窓を開け放すと、南の庭からリビングへと風が入り、そのまま家のなかを通り抜けていく

窓を開け放すと、南の庭からリビングへと風が入り、そのまま家のなかを通り抜けていく

建築家:石川淳「オウチ18・仙台 SOHOの家」

クリエイターのデスクがかっこいい!SOHOに学ぶ書斎プラン

建築家:石川淳「オウチ18・仙台 SOHOの家」

玄関:土間仕上げ

玄関:土間仕上げ

リフォーム・リノベーション会社:株式会社 トラスト「LDKと一体感のある畳スペース」                                                                                                                                                     もっと見る

小上がり畳スペースのおしゃれなリビング事例・画像集

リフォーム・リノベーション会社:株式会社 トラスト「LDKと一体感のある畳スペース」 もっと見る

部屋の中で大きな面積を占め、部屋の印象を左右する力を持つカーテン。 これひとつでガラリと雰囲気が変わるので、い…

部屋の中で大きな面積を占め、部屋の印象を左右する力を持つカーテン。 これひとつでガラリと雰囲気が変わるので、い…

建築設計事務所バケラッタ | 「 NI-house 」一般住宅設計/森山 善之 | 東京都 | 建築家WEB|japan architects

建築設計事務所バケラッタ

建築設計事務所バケラッタ | 「 NI-house 」一般住宅設計/森山 善之 | 東京都 | 建築家WEB|japan architects

コンパクトでミニマル、ロフト付の極狭アパートメント in ポーランド

コンパクトでミニマル、ロフト付の極狭アパートメント in ポーランド

空中廊下が走る吹き抜けのリビング。大面積のタイル壁や石調タイルの床が「非日常」の贅沢感を醸し出す。

空中廊下が走る吹き抜けのリビング。大面積のタイル壁や石調タイルの床が「非日常」の贅沢感を醸し出す。

古道具屋で手に入れたガラス窓から、柔らかな光がさしこむ。家のほとんどに杉材を使用。窓の2本の柱は、玄関の框や床の間に使われる「槐(えんじゅ)」を使っている。

自分サイズの暮らしを探す1000坪の広大な敷地に建つ9坪の小さな家

古道具屋で手に入れたガラス窓から、柔らかな光がさしこむ。家のほとんどに杉材を使用。窓の2本の柱は、玄関の框や床の間に使われる「槐(えんじゅ)」を使っている。

リノベる。の施工事例19|リノベーションのリノべる。

リノベる。の施工事例19|リノベーションのリノべる。

Pinterest
検索