ミャンマーの古都マンダレーが食の都であることは、あまり知られていない。

ミャンマーの古都マンダレーが食の都であることは、あまり知られていない。

王国最後の都の面影を辿る:マンダレーの町角で

王国最後の都の面影を辿る:マンダレーの町角で

以前、高田馬場のミャンマーレストランで、きな粉をかけたうどんが出てきて驚いたのですが、マンダレー地方の人気メニューを日本のうどんでアレンジしたものだとわかりました。 その後ネットの力を借りつつ、僕なりのマンダレーモンティを作ってみたー\(^o^)/ 時にはこんな麺もいいですよ。 - 73件のもぐもぐ - マンダレー・モンティ(ミャンマーのきな粉麺) by Nao ペロン

マンダレー モンティ ミャンマーのきな粉麺

以前、高田馬場のミャンマーレストランで、きな粉をかけたうどんが出てきて驚いたのですが、マンダレー地方の人気メニューを日本のうどんでアレンジしたものだとわかりました。 その後ネットの力を借りつつ、僕なりのマンダレーモンティを作ってみたー\(^o^)/ 時にはこんな麺もいいですよ。 - 73件のもぐもぐ - マンダレー・モンティ(ミャンマーのきな粉麺) by Nao ペロン

高世 仁(@takasehitoshi)さん | Twitter・・・赤津陽治 YojiAkatsu ‏@yojiakatsu  1月11日 ミャンマーの路面電車は、20世紀初頭にはマンダレーとヤンゴンで運行が開始され、第二次世界大戦まであったようだ。日本軍の空爆で破壊されたという。(TRAM VIEWS OF ASIA)

高世 仁(@takasehitoshi)さん | Twitter・・・赤津陽治 YojiAkatsu ‏@yojiakatsu 1月11日 ミャンマーの路面電車は、20世紀初頭にはマンダレーとヤンゴンで運行が開始され、第二次世界大戦まであったようだ。日本軍の空爆で破壊されたという。(TRAM VIEWS OF ASIA)

丘の上のパゴダで少年モンク達と意見交換。首都マンダレーにて。

丘の上のパゴダで少年モンク達と意見交換。首都マンダレーにて。

ブッダの予言によって建設されたミャンマー王朝最後の首都マンダレーで厳かな気分を感じよう

ブッダの予言によって建設されたミャンマー王朝最後の首都マンダレーで厳かな気分を感じよう

マンダレーはミャンマー中央部の乾燥地帯にある国内第二の都市で、旧ビルマで独立を保った最後の王朝の首都だった場所です。

ミャンマー旅行3日目。<br />バガン2日目はバガン平原に広がるサバンナの上空を飛ぶ熱気球のショートトリップ。<br /><br />熱気球は日の出とともに空に上がり、オレンジ色に染まるパゴダを眼下にくるくると回転しながらゆっくりと南へ流れていきます。<br /><br />そして高度が低くなった後半では朝もやに包まれたパゴダ群の中を通り抜けていくなど、トータル約30分の短い飛行時間でしたが、空からの壮大で不思議な景色を楽しめたひとときでした。<br /><br /><旅程表><br /> 2011年<br /> 11月2日(水) 成田→ハノイ→ヤンゴン<br /> 11月3日(木) ヤンゴン→バガン<br />○11月4日(金) バガン→ポッパ山→バガン<br /> 11月5日(土) バガン→マンダレー<br /> 11月6日(日) マンダレー(アマラプラ→サガイン)→ヤンゴン<br /> 11月7日(月) ヤンゴン→ハノイ<br /> 11月8日(火) ハノイ→成田

ミャンマー紀行(4) バガンを飛ぶ熱気球と朝もやの中のパゴダ群 (バガン) - 旅行のクチコミサイト フォートラベル

ミャンマー旅行3日目。<br />バガン2日目はバガン平原に広がるサバンナの上空を飛ぶ熱気球のショートトリップ。<br /><br />熱気球は日の出とともに空に上がり、オレンジ色に染まるパゴダを眼下にくるくると回転しながらゆっくりと南へ流れていきます。<br /><br />そして高度が低くなった後半では朝もやに包まれたパゴダ群の中を通り抜けていくなど、トータル約30分の短い飛行時間でしたが、空からの壮大で不思議な景色を楽しめたひとときでした。<br /><br /><旅程表><br /> 2011年<br /> 11月2日(水) 成田→ハノイ→ヤンゴン<br /> 11月3日(木) ヤンゴン→バガン<br />○11月4日(金) バガン→ポッパ山→バガン<br /> 11月5日(土) バガン→マンダレー<br /> 11月6日(日) マンダレー(アマラプラ→サガイン)→ヤンゴン<br /> 11月7日(月) ヤンゴン→ハノイ<br /> 11月8日(火) ハノイ→成田

黒漆フタ付化粧箱 MY6 ミャンマー マンダレー 1996年採集 H163 L160 W190   竹を編んだカゴの上から黒漆が塗られている。内部には懸子が1つある。

黒漆フタ付化粧箱 MY6 ミャンマー マンダレー 1996年採集 H163 L160 W190 竹を編んだカゴの上から黒漆が塗られている。内部には懸子が1つある。

「マンダレー 自転車旅行」の画像検索結果。行きたいなミャンマー。生涯の一目標だな。ヴィパッサナー&自転車旅行@ミャンマー。

「マンダレー 自転車旅行」の画像検索結果。行きたいなミャンマー。生涯の一目標だな。ヴィパッサナー&自転車旅行@ミャンマー。

ニャウンウー, マンダレー, ミャンマー

ニャウンウー, マンダレー, ミャンマー

Pinterest
検索