半夏生餅  30個 もち米  2合 小麦粉  200g きな粉・砂糖・塩 適量 1.もち米は洗って、一晩水に浸けておく。 2.きな粉と砂糖、少量の塩を合わせておく。 3.1のもち米をザルにあげて水気を切り、30分ほど蒸す。 4.同量の水でときこねた小麦粉(ねばねばです)を3のもち米の上にうすく引いてさらに15分ほど蒸す。蒸しが足りなければ追加で蒸します。5.蒸し上がったら普通の餅と同じようにつく。つきにくい場合、ぬるま湯を少しずつ加えてください。 6.つきあがった餅を好みの大きさに丸め、2のきな粉をまぶす。7.お好みで皿の上からきなこをかけて出来上がり。

半夏生餅 30個 もち米 2合 小麦粉 200g きな粉・砂糖・塩 適量 1.もち米は洗って、一晩水に浸けておく。 2.きな粉と砂糖、少量の塩を合わせておく。 3.1のもち米をザルにあげて水気を切り、30分ほど蒸す。 4.同量の水でときこねた小麦粉(ねばねばです)を3のもち米の上にうすく引いてさらに15分ほど蒸す。蒸しが足りなければ追加で蒸します。5.蒸し上がったら普通の餅と同じようにつく。つきにくい場合、ぬるま湯を少しずつ加えてください。 6.つきあがった餅を好みの大きさに丸め、2のきな粉をまぶす。7.お好みで皿の上からきなこをかけて出来上がり。

石州流 武家茶道 花は「半夏生はんげしょう」  半夏生は、夏至から 11日目にあたる日、半夏生の時季に咲く事から付いた名 とも言われ、関西では 半夏生餅を作って 田植え作業の一段落を祝い、体力を整え 夏に備えるという風習が行われてきました。

石州流 武家茶道 花は「半夏生はんげしょう」 半夏生は、夏至から 11日目にあたる日、半夏生の時季に咲く事から付いた名 とも言われ、関西では 半夏生餅を作って 田植え作業の一段落を祝い、体力を整え 夏に備えるという風習が行われてきました。

Pinterest
検索