Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

リノベーション 問題

ピンもと:住宅デザイン

廊下の壁面に作り付けられた7段の作り付け棚

廊下の壁面に作り付けられた7段の棚

引っ越して半年以上経って、ようやく着地点が見つかったキッチンのゴミ箱問題。一度買ったらなかなか買い替えられないのがゴミ箱、と思いませんか?新居で実際に生活してみないと必要十分条件がわからないなあと思ったので、当初は古いゴミ箱とダンボール箱で

ピンもと:homify.jp

中庭が生み出す心地良い住まい

BDA.T / ボーダレスドロー の モダンな バルコニー&ベランダ&テラス インナーコートのある家

ピンもと:homify.jp

スカンジナビアンなリビングルーム10選

dwarf の 北欧風 リビングルーム K's HOUSE

ピンもと:homify.jp

空間の陰影が美しい格子天井のある家

暖炉空間: 合同会社永田大建築設計事務所が手掛けたtranslation missing: jp.style.リビングルーム.modernリビングルームです。

シンクの下はゴミ箱とパイプ棚、コンロ下にはお手持ちの電子レンジと精米機のスペースを

リフォーム・リノベーション市場が活性化の方向に向かうのはとても喜ばしいのですが、その品質にはいろんな意味でかなりのばらつきがあります。まさに玉石混交という感じで、ちょっと混沌としてきました。市場の拡大期にはこうしたことが必ず起こりますね。 まず、リフォーム・リノベーションを施す中古住宅の「現状把握」が出来ていないケース。これなしに、適切な手は打てません。次に「雑な工事」。これは単純に適当な工事とか、換気口を工事でふさいじゃうような、つまりは無知に起因するものなど。 リフォーム・リノベーションで揉めてしまう原因ナンバーワンは「言った・言わない問題」。施主は頼んだつもり、業者は頼まれたことをやったつもり。しかし書面を残していないので、証拠がないというわけです。これは未だ、ユーザー側がケアしなければならない問題となっています。

それぞれの好みに応じて、とことんこだわれるのがリノベーション。とはいえ、つきまとうのは費用の問題。予算に余裕がないと理想の住まいは作れないのでは…とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。"何にお金をかけるのか"しっかりと優先順位をつけることで、予算を賢く抑えることが可能です。

ピンもと:ROOMIE(ルーミー)

もう勉強はお部屋でしないことにしました

最近「勉強部屋」でなく、他の部屋の一部にスタディスペースを設ける家庭が増えています。広さの問題だけでなく、そば […]