Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

フリーウエイト(マシンではなくダンベルやバーベルを負荷にしての 筋トレ )でスタイルアップはもちろん、「立ち姿美人」をつくる!

寝転がりながらできる簡単!腹筋に効く筋トレメニュー♡

pin 20

バストアップは、大胸筋を 筋トレ する必要がある。 まず、背筋を伸ばし姿勢を良くします。そして、両手を胸の前で合わせます。掌の腹の部分とバストトップが同じくらいになるようにし、肘は、手のひらと同じ高さです。合わせた手をぐーっと15秒ほど押し合います。このとき、腕や手に意識がいっていてはいけません。鍛えたいのは大胸筋ですから、大胸筋を意識しながら行います。 1回15秒で3セット

女性の基礎代謝を増やす公式です。 「ボディラインを作るとき」 ◻︎背中→ヒップ→胸→お腹 の順に量の割合を決める。 ◻︎3秒で下ろし、1秒で上げる ◻︎1〜3セット ◻︎週2〜3回 ◻︎タンパク質は体重1キロあたり1.0〜2グラム メリハリをつけるときの公式です。 女性がダイエットやボディメイク目的で 筋トレ を取り入れるなら 必ず知っておきたい基本!

メリハリのある キレイな体になるための 筋トレ 方法は、 体のバランスを整えることです。

ウエストを細くし、くびれを作りたかったらまずは腹筋運動?!いいえ、もっと簡単で効果的な方法があります。くびれを作りたかったら腹斜筋と腹横筋を 筋トレ とストレッチ で鍛えましょう。

pin 3

腕の筋肉は2種類。 力こぶを作る上腕二頭筋……肘を曲げる時・引く時に動きます。 ぷるぷるになってしまいやすい部分は上腕三頭筋、肘を伸ばす時・押す時に動きます。 なので、鍛えるのは上腕三頭筋! 女性のプルプル二の腕とさよなら出来る 筋トレ としてダンベルが効果的!

knee-up-mbd108907_vert

女性がダイエットで使用する場合の 筋トレ の、ダンベルの重さは一般的に1kgが目安だと言われています。ただこれはあくまで初心者に対しての目安であり、個人差があるので、実際に選ぶ場合はダンベルを両手に持って「肩から頭上に10回程度はあげられる」重量を選ぶことが勧められています。

バストアップに必要な筋トレは 背中側の筋肉! ○背中の下部のエクササイズ →バスト位置が最大に引き上げられます。 ○背中の姿勢筋のエクササイズ →土台となる背骨を強力に固定します。

pin 11