ドキュメンタリー 2017 : 日本古代史最大のミステリー 邪馬台国と三国志の関係に迫る - YouTube

ドキュメンタリー 2017 : 日本古代史最大のミステリー 邪馬台国と三国志の関係に迫る - YouTube

小巻 - 蘇る縄文 (平成17年 さいたま川の博物館の特別展より)

小巻 - 蘇る縄文 (平成17年 さいたま川の博物館の特別展より)

古代史、隼人 くまそ

古代史、隼人 くまそ

古神道/神道/霊学/ブレインマシン/出口王仁三郎/易占/武道/民間療法/超古代史

古神道/神道/霊学/ブレインマシン/出口王仁三郎/易占/武道/民間療法/超古代史

(参考)中国の服飾変遷

Mildly interesting

(参考)中国の服飾変遷

歌川国芳の当たる面箱

歌川国芳の当たる面箱

土偶です(「後期」青森近野遺跡)

土偶です(「後期」青森近野遺跡)

戦国の世の終焉を目指し、最大の脅威だった甲斐の武田氏を滅ぼして、天下統一をほぼ手中に収めていた織田信長。しかし、突如として家臣である明智光秀に裏切られ、京都の本能寺で非業の最期を遂げる。 このとき、突然、主君を裏切った明智光秀の「真の動機」はわかっておらず、さまざまな説が唱えられている。 なかでも興味深いのが「黒幕の存在」だ。事件の裏で彼を扇動していた人物がいたのか? いたならば、それはいったい誰だったのか? 「日本史を学び直すための最良の書」として、作家の佐藤優氏の座右の書である「伝説の学習参考書」が、全面改訂を経て『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わり、現在、累計17万部のベストセラーになっている。 本記事では、同書の監修を担当し、東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた歴史家の山岸良二氏が、「本能寺の変」を解説する。 最も無防備な瞬間を狙われた信長 天正10年(1582年)3月、信長は甲斐(現在の山梨県)へ侵攻し、長年の宿敵だった武田氏を滅ぼしました。 ...

戦国の世の終焉を目指し、最大の脅威だった甲斐の武田氏を滅ぼして、天下統一をほぼ手中に収めていた織田信長。しかし、突如として家臣である明智光秀に裏切られ、京都の本能寺で非業の最期を遂げる。 このとき、突然、主君を裏切った明智光秀の「真の動機」はわかっておらず、さまざまな説が唱えられている。 なかでも興味深いのが「黒幕の存在」だ。事件の裏で彼を扇動していた人物がいたのか? いたならば、それはいったい誰だったのか? 「日本史を学び直すための最良の書」として、作家の佐藤優氏の座右の書である「伝説の学習参考書」が、全面改訂を経て『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わり、現在、累計17万部のベストセラーになっている。 本記事では、同書の監修を担当し、東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた歴史家の山岸良二氏が、「本能寺の変」を解説する。 最も無防備な瞬間を狙われた信長 天正10年(1582年)3月、信長は甲斐(現在の山梨県)へ侵攻し、長年の宿敵だった武田氏を滅ぼしました。 ...

アラハバキ神と謎の古代史「記紀」 7  「あらはばきと神社」終り - ひーさんの散歩道

アラハバキ神と謎の古代史「記紀」 7 「あらはばきと神社」終り - ひーさんの散歩道

十種神宝、石上坐布留御魂神社、物部 « 古代史&フォーラム by tokyoblog

十種神宝、石上坐布留御魂神社、物部 « 古代史&フォーラム by tokyoblog

Pinterest
検索