タグチヒサト(@taguchi_h)さん | Twitter【例えばボケ老人どうしの会話】当人達は全く違う話をしているのに, 妙に噛み合っている事があって驚かされる

タグチヒサト(@taguchi_h)さん | Twitter【例えばボケ老人どうしの会話】当人達は全く違う話をしているのに, 妙に噛み合っている事があって驚かされる

猫の住み着いたホテル08

「なんというご褒美…」ホテルに住み着いた猫、こっそり宿泊客と一緒に添い寝するように

猫の住み着いたホテル08

【KSM】都知事選 鳥越俊太郎氏の画像に国民がドン引き『死相が出ているじゃないか』『ただのボケ老人だな』

【KSM】都知事選 鳥越俊太郎氏の画像に国民がドン引き『死相が出ているじゃないか』『ただのボケ老人だな』

1984年、この年創刊された写真週刊誌「フライデー」のシンボルキャラクターには、村(そん)の馬アオが起用される。「アニマルどー!」、「アニマルぞろぞろ」、「ベロベーマン」、「アギャキャーマン」、などの意味不明なタイトルもあるが、全て動物が主人公であり、かつてこれほどに動物を不純に描いた漫画家は谷岡を置いてない。そうしてついに名作『ド忠犬ハジ公』が「週刊ヤングジャンプ」誌に長期連載される。  谷岡の創り出した動物キャラクターは人語を話す。人間の感情エレメントの具現化は動物ならではの滑稽さ。登場するキャラクターは、「タロ(牛)」、「アオ(馬)」、「バター犬(犬)」、「ムギギ(猫)」、「ペタシ(T大卒の哲学者)」、「チクリ先生(Hな針灸師)」、「タゴ(農村の青年)」、「花っぺ(ヒロイン)」、「じっつぁま(農村のボケ老人)」、「のりかず(マンガ家志望の浪人生)」、「ヨサク(農村から出て行った死刑囚)」など。

1984年、この年創刊された写真週刊誌「フライデー」のシンボルキャラクターには、村(そん)の馬アオが起用される。「アニマルどー!」、「アニマルぞろぞろ」、「ベロベーマン」、「アギャキャーマン」、などの意味不明なタイトルもあるが、全て動物が主人公であり、かつてこれほどに動物を不純に描いた漫画家は谷岡を置いてない。そうしてついに名作『ド忠犬ハジ公』が「週刊ヤングジャンプ」誌に長期連載される。 谷岡の創り出した動物キャラクターは人語を話す。人間の感情エレメントの具現化は動物ならではの滑稽さ。登場するキャラクターは、「タロ(牛)」、「アオ(馬)」、「バター犬(犬)」、「ムギギ(猫)」、「ペタシ(T大卒の哲学者)」、「チクリ先生(Hな針灸師)」、「タゴ(農村の青年)」、「花っぺ(ヒロイン)」、「じっつぁま(農村のボケ老人)」、「のりかず(マンガ家志望の浪人生)」、「ヨサク(農村から出て行った死刑囚)」など。

ボケ老人は後がないから関係ない、後は野となれ山となれ。 @ Tanasho1122: あなたこそ、無知→ 維新・石原氏「外国人はナーバス」…汚染水問題 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130907-OYT1T00890.htm ”

ボケ老人は後がないから関係ない、後は野となれ山となれ。 @ Tanasho1122: あなたこそ、無知→ 維新・石原氏「外国人はナーバス」…汚染水問題 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130907-OYT1T00890.htm ”

西風先生の『GTroman』シリーズの中でも異彩を放つ名キャラクター、市川蛇蔵。イタリアのスポーツカーブランド アルファ・ロメオをこよなく愛するアルフィスタであり、ときおり差し込んでくる微妙なボケ具合がたまらない いかれた いかした爺さんである。 (年をとったら、彼のようなファンキーな老人になりたいものだ) 『GTroman STRADALE』より

西風先生の『GTroman』シリーズの中でも異彩を放つ名キャラクター、市川蛇蔵。イタリアのスポーツカーブランド アルファ・ロメオをこよなく愛するアルフィスタであり、ときおり差し込んでくる微妙なボケ具合がたまらない いかれた いかした爺さんである。 (年をとったら、彼のようなファンキーな老人になりたいものだ) 『GTroman STRADALE』より

早くボケる老人には共通点があった!老人こそ体を鍛えないと要介護や早く死ぬ危険増 | ビジネスジャーナル

早くボケる老人には共通点があった!老人こそ体を鍛えないと要介護や早く死ぬ危険増 | ビジネスジャーナル

西風先生の『GTroman』シリーズの中でも異彩を放つ名キャラクター、市川蛇蔵。イタリアのスポーツカーブランド アルファ・ロメオをこよなく愛するアルフィスタであり、ときおり差し込んでくる微妙なボケ具合がたまらない いかれた いかした爺さんである。 (年をとったら、彼のようなファンキーな老人になりたいものだ) 『GTroman STRADALE』より

西風先生の『GTroman』シリーズの中でも異彩を放つ名キャラクター、市川蛇蔵。イタリアのスポーツカーブランド アルファ・ロメオをこよなく愛するアルフィスタであり、ときおり差し込んでくる微妙なボケ具合がたまらない いかれた いかした爺さんである。 (年をとったら、彼のようなファンキーな老人になりたいものだ) 『GTroman STRADALE』より

西風先生の『GTroman』シリーズの中でも異彩を放つ名キャラクター、市川蛇蔵。イタリアのスポーツカーブランド アルファ・ロメオをこよなく愛するアルフィスタであり、ときおり差し込んでくる微妙なボケ具合がたまらない いかれた いかした爺さんである。 (年をとったら、彼のようなファンキーな老人になりたいものだ) 『GTroman STRADALE』より

西風先生の『GTroman』シリーズの中でも異彩を放つ名キャラクター、市川蛇蔵。イタリアのスポーツカーブランド アルファ・ロメオをこよなく愛するアルフィスタであり、ときおり差し込んでくる微妙なボケ具合がたまらない いかれた いかした爺さんである。 (年をとったら、彼のようなファンキーな老人になりたいものだ) 『GTroman STRADALE』より

介護「おじいちゃん!僕の声聞こえますか!?」   老人「ほぉあ?」

介護「おじいちゃん!僕の声聞こえますか!?」 老人「ほぉあ?」

Pinterest
検索