Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

マグナム・フォトに所属のフランスの写真家 マルク・リブー (Marc Riboud)

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

マグナム・フォトに所属のフランスの写真家 マルク・リブー (Marc Riboud)

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

マグナム・フォトに所属のフランスの写真家 マルク・リブー (Marc Riboud)

古書古本買取通販 | Totodo | 渋谷 代官山 | 写真集 アートブック 建築 デザイン 美術書

古書古本買取通販 | Totodo | 渋谷 代官山 | 写真集 アートブック 建築 デザイン 美術書

Marc-Riboud

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

Marc-Riboud

Tokyo 1958 by Marc Riboud

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

Tokyo 1958 by Marc Riboud

マグナム・フォト (ポケットフォト) マグナム・フォト, http://www.amazon.co.jp/dp/4422700871/ref=cm_sw_r_pi_dp_UPbGrb0NKB9BQ

マグナム・フォト (ポケットフォト) マグナム・フォト, http://www.amazon.co.jp/dp/4422700871/ref=cm_sw_r_pi_dp_UPbGrb0NKB9BQ

Marc-Riboud-02.jpg

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

Marc-Riboud-02.jpg

Tokyo 1958 by Marc Riboud

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

Tokyo 1958 by Marc Riboud

"世界最高の写真家集団"マグナムフォトの写真展が日本上陸 半世紀ぶりに開催

"世界最高の写真家集団"マグナム・フォトの写真展が日本上陸 半世紀ぶりに開催

"世界最高の写真家集団"マグナムフォトの写真展が日本上陸 半世紀ぶりに開催

マグナム・フォト創設65 周年記念写真展  「マグナム・コンタクトシート」  会期:2012年4月4日(水) – 2012年4月29日(日) 火休  時間:11:00 – 20:00  入場料:無料  会場:リコーフォトギャラリーRING CUBE ギャラリーゾーン  東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター

マグナム・フォト創設65 周年記念写真展 「マグナム・コンタクトシート」 会期:2012年4月4日(水) – 2012年4月29日(日) 火休 時間:11:00 – 20:00 入場料:無料 会場:リコーフォトギャラリーRING CUBE ギャラリーゾーン 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター

挙式まで1ヶ月と残り僅か… 実感が全くないことに焦る  しかしながら、2ヶ月を切ったあたりから、準備や決め事にかなり忙しなく…何度投げ出そうと思ったことか苦笑  ウェルカムボードの1つに王道のキャンバスプリントをする予定ですが、 私はモノクロが好みなのに対し、相方にはカラーがいいよ、モノクロは葬式っぽいと言われ、しょうもない闘いが始まる…笑  モノクロの方が後々インテリアとしても様になると思うんだけど… と、今夜再プレゼン実行!笑  #モノクロ写真が好き#マグナムフォト好き#プレ花嫁#東京タワー#前撮り#実際はこんなロマンチックなプロポーズされてません

挙式まで1ヶ月と残り僅か… 実感が全くないことに焦る しかしながら、2ヶ月を切ったあたりから、準備や決め事にかなり忙しなく…何度投げ出そうと思ったことか苦笑 ウェルカムボードの1つに王道のキャンバスプリントをする予定ですが、 私はモノクロが好みなのに対し、相方にはカラーがいいよ、モノクロは葬式っぽいと言われ、しょうもない闘いが始まる…笑 モノクロの方が後々インテリアとしても様になると思うんだけど… と、今夜再プレゼン実行!笑 #モノクロ写真が好き#マグナムフォト好き#プレ花嫁#東京タワー#前撮り#実際はこんなロマンチックなプロポーズされてません

Sad landscape - Josef Sudek / MADE IN WONDER プラハの詩人と呼ばれた20世紀を代表するチェコの写真家ヨゼフ・スデクの傑作写真集は、一般的に1956年の「Fotografie」と1959年の「Prague panoramic」と言われていますが、同時期に撮影されながら未発表で刊行されることのなかった写真の一部が本書で紹介されています。1957年〜62年までにプラハの郊外・モストの街並みを撮影していますが、同地域は石炭の採掘により荒廃されていました。スティル・ライフで有名な写真家は、実はこのようなドキュメントも収めていたのです。1994年に日本でも有名なチェコ出身のマグナム・フォトの写真家ヨゼフ・クーデルカも、モストに程近く荒廃したチェコ・ポーランド・ドイツの国境black triangleを収録した写真集を刊行し話題になりましたが、スデクはその30年以上も前に荒れ果てたチェコの大地に警鐘を鳴らしていました。写真家ヨゼフ・スデクの魅力的な一面を知ることができる意義深い写真集です。

Sad landscape - Josef Sudek / MADE IN WONDER プラハの詩人と呼ばれた20世紀を代表するチェコの写真家ヨゼフ・スデクの傑作写真集は、一般的に1956年の「Fotografie」と1959年の「Prague panoramic」と言われていますが、同時期に撮影されながら未発表で刊行されることのなかった写真の一部が本書で紹介されています。1957年〜62年までにプラハの郊外・モストの街並みを撮影していますが、同地域は石炭の採掘により荒廃されていました。スティル・ライフで有名な写真家は、実はこのようなドキュメントも収めていたのです。1994年に日本でも有名なチェコ出身のマグナム・フォトの写真家ヨゼフ・クーデルカも、モストに程近く荒廃したチェコ・ポーランド・ドイツの国境black triangleを収録した写真集を刊行し話題になりましたが、スデクはその30年以上も前に荒れ果てたチェコの大地に警鐘を鳴らしていました。写真家ヨゼフ・スデクの魅力的な一面を知ることができる意義深い写真集です。

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

変わらぬようでぜんぜん違う異国「1958年の日本

マグナム・フォトに所属のフランスの写真家 マルク・リブー (Marc Riboud)

p02

p02

Cristina Garcia Rodero

Cristina Garcia Rodero