秋気分でホワイトデニム

秋気分でホワイトデニム

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

昨日、AneCan編集部を訪れた専属モデル葛岡 碧。 私服がおしゃれだったので、スナップさせてもらいました。  カーキのブラウスに、ホワイトデニムを合わせたコーディネート。 シャツは、前だけをインするのがバランスよく見えるコツなのだそう。 #葛岡碧 #Fashion #ootd #denim #whitedenim #デニム #ホワイトデニム

昨日、AneCan編集部を訪れた専属モデル葛岡 碧。 私服がおしゃれだったので、スナップさせてもらいました。 カーキのブラウスに、ホワイトデニムを合わせたコーディネート。 シャツは、前だけをインするのがバランスよく見えるコツなのだそう。 #葛岡碧 #Fashion #ootd #denim #whitedenim #デニム #ホワイトデニム

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。

ホワイトデニムをレトロシックに

ホワイトデニムをレトロシックに

ネックレス「atelier bloom/ネックレス 淡水パール、オリジナルの真鍮ちょうちょを使用した40cmネックレス 」を使ったatelier bloom(atelier bloom)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

ネックレス「atelier bloom/ネックレス 淡水パール、オリジナルの真鍮ちょうちょを使用した40cmネックレス 」を使ったatelier bloom(atelier bloom)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

コーディネート詳細 / Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

コーディネート詳細 / Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

メンズライクなストライプ柄のシャツも細身のホワイトパンツで女子度UP。

メンズライクなストライプ柄のシャツも細身のホワイトパンツで女子度UP。

コーディネート0450|Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

コーディネート0450|Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索