Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

平尾にある平尾八幡宮で古本市場が予定されてます 11月13日開催予定で50組まで参加できるようです 本を売りたい歳以上の方なら無料で参加できますのでご興味がある方はいかがでしょうか 平尾商工連合会のホームページで参加受付していますよ 申し込み案内ページ http://ift.tt/2cZGXF5 tags[福岡県]

【新入荷】道尾秀介の「ラットマン」を入荷しました。アマチュアロックバンドのギタリスト姫川亮は、練習スタジオでを奇妙な事件に遭遇する。メンバーの先入観、思惑が錯綜する中、ラスト60ページで明かされる事件の真相。そんな巧妙なトリックが仕掛けられている本を、ぜひBookshop Rockyでお求めください。 ---------------------------------------------------- #buy #today #love #shop #book #used #cat #古本 #にゃんこ #ねこ #ほん #かわいい #だいすき #古書店 #本 #お知らせ #読書

【aotoyorunosora】さんのInstagramをピンしています。 《「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」(詩歩著、三才ブックス発行) 先日、買取した本。 本の場合、写真マジック⁈ですごい景色に見える場合がありますが、それにしても、国内にも素晴らしい場所はたくさんありますね。 本書は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の続編。 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は、詩歩さんが新卒で入社した会社の研修で作ったFacebookページが元になっているそうです。 #死ぬまでに行きたい #世界の絶景日本編 #詩歩#三才ブックス #絶景 #海 #山 #湖 #田んぼ #花畑 #買取 #古本 #青と夜ノ空 #西荻窪 #吉祥寺 #本屋》

様々な古紙を綴じたメモ帳。変色した古い紙、フランスの古本のページ、パリパリのグラシン紙、アンティークレース など全て異なる紙を10枚綴じています。ノートに直接...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

「Takarazuka Revue」 ★昭和31年1月、50円  全20ページ。 ★宝塚歌劇1月花組公演 東京宝塚劇場  ミュージカルプレイ「ワルシャワの恋の物語(君の名はより)」 ★タイトルスターの他、淀かほる、瑠璃豊美、梓真弓、玉野ひか留、ほか写っています。 ★中古本のため、背に切れ線有ります(上5cm位。下2cm位。) ★ホッチキス錆び有ります。 他、薄いヤケシミ、傷み等有ります。 ★傷み等、ノークレーム、ノーリターンでご理解いただける方のみ入札お願い致します。 ★天海祐希、一路真輝、真矢みき、黒木

ピンもと:キナリノ - 暮らしを素敵に丁寧に。

まるでシャンデリア!?主役級のペンダントライトをDIY♪

古本のページを1枚1枚丁寧に折り、アンティークなペンダントライトが出来上がりました。

1

古本の月刊絵本『カメはおうちを しょっている どうぶつえんガイド かがくのとも296号 』のご紹介と通販のページです

とても可愛い小さな古本 前回の洋書とは違った雰囲気で登場です 積み重ねた姿はやっぱり素敵 ...

元々持っていた本が古本になってしまったり古本として買ったり でこれは私の本棚です どれも大切な1冊 自分の本棚に並べるように お店の本も1冊ずつ選んでいます 新刊書店の本も図書館の本も そして古本屋の本もみんな大事な1冊 以下は 古本道場角田光代岡崎武志 からの引用です 新刊書店に置かれている本は 一部を除きこれすべて委託品 返品可能な商品だ 汚れたりカバーが破れても返品はできる 店主のふところは痛まない 置かれている本も 店主が自分の眼で選んで 注文するものもあるが ほとんどは取次を通して配本される 中略 ところが古本屋に置かれた本は すべて店主が身銭を切って仕入れた 返品不能な商品ばかりだ 汚れたりカバーが破れたりして 売れなくなれば そのロスは店主がかぶる あなたがお金を払って 自分のものとするまでは 古本屋の棚に並んだ本は すべて店主の財産所有物だ 店主の蔵書といってもいい 中略 乱暴な扱いは厳禁ということだ 本の上にカバンを乗せる つばをつけてページをめくるなど論外 土下座してへりくだる必要はないが 他人の本に触るという最低の礼儀は必要だ…

20160424sun ランゲルハンス島の午後 村上春樹 安西水丸 気持ちの良いバーのカウンターで友だちに手紙を書いているところを想像して下さいそれが即ち僕にとっての安西水丸性ということになる店に入るカウンターに座るバーテンダーと目であいさつをするほどよく辛めの酒が出てくる小さな音で古い唄がかかっているそのうちにふと友だちに手紙を書きたくなりノートにボールペンで元気ですかと書きはじめるちょうどそんな感じです 前書きより 1984年から雑誌CLASSYに連載されていた村上朝日堂画報にタイトルのランゲルハンス島の午後の書き下ろしと24編のエッセイをまとめた一冊です 前書きのとおり手紙のようなライトなエッセイが1ページめくるとお洒落なイラストレーションがドーンと見開きになっています早く次の絵が見たくて読むスピードが上がるくらい素敵な水丸ワールドであります 文庫本もありますがこれは画報なのでこのオリジナルの大判をおすすめします声を大にして #村上春樹 #安西水丸 #ランゲルハンス島の午後 #古本 #読書 #エッセイ by kimamabooks