高架下プロジェクト」 | architecturephoto.net | 建築・デザイン・アートの新しいメディア。アーキテクチャーフォト・ネット

リライトデベロップメントによる、東京都東小金井市の「中央線高架下プロジェクト」 | architecturephoto.net | 建築・デザイン・アートの新しいメディア。アーキテクチャーフォト・ネット

いいです。

いいです。

Koganei Park (小金井公園, Koganei Kōen) | Metropolitan Park _Tokyo. 小金井にもこんないい風景があるのですね!

Koganei Park (小金井公園, Koganei Kōen) | Metropolitan Park _Tokyo. 小金井にもこんないい風景があるのですね!

Japanese colors 藤紫 fuji-murasaki - Japanese has many words for colors. This purple is "fuji-murasaki" and means "wisteria purple".

Japanese colors 藤紫 fuji-murasaki - Japanese has many words for colors. This purple is "fuji-murasaki" and means "wisteria purple".

COLLAGE HOUSEデザイン住宅・間取り(東京都小金井市) |ローコスト・低価格住宅|狭小住宅・コンパクトハウス | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

COLLAGE HOUSEデザイン住宅・間取り(東京都小金井市) |ローコスト・低価格住宅|狭小住宅・コンパクトハウス | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

小金井キャンパス開設50周年記念ロゴマーク

小金井キャンパス開設50周年記念ロゴマーク

歌川広重 「小金井橋夕照」(江戸近郊八景

歌川広重 「小金井橋夕照」(江戸近郊八景)|浮世絵のアダチ版画

歌川広重 「小金井橋夕照」(江戸近郊八景

武蔵野 桜見紀行 善福寺・井の頭・小金井・武蔵関・さくらの辻・石神井公園 駆け足セロー散歩 ^^!

武蔵野 桜見紀行 善福寺・井の頭・小金井・武蔵関・さくらの辻・石神井公園 駆け足セロー散歩 ^^!

all photos(C)鈴木竜馬 リライトデベロップメントによる、東京都小金井市の「中央線高架下プロジェクト コミュニティステーション東小金井/モビリティステーション東小金井」です。 中央線高架化事業に伴って、新たに生まれた高架下スペースを有効活用するプロジェクト。沿線価値を向上させる取り組みの一環として企画され、地域周辺で活動する牽引役を巻き込むコミュニティプレイスとして計画した。建築設計のみならず、コンセプト立案、事業計画、リーシング支援、施設運営などを受託し、総合的にプロジェクトへ関わっている。 飲食店や物販店の他にイベントスペース、広場など、様々な使われ方を許容する多様な場を用意し、地域に開かれた施設となることを期待している。高架下全体を一体感のある室内のような空間とするために、道路境界に大きなフレームと壁面を配し、130mの仮想的な立面をつくり出した。この障子と枠とで構成される、建具の形式を拡大解釈したような厚みのないファサードにより、空間に「入る」という行為を顕在化させ、商業施設のエントランスのあり方を更新することを試みている。…

all photos(C)鈴木竜馬 リライトデベロップメントによる、東京都小金井市の「中央線高架下プロジェクト コミュニティステーション東小金井/モビリティステーション東小金井」です。 中央線高架化事業に伴って、新たに生まれた高架下スペースを有効活用するプロジェクト。沿線価値を向上させる取り組みの一環として企画され、地域周辺で活動する牽引役を巻き込むコミュニティプレイスとして計画した。建築設計のみならず、コンセプト立案、事業計画、リーシング支援、施設運営などを受託し、総合的にプロジェクトへ関わっている。 飲食店や物販店の他にイベントスペース、広場など、様々な使われ方を許容する多様な場を用意し、地域に開かれた施設となることを期待している。高架下全体を一体感のある室内のような空間とするために、道路境界に大きなフレームと壁面を配し、130mの仮想的な立面をつくり出した。この障子と枠とで構成される、建具の形式を拡大解釈したような厚みのないファサードにより、空間に「入る」という行為を顕在化させ、商業施設のエントランスのあり方を更新することを試みている。…

Pinterest
検索