Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

憧れの廃墟「摩耶観光ホテル」徘徊記録|古都コトきょーと

pin 38

憧れの廃墟「摩耶観光ホテル」徘徊記録|古都コトきょーと

pin 27

狂ったように混雑するカンクンからの避難場所として人気を集めつつあるリヴィエラ・マヤ。その一画に位置する大胆な建築様式の「ローズウッド・マヤコバ(Rosewood Mayakoba)」は、洗練に洗練を重ねた上品なホテルです。シンプルなフォルムの白い建物が、青い海、緑の木立、海につながっているように見えるプールやドラマチックな景観の海辺のゴルフコースを従え優雅に佇み、その内部は、郷土の伝統をさり気なく取り入れたインテリアでまとめられています。

海外旅行世界遺産 チチェン・イッツァ 古代都市チチェン-イッツァの絶景写真画像ランキング メキシコ

pin 44
heart 5

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

pin 1

Kengo KUMA,玉川タカシマヤ|建築作品集|外壁・外装建材のアートテック

中米の密林に栄え、優れた天文知識や暦、建築や土器などの芸術性で有名なマヤ文明。数々の遺跡やピラミッドを残したこの文明ですが、まだまだ解明されない謎が多いようで...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

チチェン・イッツァは、ユカタン半島に残されたマヤ古典期最大の都市遺跡です。 果てしなく広がるジャングルの中に、戦士の神殿や天文台など、数多くの遺跡群が点在します。 この地域では、近くにある湖の水を利用することで紀元200年ころから農耕が発達。それとともに人口が増加し、500年ころから多くの建造物が建築されるようになったそうです。 最盛期は、800年頃で5万人が住んでいました。 ユカタン半島で栄えたマヤ文明の都市国家は、なぜ滅びたのだろうか。 その理由は、いまだ明かされていない考古学上の謎だそうです。

pin 3

マヤ都市,Mayan Puuc Architecture,Quadrangle 500,Nunnery Quadrangle,Architectural Styles,Uxmal 900,Uxmal Nunnery,Ce Mexico,900 Ce

pin 1

Tikal, Guatemala - Mayan ruins