2011年3月11日大槌町津波_大槌町中央公民館から撮影

2011年3月11日大槌町津波_大槌町中央公民館から撮影

台風号の豪雨災害で女性人が行方不明となっている岩泉町で大槌町の災害救助犬ゆきが活躍したんですって ゆきはゴールデンレトリバーの雌歳で県沿岸にいる唯一の災害救助犬だそうですよ お利口さんなんですね( ) tags[岩手県]

台風号の豪雨災害で女性人が行方不明となっている岩泉町で大槌町の災害救助犬ゆきが活躍したんですって ゆきはゴールデンレトリバーの雌歳で県沿岸にいる唯一の災害救助犬だそうですよ お利口さんなんですね( ) tags[岩手県]

岩手県・大槌町の町立安渡(あんど)小学校からは、写真はがきが届きました=写真上。「136年の歴史にピリオドを打つことになりました。数々の支援をいただき、本当に助けられました」と記されています。いま仮設校舎暮らしですが、1月に全校児童34人と教職員が旧校舎に行って「校舎お別れ会」を開きました。写真はその時のものです。  旧校舎は、津波被害はなんとか免れたものの、天井が崩れたり水漏れしたりします。お別れ会では、感謝を込めて校舎のそうじもしたそうです。「閉校はもちろん淋しいけれど、希望を大きく持って前へ進んでほしい」と菊池和子校長は話しています。  安渡小の入る仮設校舎には、小学4校と中学1校の計5校が集まっています。震災の影響で統廃合の規模が大きくなり、この4小学校は新年度から新生「大槌小学校」として一つになります。3年後にはさらに高台に移転し、大槌中も加えた小中併設の学校として再出発します。岩手県大槌町立安渡小学校

岩手県・大槌町の町立安渡(あんど)小学校からは、写真はがきが届きました=写真上。「136年の歴史にピリオドを打つことになりました。数々の支援をいただき、本当に助けられました」と記されています。いま仮設校舎暮らしですが、1月に全校児童34人と教職員が旧校舎に行って「校舎お別れ会」を開きました。写真はその時のものです。 旧校舎は、津波被害はなんとか免れたものの、天井が崩れたり水漏れしたりします。お別れ会では、感謝を込めて校舎のそうじもしたそうです。「閉校はもちろん淋しいけれど、希望を大きく持って前へ進んでほしい」と菊池和子校長は話しています。 安渡小の入る仮設校舎には、小学4校と中学1校の計5校が集まっています。震災の影響で統廃合の規模が大きくなり、この4小学校は新年度から新生「大槌小学校」として一つになります。3年後にはさらに高台に移転し、大槌中も加えた小中併設の学校として再出発します。岩手県大槌町立安渡小学校

岩手県大槌町の海岸で、降り続いた雨が上がり、日差しが戻った被災地の空に七色の橋がくっきりと映し出された。大槌町は津波と火災により市街地がほぼ壊滅。同町災害対策本部によると、町長を含め750人余りが死亡、今もなお950人以上の行方が分からない。多くの被災者が避難生活を余儀なくされているが、がれきの残る街並みにひとときの明るさがもたらされた(2011年05月08日) 【撮影=中村進午】  ▼8May2011時事通信|七色の橋 プレミアム写真館 2011年05月 http://www.jiji.com/jc/pp?d=pp_2011&p=201105-photo188 #Rainbow #Otsuchicho #Otsuchi_town #Tohoku2011

時事通信社が運営するニュースサイト

岩手県大槌町の海岸で、降り続いた雨が上がり、日差しが戻った被災地の空に七色の橋がくっきりと映し出された。大槌町は津波と火災により市街地がほぼ壊滅。同町災害対策本部によると、町長を含め750人余りが死亡、今もなお950人以上の行方が分からない。多くの被災者が避難生活を余儀なくされているが、がれきの残る街並みにひとときの明るさがもたらされた(2011年05月08日) 【撮影=中村進午】 ▼8May2011時事通信|七色の橋 プレミアム写真館 2011年05月 http://www.jiji.com/jc/pp?d=pp_2011&p=201105-photo188 #Rainbow #Otsuchicho #Otsuchi_town #Tohoku2011

Tohoku Earthquake 2011(As of 2015,Ohtsuchi-Cho) 工事が進む2015年の大槌町 子ども・若者の教育を寄付で支援|認定NPO法人カタリバ

Tohoku Earthquake 2011(As of 2015,Ohtsuchi-Cho) 工事が進む2015年の大槌町 子ども・若者の教育を寄付で支援|認定NPO法人カタリバ

大槌町本町 臼澤良一 64歳 当日は自宅にいたんですよ。事業の報告書を書いていたんです。あとはファイルに綴じるだけだったので、るんるん気分でインデックスを付けて...

大槌町本町 臼澤良一 64歳 当日は自宅にいたんですよ。事業の報告書を書いていたんです。あとはファイルに綴じるだけだったので、るんるん気分でインデックスを付けて...

第106飛行隊 x 大槌町消防団パートナーシップパッチ(ベルクロ黒両面付き)

第106飛行隊 x 大槌町消防団パートナーシップパッチ(ベルクロ黒両面付き)

地震による津波で壊滅状態の岩手県大槌町役場(2011年03月15日) 【時事通信社】 ▼15Mar2011時事通信|震災の記録 プレミアム写真館 2011年03月 http://www.jiji.com/jc/pp?d=pp_2011&p=201103 #Tohoku2011

時事通信社が運営するニュースサイト

地震による津波で壊滅状態の岩手県大槌町役場(2011年03月15日) 【時事通信社】 ▼15Mar2011時事通信|震災の記録 プレミアム写真館 2011年03月 http://www.jiji.com/jc/pp?d=pp_2011&p=201103 #Tohoku2011

私がバザーで購入した刺し子のふきん。これは岩手県の被災地大槌町の仮設住宅に暮らす女性たちの手によるものです。

スイスから日本へ 3月11日は祈りの日

私がバザーで購入した刺し子のふきん。これは岩手県の被災地大槌町の仮設住宅に暮らす女性たちの手によるものです。

大槌湾に浮かぶ蓬莱島。2つの丘からなる姿は“ひょうたん島”そっくりだ。再建された灯台は町民がデザイン。復興を目指す町の明るい未来を太陽と砂時計で表現した =岩手県大槌町(古厩正樹撮影)

大槌湾に浮かぶ蓬莱島。2つの丘からなる姿は“ひょうたん島”そっくりだ。再建された灯台は町民がデザイン。復興を目指す町の明るい未来を太陽と砂時計で表現した =岩手県大槌町(古厩正樹撮影)

Pinterest
検索