海外旅行世界遺産 夜のコロッセオ ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の絶景写真画像ランキング  イタリア

海外旅行世界遺産 夜のコロッセオ ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の絶景写真画像ランキング イタリア

世界遺産 フォロ・ロマーノ ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の絶景写真画像  イタリア

世界遺産 フォロ・ロマーノ ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の絶景写真画像 イタリア

ヨーロッパでも人気の旅行先といえばイタリア。イタリアには、数多くの絶景や世界遺産がありますが、その中でも独自の文化を営んできた南イタリアはいつの時代も人気の観光地です。そんな南イタリアに代表される絶景といえば「アマルフィ海岸」。 今回は、誰もが恋する美しき南イタリアの宝石「アマルフィ海岸」をご紹介いたします。 |イタリア, ヨーロッパ|旅行・観光のおすすめまとめ「wondertrip」

たぶんこれでマスターできる!イタリアの歴史

ヨーロッパでも人気の旅行先といえばイタリア。イタリアには、数多くの絶景や世界遺産がありますが、その中でも独自の文化を営んできた南イタリアはいつの時代も人気の観光地です。そんな南イタリアに代表される絶景といえば「アマルフィ海岸」。 今回は、誰もが恋する美しき南イタリアの宝石「アマルフィ海岸」をご紹介いたします。 |イタリア, ヨーロッパ|旅行・観光のおすすめまとめ「wondertrip」

The Mouth of Truth -Starting from the Middle Ages, it was believed that if one told a lie with one's hand in the mouth of the sculpture, it would be bitten off. The Mouth of Truth is located in the portico of the church of Santa Maria in Cosmedin in Rome, Italy

The Mouth of Truth -Starting from the Middle Ages, it was believed that if one told a lie with one's hand in the mouth of the sculpture, it would be bitten off. The Mouth of Truth is located in the portico of the church of Santa Maria in Cosmedin in Rome, Italy

ローマやミラノなど、有名な街が多いイタリア。ですが、イタリアにはまだまだ皆さんの予想を上回るような絶景がたくさんあるんです!これを見ればイタリアに行きたくなること間違いなし!

ローマやミラノなど、有名な街が多いイタリア。ですが、イタリアにはまだまだ皆さんの予想を上回るような絶景がたくさんあるんです!これを見ればイタリアに行きたくなること間違いなし!

まるでラピュタや古代ローマ遺跡!廃墟マニアの心くすぐる佐渡島の北沢浮遊選鉱場跡 - Find Travel

まるでラピュタや古代ローマ遺跡!廃墟マニアの心くすぐる佐渡島の北沢浮遊選鉱場跡 - Find Travel

まるでラピュタや古代ローマ遺跡!廃墟マニアの心くすぐる佐渡島の北沢浮遊選鉱場跡 - Find Travel

まるでラピュタや古代ローマ遺跡!廃墟マニアの心くすぐる佐渡島の北沢浮遊選鉱場跡 - Find Travel

ローマの休日・・・

ローマの休日・・・

プラハ城 チェコ、プラハにある最も古く大きい城。史実と伝説が混在し建築された確かな年代は不明だが、10世紀には既に完成していたものと思われる。 広く緩やかなフランチャヌィの丘の上に建てられたこの城は、城下町マラー・ストラナに囲まれており、かつてはボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であった。 この城には、改築、再建に伴ってさまざまな建築様式が取り入れられ、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、ロマネスク様式の聖イジー教会のバシリカと修道院、そして宮殿、庭園、尖塔などがある。 第二次世界大戦が始まり、ナチスによるチェコスロバキア占有に呑まれたこの城は、軍人ラインハルト・ハイドリヒの活動の本拠地となった。ラインハルトはボヘミア王の冠を頭上に載せ、彼自身も王様のように振舞った。 だが、ボヘミア王の冠にはそれを頭上に載せた簒奪者に死をもたらすという伝説があり、彼は権力を握って1年も経たぬうちにイギリス特殊作戦執行部によって暗殺された。その冠は今もこの城に保管されている。

プラハ城 チェコ、プラハにある最も古く大きい城。史実と伝説が混在し建築された確かな年代は不明だが、10世紀には既に完成していたものと思われる。 広く緩やかなフランチャヌィの丘の上に建てられたこの城は、城下町マラー・ストラナに囲まれており、かつてはボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であった。 この城には、改築、再建に伴ってさまざまな建築様式が取り入れられ、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、ロマネスク様式の聖イジー教会のバシリカと修道院、そして宮殿、庭園、尖塔などがある。 第二次世界大戦が始まり、ナチスによるチェコスロバキア占有に呑まれたこの城は、軍人ラインハルト・ハイドリヒの活動の本拠地となった。ラインハルトはボヘミア王の冠を頭上に載せ、彼自身も王様のように振舞った。 だが、ボヘミア王の冠にはそれを頭上に載せた簒奪者に死をもたらすという伝説があり、彼は権力を握って1年も経たぬうちにイギリス特殊作戦執行部によって暗殺された。その冠は今もこの城に保管されている。

ボストン美術館 ヴェネツィア展  魅惑の都市の500年

ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年

Pinterest
検索