オムロン パーソネル株式会社(オムロン100%出資)/オムロン製品の電気評価エンジニア(オムロン各事業所内評価チーム勤務)の求人PR - 転職ならDODA(デューダ)

オムロン パーソネル株式会社(オムロン100%出資)/オムロン製品の電気評価エンジニア(オムロン各事業所内評価チーム勤務)の求人PR - 転職ならDODA(デューダ)

ランディングページ LP チャペル&レストランウェディング「バウム」|食品|自社サイト

ランディングページ LP チャペル&レストランウェディング「バウム」|食品|自社サイト

ハーバード大学の図書館にある張り紙

Copy writing on

ハーバード大学の図書館にある張り紙

S.Jobs  未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。 「Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

S.Jobs 未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。 「Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

youさんの(COMME des GARCONS)を使ったコーディネート

you|COMME des GARCONSのスカートを使ったコーディネート

youさんの(COMME des GARCONS)を使ったコーディネート

業種別 企業案内グラフィックス2

業種別 企業案内グラフィックス2

東京にしがわ大学 オープンキャンパス「教室をさがそ!」 / 東京ボランティア・市民活動センター

東京にしがわ大学 オープンキャンパス「教室をさがそ!」 / 東京ボランティア・市民活動センター

BEAMS WOMEN'S 「She is a Rainbow.」 - Neandertal

BEAMS WOMEN'S 「She is a Rainbow.」 - Neandertal

海外の手帳術が可愛い!バレットジャーナルの真似したい使い方 - Yumama's Cafe

海外の手帳術が可愛い!バレットジャーナルの真似したい使い方 - Yumama's Cafe

菊地敦己展  青森県立美術館のVI計画や、「サリー・スコット」「ミナ ペルホネン」のブランド計画、雑誌『「旬」がまるごと』や『装苑』のエディトリアルデザインなどを手がける、アートディレクター/デザイナーの菊地敦己。美術大学の彫刻科在学中から、コンテンポラリーアートのプロデュースやグラフィックデザインの仕事を始め、早くからアートとデザインの世界に関わり、「芸術と社会」を見つめた独自の活動を続けている。 本展は、“Creation Is Free. Production Needs Fee.”と題し、特設ウェブサイトとギャラリーの二会場構成で開催する。ウェブサイトでは、色やサイズなどをカスタマイズできるデザインオブジェクトのデータが、ダウンロード可能な状態で公開される。一方、ギャラリーでは、実際にそれらのデータを使用したポスター(作品)とTシャツ、ノート、マグカップ、トートバッグ、マッチなどのグッズ(商品)が展示される。また、会場内の展示物はすべて購入が可能である。

菊地敦己展 青森県立美術館のVI計画や、「サリー・スコット」「ミナ ペルホネン」のブランド計画、雑誌『「旬」がまるごと』や『装苑』のエディトリアルデザインなどを手がける、アートディレクター/デザイナーの菊地敦己。美術大学の彫刻科在学中から、コンテンポラリーアートのプロデュースやグラフィックデザインの仕事を始め、早くからアートとデザインの世界に関わり、「芸術と社会」を見つめた独自の活動を続けている。 本展は、“Creation Is Free. Production Needs Fee.”と題し、特設ウェブサイトとギャラリーの二会場構成で開催する。ウェブサイトでは、色やサイズなどをカスタマイズできるデザインオブジェクトのデータが、ダウンロード可能な状態で公開される。一方、ギャラリーでは、実際にそれらのデータを使用したポスター(作品)とTシャツ、ノート、マグカップ、トートバッグ、マッチなどのグッズ(商品)が展示される。また、会場内の展示物はすべて購入が可能である。

Pinterest
検索