1950,60年代の家具や雑貨は北欧の伝統的な技(ハンドクラフト)とモダンデザインが出会い生まれました。この時代のどこか手作りの温もりを感じさせるディテールと時を経た時間の重みがかさなりあってなんとも言えない魅力を感じさせてくれます。Sunadishでは、時代を経てもなお色褪せないプロダクトたちを現代の生活に取り入れ、丁寧で上質な生活を提案。 私達が自ら北欧を訪れ独自の視点でセレクトしてきた魅力的なビンテージアイテムをご紹介しています。スウェーデンの陶芸作家シグネ・ペーション・メルリンによる1955年発表のスパイスポット。彼女がまだ若い頃にデザインしスウェーデンの南部マルメにて製作された貴重なアイテムです。¥8800~¥15800 <sunadish>

1950,60年代の家具や雑貨は北欧の伝統的な技(ハンドクラフト)とモダンデザインが出会い生まれました。この時代のどこか手作りの温もりを感じさせるディテールと時を経た時間の重みがかさなりあってなんとも言えない魅力を感じさせてくれます。Sunadishでは、時代を経てもなお色褪せないプロダクトたちを現代の生活に取り入れ、丁寧で上質な生活を提案。 私達が自ら北欧を訪れ独自の視点でセレクトしてきた魅力的なビンテージアイテムをご紹介しています。スウェーデンの陶芸作家シグネ・ペーション・メルリンによる1955年発表のスパイスポット。彼女がまだ若い頃にデザインしスウェーデンの南部マルメにて製作された貴重なアイテムです。¥8800~¥15800 <sunadish>

こんな南部鉄器を探してた!オドゥラデメールのカラーポットがかわいい♡

こんな南部鉄器を探してた!オドゥラデメールのカラーポットがかわいい♡

pin 22
heart 3
漁師がたくさんいる街ベトナム南部の砂丘で有名な観光地ムイネー名物のこの絵  漁師の船以外にもオケがたくさん浮いています  おそらく帰ってきた船のちょっとした作業のフォローを担当しているのだと思うのですが  誰か分かる方教えて下さい  #taiwa #cocoacana #vietnam #muine #ベトナム #ムイネー #旅 #旅行 #観光 #写真 #海外 #海外生活 #海外旅行 #バックパッカー #海 #世界 #旅人 #海外暮らし #自分磨き #地球の歩き方 #世界 #漁師 #コラム #ここあかな

漁師がたくさんいる街ベトナム南部の砂丘で有名な観光地ムイネー名物のこの絵 漁師の船以外にもオケがたくさん浮いています おそらく帰ってきた船のちょっとした作業のフォローを担当しているのだと思うのですが 誰か分かる方教えて下さい #taiwa #cocoacana #vietnam #muine #ベトナム #ムイネー #旅 #旅行 #観光 #写真 #海外 #海外生活 #海外旅行 #バックパッカー #海 #世界 #旅人 #海外暮らし #自分磨き #地球の歩き方 #世界 #漁師 #コラム #ここあかな

ベトナム南部の人気観光スポットムイネーにある妖精の渓流スイティエン  スイティエンとはsuoi=渓流tien=妖精  英語ではフェアリーストリーム妖精の渓流  こちらのスイティエンはずぅとゆらゆらと一本道がひたすらに低い水位が続く小川  行き方は単純で街の構造がシンプルなため  ムイネー観光用のバスなどでムイネーに到着後誰かに聞けば迷うことなく直ぐ分かる  道沿いに位置しています  その他ホテルなどでツアーに申し込んで行くこともできます  ホーチミンなどベトナム南部なな来た際には一度訪れたい所ですね  #taiwa #cocoacana #vietnam #muine #fairystream #スイティエン #妖精 #ベトナム #ムイネー #旅 #旅行 #観光 #写真 #海外 #海外生活 #海外旅行 #バックパッカー #砂丘 #旅人 #海外暮らし #自分磨き #地球の歩き方 #世界 #コラム #ここあかな

ベトナム南部の人気観光スポットムイネーにある妖精の渓流スイティエン スイティエンとはsuoi=渓流tien=妖精 英語ではフェアリーストリーム妖精の渓流 こちらのスイティエンはずぅとゆらゆらと一本道がひたすらに低い水位が続く小川 行き方は単純で街の構造がシンプルなため ムイネー観光用のバスなどでムイネーに到着後誰かに聞けば迷うことなく直ぐ分かる 道沿いに位置しています その他ホテルなどでツアーに申し込んで行くこともできます ホーチミンなどベトナム南部なな来た際には一度訪れたい所ですね #taiwa #cocoacana #vietnam #muine #fairystream #スイティエン #妖精 #ベトナム #ムイネー #旅 #旅行 #観光 #写真 #海外 #海外生活 #海外旅行 #バックパッカー #砂丘 #旅人 #海外暮らし #自分磨き #地球の歩き方 #世界 #コラム #ここあかな

ベトナム南部にある砂丘ムイネーからそろそろ帰りましょうか...  今回のようなやり取りは頻繁に起こっているケースです  これまで宿の管理人ボランティアで200人以上の旅人さん観光者に会って来て分かった  トラブルあるあるまとめをギャラリー上のサイトよりお届けする予定です  何かの被害防止につながれば幸いです  これまでの話の最後のオチを時間を見つけて今書いてます  出来次第投稿しまっす  いつも貴重な時間を割いて読んで頂きありがとうございます  #taiwa #cocoacana #vietnam #muine #ベトナム #ムイネー #旅 #旅行 #観光 #写真 #海外 #海外生活 #海外旅行 #バックパッカー #砂丘 #旅人 #海外暮らし #自分磨き #地球の歩き方 #空 #コラム #ここあかな

ベトナム南部にある砂丘ムイネーからそろそろ帰りましょうか... 今回のようなやり取りは頻繁に起こっているケースです これまで宿の管理人ボランティアで200人以上の旅人さん観光者に会って来て分かった トラブルあるあるまとめをギャラリー上のサイトよりお届けする予定です 何かの被害防止につながれば幸いです これまでの話の最後のオチを時間を見つけて今書いてます 出来次第投稿しまっす いつも貴重な時間を割いて読んで頂きありがとうございます #taiwa #cocoacana #vietnam #muine #ベトナム #ムイネー #旅 #旅行 #観光 #写真 #海外 #海外生活 #海外旅行 #バックパッカー #砂丘 #旅人 #海外暮らし #自分磨き #地球の歩き方 #空 #コラム #ここあかな

【kacchiiisabira】さんのInstagramをピンしています。 《🌴無人島🌺 ・ 1度は行きたい🚣 ・ 1日だけサバイバル生活、挑戦したい👣 ・ #沖縄 🌺 #南部 🌴  #南城市 👒 #無人島 🌎 #沖縄巡り🚗 #ニライカナイ #島 🐠 #海 🐚 #空 ☁️ #bluesea 🐬  #カメラ 📷 #camera  #オリンパス #olympus  #ダレカニミセタイケシキ #ダレカニミセタイウミ  #沖縄好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい》

【kacchiiisabira】さんのInstagramをピンしています。 《🌴無人島🌺 ・ 1度は行きたい🚣 ・ 1日だけサバイバル生活、挑戦したい👣 ・ #沖縄 🌺 #南部 🌴 #南城市 👒 #無人島 🌎 #沖縄巡り🚗 #ニライカナイ #島 🐠 #海 🐚 #空 ☁️ #bluesea 🐬 #カメラ 📷 #camera #オリンパス #olympus #ダレカニミセタイケシキ #ダレカニミセタイウミ #沖縄好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい》

「アンシャンテ・ジャポン」の「カラー南部カラーポット」|新生活に揃えたい、キッチンツール ~日本編~

「アンシャンテ・ジャポン」の「カラー南部カラーポット」|新生活に揃えたい、キッチンツール ~日本編~

桐の箱火鉢セット | Sumally (サマリー)

桐の箱火鉢セット | Sumally (サマリー)

pin 29
heart 2
8月29日の誕生日の木は「シュロ(棕櫚)」シュロとはヤシ科シュロ属の総称です。主にワシュロの事を指します。中国南部から日本に分布し、日本では主に九州南部を原産地とします。常緑の高木で、樹高は5mほど、時には10m近くになるものもあります。シュロの和名は漢名の棕櫚を日本読みしたことに由来します。シュロは枝を横に張らず、成長もゆっくりとし、手がかからないため、庭園樹として利用されてきました。また、幹の周りに生えるシュロ皮と呼ばれ繊維質の皮は、明治から昭和にかけ生活の中で色々と利用されてきました。油分を含むシュロの繊維は、耐水性が高く腐りにくく、また伸縮性に富むため、シュロ縄や敷物、たわしやホウキなどに加工されてきました。シュロの丸太は、お寺の梵鐘をつくための撞木(しゅもく)として古くから使われてきました。撞木が硬すぎると、つかれた時に発せられる音が固く甲高くなり、あまり心地良い音にはなりません。シュロは幹の中心部まで繊維が詰まっているので、材質が柔らかです。柔らかいシュロの撞木でつかれた鐘の音は、柔らかく奥行きのある穏やかな音となります。

8月29日の誕生日の木は「シュロ(棕櫚)」シュロとはヤシ科シュロ属の総称です。主にワシュロの事を指します。中国南部から日本に分布し、日本では主に九州南部を原産地とします。常緑の高木で、樹高は5mほど、時には10m近くになるものもあります。シュロの和名は漢名の棕櫚を日本読みしたことに由来します。シュロは枝を横に張らず、成長もゆっくりとし、手がかからないため、庭園樹として利用されてきました。また、幹の周りに生えるシュロ皮と呼ばれ繊維質の皮は、明治から昭和にかけ生活の中で色々と利用されてきました。油分を含むシュロの繊維は、耐水性が高く腐りにくく、また伸縮性に富むため、シュロ縄や敷物、たわしやホウキなどに加工されてきました。シュロの丸太は、お寺の梵鐘をつくための撞木(しゅもく)として古くから使われてきました。撞木が硬すぎると、つかれた時に発せられる音が固く甲高くなり、あまり心地良い音にはなりません。シュロは幹の中心部まで繊維が詰まっているので、材質が柔らかです。柔らかいシュロの撞木でつかれた鐘の音は、柔らかく奥行きのある穏やかな音となります。

南部鉄器 3

南部鉄器 3

pin 3
heart 1
Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索