プラハ城 チェコ、プラハにある最も古く大きい城。史実と伝説が混在し建築された確かな年代は不明だが、10世紀には既に完成していたものと思われる。 広く緩やかなフランチャヌィの丘の上に建てられたこの城は、城下町マラー・ストラナに囲まれており、かつてはボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であった。 この城には、改築、再建に伴ってさまざまな建築様式が取り入れられ、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、ロマネスク様式の聖イジー教会のバシリカと修道院、そして宮殿、庭園、尖塔などがある。 第二次世界大戦が始まり、ナチスによるチェコスロバキア占有に呑まれたこの城は、軍人ラインハルト・ハイドリヒの活動の本拠地となった。ラインハルトはボヘミア王の冠を頭上に載せ、彼自身も王様のように振舞った。 だが、ボヘミア王の冠にはそれを頭上に載せた簒奪者に死をもたらすという伝説があり、彼は権力を握って1年も経たぬうちにイギリス特殊作戦執行部によって暗殺された。その冠は今もこの城に保管されている。

プラハ城 チェコ、プラハにある最も古く大きい城。史実と伝説が混在し建築された確かな年代は不明だが、10世紀には既に完成していたものと思われる。 広く緩やかなフランチャヌィの丘の上に建てられたこの城は、城下町マラー・ストラナに囲まれており、かつてはボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であった。 この城には、改築、再建に伴ってさまざまな建築様式が取り入れられ、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、ロマネスク様式の聖イジー教会のバシリカと修道院、そして宮殿、庭園、尖塔などがある。 第二次世界大戦が始まり、ナチスによるチェコスロバキア占有に呑まれたこの城は、軍人ラインハルト・ハイドリヒの活動の本拠地となった。ラインハルトはボヘミア王の冠を頭上に載せ、彼自身も王様のように振舞った。 だが、ボヘミア王の冠にはそれを頭上に載せた簒奪者に死をもたらすという伝説があり、彼は権力を握って1年も経たぬうちにイギリス特殊作戦執行部によって暗殺された。その冠は今もこの城に保管されている。

St. Charles's Church - Vienna, Austria | Incredible Pictures

St. Charles's Church - Vienna, Austria | Incredible Pictures

バシリカ教会のステンドグラス。ランの花をモチーフにしたステンドグラスだそうで感動するほど美しいです。近くまで近づけるので写真スポットとしてもオススメ。

バシリカ教会のステンドグラス。ランの花をモチーフにしたステンドグラスだそうで感動するほど美しいです。近くまで近づけるので写真スポットとしてもオススメ。

ドイツのホーエンツォレルン城のゴシック様式が美しいお城で..♡憧れの海外での結婚式一覧♡ウェディング・ブライダルの参考に♡

ドイツのホーエンツォレルン城のゴシック様式が美しいお城で..♡憧れの海外での結婚式一覧♡ウェディング・ブライダルの参考に♡

ryujingangan:  Passion facade of Basilica de la Sagrada Familia      バシリカの胎内より  中    #honeymoon #architecture #sagradafamilia #passion #landscape #Barcelona #spain #Espana #新婚旅行 #建築 #街並み #サグラダファミリア #受難のファサード #受難 #バルセロナ #スペイン 15 (Basílica de la Sagrada Família)

ryujingangan: Passion facade of Basilica de la Sagrada Familia バシリカの胎内より 中 #honeymoon #architecture #sagradafamilia #passion #landscape #Barcelona #spain #Espana #新婚旅行 #建築 #街並み #サグラダファミリア #受難のファサード #受難 #バルセロナ #スペイン 15 (Basílica de la Sagrada Família)

サン・ミニアート・アル・モンテ教会 - バシリカ オブ サンミニアート アルモンテの口コミ - トリップアドバイザー

サン・ミニアート・アル・モンテ教会 - バシリカ オブ サンミニアート アルモンテの口コミ - トリップアドバイザー

ロマネスク時代からは,天井がこれまで(バシリカ建築)のようなフラットなものではなく,ヴォールト天井が採用され始めます。ただ、ゴシック建築のように建築的な構造技術が発達していなかったロマネスク建築では、大きな窓を壁体に設けることができませんでした。そのため、窓などの開口部は小さく控えめにつくられています。

ロマネスク時代からは,天井がこれまで(バシリカ建築)のようなフラットなものではなく,ヴォールト天井が採用され始めます。ただ、ゴシック建築のように建築的な構造技術が発達していなかったロマネスク建築では、大きな窓を壁体に設けることができませんでした。そのため、窓などの開口部は小さく控えめにつくられています。

バシリカ・パッラディアーナ - Wikipedia

バシリカ・パッラディアーナ - Wikipedia

バシリカ・パッラディアーナ - Wikipedia

バシリカ・パッラディアーナ - Wikipedia

altar in St. Augustine & St. John Church in Dublin. ( French Gothic Revival style)

altar in St. Augustine & St. John Church in Dublin. ( French Gothic Revival style)

Pinterest
検索