「スフォリアテッラ」は貝殻のような見た目、パイのような層の中にクリームが入ったイタリアのナポリ地方の名物菓子です。バターではなくラードを使用することからバリバリ感が強く、さっくりとした歯ごたえを楽しめます。手作りで作ってみませんか?

TVでも話題!イタリアの焼き菓子「スフォリアテッラ」のレシピ - macaroni

「スフォリアテッラ」は貝殻のような見た目、パイのような層の中にクリームが入ったイタリアのナポリ地方の名物菓子です。バターではなくラードを使用することからバリバリ感が強く、さっくりとした歯ごたえを楽しめます。手作りで作ってみませんか?

東銀座駅から歩いて約3分のところに懐かしさあふれるハムカツパンの名店チョウシ屋があるんです 近隣で働くサラリーマンやOLから愛され続けお昼時は行列もできるほどの名店 ラードでカラッと揚げられたハムカツがふんわりした食パンサンドされていて昔ながらのおいしさがたまりません( tags[東京都]

東銀座駅から歩いて約3分のところに懐かしさあふれるハムカツパンの名店チョウシ屋があるんです 近隣で働くサラリーマンやOLから愛され続けお昼時は行列もできるほどの名店 ラードでカラッと揚げられたハムカツがふんわりした食パンサンドされていて昔ながらのおいしさがたまりません( tags[東京都]

リエット ブロックを、サイコロに切ります。部位はなんでも。塩をして、たっぷりのラードでキツネ色になるまで炒めます。  続いてここへ、ザク切りしたニンジンとタマネギを加え、炒め合わせます。月桂樹の葉を一枚と、胡椒をたっぷり振りかけます。  鍋の中を全部器に移し、ワインをヒタヒタに注いで200度のオーブンで一時間煮込みます。途中二三度、天地をひっくり返してまんべんなく火を入れます。煮込めたら粗熱をとってフードプロセッサに入れ、滑らかなペースト状に仕上げます。回しにくい時は、煮きったワインを注いでのばす。ペーストを保存容器に入れ、上からラードをビッチリ張ります。リエットは豚、鶏、ウサギ、魚等でも作られるフランスの保存食です。

リエット ブロックを、サイコロに切ります。部位はなんでも。塩をして、たっぷりのラードでキツネ色になるまで炒めます。 続いてここへ、ザク切りしたニンジンとタマネギを加え、炒め合わせます。月桂樹の葉を一枚と、胡椒をたっぷり振りかけます。 鍋の中を全部器に移し、ワインをヒタヒタに注いで200度のオーブンで一時間煮込みます。途中二三度、天地をひっくり返してまんべんなく火を入れます。煮込めたら粗熱をとってフードプロセッサに入れ、滑らかなペースト状に仕上げます。回しにくい時は、煮きったワインを注いでのばす。ペーストを保存容器に入れ、上からラードをビッチリ張ります。リエットは豚、鶏、ウサギ、魚等でも作られるフランスの保存食です。

「スフォリアテッラ」は貝殻のような見た目、パイのような層の中にクリームが入ったイタリアのナポリ地方の名物菓子です。バターではなくラードを使用することからバリバリ感が強く、さっくりとした歯ごたえを楽しめます。手作りで作ってみませんか?

TVでも話題!イタリアの焼き菓子「スフォリアテッラ」のレシピ - macaroni

「スフォリアテッラ」は貝殻のような見た目、パイのような層の中にクリームが入ったイタリアのナポリ地方の名物菓子です。バターではなくラードを使用することからバリバリ感が強く、さっくりとした歯ごたえを楽しめます。手作りで作ってみませんか?

ラードを使わない塩ちんすこう ラードがなくてもおうちでちんすこうが焼けますよ。 gomagomaco 材料 (20個) 薄力粉100g 砂糖(上白糖) 25g なたね油 30g 塩分上手 五島灘の塩 ふたつまみ 作り方 1 薄力粉、砂糖、塩分上手 五島灘の塩をボウルに入れ、手でほぐすように混ぜる。 2 1に菜種油を加え、全体になじむように混ぜ、ひとまとめにする。 3 2を20等分(一口サイズの仕上がりになります)し、丸め、厚さ1センチくらいに整える。生地の上に、分量外の塩を少しのせる。 4 150度に温めておいたオーブンで30分ほど焼き、焼けたら鉄板のまま冷ます。 コツ・ポイント 粉類と油を混ぜるときは練らないように気をつけてください。焼き上がりがかたくなります。 レシピの生い立ち ちんすこうが好きなので、ラードがなくても作りたいと思って生まれました レシピID:2634918 《my覚書:こちらのレシピをベースに砂糖→きび砂糖 なたね油→太白胡麻油 薄力粉→アーモンドプードル or クルミパウダー & 薄力粉を 1:1の割合で作ってみてもいけるかなぁ……

ラードを使わない塩ちんすこう ラードがなくてもおうちでちんすこうが焼けますよ。 gomagomaco 材料 (20個) 薄力粉100g 砂糖(上白糖) 25g なたね油 30g 塩分上手 五島灘の塩 ふたつまみ 作り方 1 薄力粉、砂糖、塩分上手 五島灘の塩をボウルに入れ、手でほぐすように混ぜる。 2 1に菜種油を加え、全体になじむように混ぜ、ひとまとめにする。 3 2を20等分(一口サイズの仕上がりになります)し、丸め、厚さ1センチくらいに整える。生地の上に、分量外の塩を少しのせる。 4 150度に温めておいたオーブンで30分ほど焼き、焼けたら鉄板のまま冷ます。 コツ・ポイント 粉類と油を混ぜるときは練らないように気をつけてください。焼き上がりがかたくなります。 レシピの生い立ち ちんすこうが好きなので、ラードがなくても作りたいと思って生まれました レシピID:2634918 《my覚書:こちらのレシピをベースに砂糖→きび砂糖 なたね油→太白胡麻油 薄力粉→アーモンドプードル or クルミパウダー & 薄力粉を 1:1の割合で作ってみてもいけるかなぁ……

基本のちんすこう 食べるとじゃりじゃり♪ほんのり甘いちんすこうのレシピです。これをアレンジすると、いろんな味のちんすこうが作れます。 青空ひまわり 材料 (8~9個) ラード(ショートニング) 20g グラニュー糖(砂糖) 20g 薄力粉 50g (塩) (0.5g) 作り方 1 最初にオーブンを180℃に余熱しておきます。 2 室温に戻したラードと砂糖を擦り混ぜる(※ここで塩を加えると塩ちんすこうになります。写真はオリーブ油で作った時のものです) 3 2に薄力粉を加えて、生地が一つにまとまるまで混ぜる。 4 9等分にして、好きな形に整え、クッキングシートを敷いた鉄板の上に均等に並べます。(1~2㎝の厚さにします) 5 180℃のオーブンで15~17分焼きます。裏が焦げやすいので、オーブンの上の段に入れます。(写真は丸く成形したもの) 6 焼きあがったら、そのまま冷まして完成! (焼きたてはとても柔らかいので、崩さないように注意して下さい)。 7 ★黒糖味にしたいときは、黒糖を20g、グラニュー糖10gにします。 8…

基本のちんすこう 食べるとじゃりじゃり♪ほんのり甘いちんすこうのレシピです。これをアレンジすると、いろんな味のちんすこうが作れます。 青空ひまわり 材料 (8~9個) ラード(ショートニング) 20g グラニュー糖(砂糖) 20g 薄力粉 50g (塩) (0.5g) 作り方 1 最初にオーブンを180℃に余熱しておきます。 2 室温に戻したラードと砂糖を擦り混ぜる(※ここで塩を加えると塩ちんすこうになります。写真はオリーブ油で作った時のものです) 3 2に薄力粉を加えて、生地が一つにまとまるまで混ぜる。 4 9等分にして、好きな形に整え、クッキングシートを敷いた鉄板の上に均等に並べます。(1~2㎝の厚さにします) 5 180℃のオーブンで15~17分焼きます。裏が焦げやすいので、オーブンの上の段に入れます。(写真は丸く成形したもの) 6 焼きあがったら、そのまま冷まして完成! (焼きたてはとても柔らかいので、崩さないように注意して下さい)。 7 ★黒糖味にしたいときは、黒糖を20g、グラニュー糖10gにします。 8…

パンに水で溶いた小麦粉、パン粉を付けてラードで焼き上げた「パンカツ」がネットを中心に話題に。Yahoo!検索の「話題のツイート」にもランクインしています。

パンに水で溶いた小麦粉、パン粉を付けてラードで焼き上げた「パンカツ」がネットを中心に話題に。Yahoo!検索の「話題のツイート」にもランクインしています。

北イタリアのエミリア・ロマーニャ地方で有名な薄いパンpiadinaピアディーナのご紹介。本場は豚のラードを使うのですが、今回は手軽にオリーブオイルを使っています。発酵なしでとっても簡単に作れます

北イタリアのまきまきパン

北イタリアのエミリア・ロマーニャ地方で有名な薄いパンpiadinaピアディーナのご紹介。本場は豚のラードを使うのですが、今回は手軽にオリーブオイルを使っています。発酵なしでとっても簡単に作れます

島津 睦子 さんの「パン・ド・カンパーニュ」。ザックリとした焼き上がりの素朴なパンを手作りで!先に生地の一部を発酵させ、残りと合わせる方法で作れば、コネ不足による失敗は少なくなります! NHK「きょうの料理」で放送された料理レシピや献立が満載。

パン・ド・カンパーニュ レシピ 島津 睦子さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

島津 睦子 さんの「パン・ド・カンパーニュ」。ザックリとした焼き上がりの素朴なパンを手作りで!先に生地の一部を発酵させ、残りと合わせる方法で作れば、コネ不足による失敗は少なくなります! NHK「きょうの料理」で放送された料理レシピや献立が満載。

パンとラードを持って来てもらって、ひたすら食べる♩ 丁度良い塩気とラードの甘み、それにハーブの香りがバランス良く、しかも丁度良い薄切り具合(これが手切りだとなかなかこうはいかない)で、全然脂っこさがないのです。き、危険だ。満喫出来ました。

パンとラードを持って来てもらって、ひたすら食べる♩ 丁度良い塩気とラードの甘み、それにハーブの香りがバランス良く、しかも丁度良い薄切り具合(これが手切りだとなかなかこうはいかない)で、全然脂っこさがないのです。き、危険だ。満喫出来ました。

Pinterest
検索