ラドフォード

関連トピックを見てみる

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:アリソン・ラドフォード)は、2017年…

アール・ヌーボーからアール・デコへと変遷を遂げる真っ只中に作られた、芸術的な美しさを保ちつつ機能美をも追及したサミュエル・ラドフォード作品です。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=91142675

pin 1
heart 1

<<英国の隠れた名窯>> 『ラドフォードの伝統:褐色の華』 サミュエル・ラドフォードの6客ティーセットをご紹介しております。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=92145311

こちらはラドフォード後期、アールデコ期の作品の「花の描き師」によるフラワーハンドル、とても珍しいものでございます。 時代を迎合していません。花の絵描き師の名において「エコノミー」を要求する時代にも何とか花芸術を作り続けようとする強い意志が感じられる作品です。詳細は以下でご覧くださいませ。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=93970938 #英国アンティークス #ラドフォード #フラワーハンドル

サミュエル・ラドフォードが、伝統を引き継ぎ何とかいいものを残しつつ将来を生き抜いてゆこうという伝統を超えようと試みた意気込みを感じさせてくれる作品です。詳細は以下でご覧くださいませ。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=95153580 #アンティーク #イギリス #英国 #アンティークカップ #英国アンティークス #トリオ #ラドフォード

隠れた英国の名窯サミュエル・ラドフォードのトリオのご紹介です。サミュエル・ラドフォードは自ら「陶磁器への花の絵描き師」と名づけ、まさにその名前どおりの作品作りを続けました。そんなこだわりの作家作品をご覧くださいませ。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=91142031

pin 1

こちらの作品はサミュエル・ラドフォード社の1890年代のものでございます。伝統から飛び出し新しい作品を作り出そうと革新を始めたころの作品のひとつでございます。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=91142554

heart 1

この優しげな作品をご覧になって、どちらの作かお分かりになりますでしょうか?伝統的な花絵描き師としてその名を馳せた、とある人の作品です。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=94996320 ‪#‎アンティーク‬ ‪#‎イギリス‬ ‪#‎英国‬ ‪#‎アンティークカップ‬ ‪‪#‎英国アンティークス‬ #‎トリオ #ラドフォード

この程は、サミュエル ラドフォード社に典型的にみられました、褐色でフローラルのモチーフのイマリカップ&ソーサーのご紹介です。 ⇩ http://eikokuantiques.com/?pid=89420377 #英国アンティークス #アンティーク #サミュエルラドフォード #カップ

pin 6

情熱のピアニズム 大きな障害を抱えながらも、音楽と女性に愛されたフランスの天才ジャズピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの生涯を追ったドキュメンタリー。監督は「イル・ポスティーノ」のマイケル・ラドフォード。1962年、骨形成不全症という遺伝的障害のため全身の骨が折れた状態で生まれたペトルチアーニ。幼少期は歩くこともままならなかったが、音楽の才能に恵まれ、8歳で初舞台を踏むと13歳でプロデビューも果たす。18歳で渡米後、欧州出身のピアニストとして初めて名門ブルーノートと契約を結ぶなど、音楽家として世界的な名声を手にしていく。幼少期から98年暮れに急逝する直前までの日常や演奏風景を撮りためた貴重な映像のほか、関係者のインタビューを交え、天才ピアニストの生涯に迫る。 http://eiga.com/movie/77142/#

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search