Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

北海道 バス

冬の美瑛:煌めくサンピラー (美瑛(びえい)) - 旅行のクチコミサイト フォートラベル

1月18日から3泊4日で、北海道の美瑛に撮影旅行に出かけました。日頃お世話になっている写真クラブの先生の引率で、主にクラブのメンバーと観光バスで、美瑛の撮影スポットを回りました。<br />北海道は久々の快晴にめぐまれ、すばらしい景色を堪能しました。<br /><br />幸運にも、天候と気温に恵まれ、マイナス23度の早朝に、サンピラー(太陽柱)という珍しい現象に巡り会うことができました。 サンピラー(太陽柱)は太陽が空気中のダイヤモンドダストに反射して 柱状に輝いて見える幻想的な自然現象(細氷現象)です。 氷点下20度以下になると空気中の水蒸気が凍って太陽の光に反射し キラキラ輝いて見えます。

pin 51
heart 5

Biei, Hokkaido, Japan/ 北海道, 美瑛

pin 31
heart 2

【インプレッション】マツダ「CX-5」(2016年フルモデルチェンジ/雪上試乗) /

新型「CX-5」に乗らせてあげると誘われたのはいいが、行先はいきなり北海道! それも旭川空港からバスで1時間半くらい走らなければ辿り着けない上川郡剣淵町にあるマツダの剣淵試験場である。夏季は一部、町営道路として使われるというこの試験場は、整備されたコースとは違っていて環境はとにかくリアル。過酷な環境でいきなり新型CX-5に乗せてやろうなんて、マツダもずいぶんと自信たっぷりである。

街から街へ、ダイレクトアクセス。ジェイ・アール北海道バスは安全・快適なバスの旅を提供致します。

1月9日 天候曇り 気温-3 積雪60 風速東南3m ピリカスキー場は全面滑走可能総滑走距離約4400m雪ありますよー 本日新成人の運試し最終日新成人以外のお客様もお楽しみいただけますよ パークは昨日よりアイテム数増加ピリカならではのチャレンジパークをお楽しみください 本日も営業時間9:0021:00無料送迎バス八雲便も運行しております http://ift.tt/2gRu4z9 #pirika #ピリカ #ピリカスキー場 tags[北海道]

1月8日 天候晴れ 気温-3 積雪60 風速南西1m 本日もゲレンデコンディション抜群初級者も上級者もお楽しみいただけるゲレンデに仕上がっております パークの方も毎日整備しており初級者の方にも安心して遊んでいただける設定となっております 本日も営業時間9:0021:00無料送迎バス八雲便も運行しております 更に本日は新成人の運試し開催特製ガラポンでお得なプレゼント http://ift.tt/2gRu4z9 #pirika #ピリカ #ピリカスキー場 tags[北海道]

1月7日 天候晴れ 気温-2 積雪60 風速南西1m 本日も圧倒的最高なゲレンデコンディション 自慢の圧雪に未圧雪コースもしっかりご用意しております またパークアイテムの増設も進んでおります昨日から初級者用の1.5mキッカーが登場 本日も9:0021:00迄営業いたします無料送迎バス八雲便も運行しております http://ift.tt/2gRu4z9 #pirika #ピリカ #クアプラザピリカ #ピリカスキー場 tags[北海道]

1月6日 天候晴れ 気温-5 積雪60 風速南1m 昨晩も20近い降雪有りゲレンデはしっかりと圧雪車で整備されていますが端々には極上のパウダースノーも残っていますよ パークのアイテム設営の方も少しづつ進んできておりますまた本日も無料送迎バス八雲便運行しております Cチャレンジコースは積雪量不足により本日もクローズと致します http://ift.tt/2gRu4z9 #pirika #ピリカ #ピリカスキー場 #クアプラザピリカ #パウダースノー tags[北海道]

ラベル作成/いいね&フォローありがとうございます☆/男前インテリア/セリア…などのインテリア実例 -2016-12-18 18:09:32

ERIRIICHIさんの、バス/トイレ,ダイソー,DIY,リメイク,セリア,洗剤,賃貸,りんご箱,ラベル作成,ステンシル,男前,男前インテリア,北海道支部,Instagramやってます♥,いいね&フォローありがとうございます☆,お邪魔出来てなくてごめんなさい!,セブンイレブンの洗剤ボトル,のお部屋写真

pin 1

北海道上川郡新得町のサホロリゾートにあるサホロリゾート ベアマウンテン エゾヒグマたちが自由気ままに暮らすクマたちのパラダイスです ここベアマウンテンはできる限りありのままのクマたちの様子をごく間近に見られる施設 総面積15ヘクタール東京ドーム約3.2個分もの広大な敷地を横断しガラス越しに観察できる遊歩道コースと1.2キロのコースを鉄格子付きのバスに乗って観察しながら進むベアウォッチングバスコースの2つがあります 子どもたちにとっては特に陸上最大のクマは間近に見るとこわいくらいの迫力もありますがそんなクマたちの生活には意外に可愛いしぐさがあったりもしますよ tags[北海道]