海外文学の翻訳本を数多く手がける老舗出版社・白水社が、サッカーにまつわる良質なノンフィクション本をいくつも出していることは、あまり知られていないかもしれない。デニス・ジョンソンをはじめ、現代の海外文学の翻訳本を編集しながら、サッカー本を送り出してきた編集者、藤波健にとってのサッカーを聞いた。藤波が編集した、チャック・コール、マービン・クローズ著『サッカーが勝ち取った自由 アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち』(実川元子訳)は南アフリカW杯前の必読書。

海外文学の翻訳本を数多く手がける老舗出版社・白水社が、サッカーにまつわる良質なノンフィクション本をいくつも出していることは、あまり知られていないかもしれない。デニス・ジョンソンをはじめ、現代の海外文学の翻訳本を編集しながら、サッカー本を送り出してきた編集者、藤波健にとってのサッカーを聞いた。藤波が編集した、チャック・コール、マービン・クローズ著『サッカーが勝ち取った自由 アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち』(実川元子訳)は南アフリカW杯前の必読書。

ダウン症、自閉症の子供たちを中心とした絵の教室アトリエ・エーを主宰している赤荻徹さん。絵画教室を始めるきっかけになったのは、ダウン症児のサッカー教室。サッカーが教えてくれたこととは?

ダウン症、自閉症の子供たちを中心とした絵の教室アトリエ・エーを主宰している赤荻徹さん。絵画教室を始めるきっかけになったのは、ダウン症児のサッカー教室。サッカーが教えてくれたこととは?

□□□(クチロロ)、CUBISMO GRAFICO FIVEのベーシストとして活躍する村田シゲ。これまで様々なバンドに所属し、ジャンルに縛られない音楽活動を続けてきた彼は、本人のユーモアに溢れる賑やかなキャラクター通り、ゲームから入ったサッカー観も観戦法もユニークなものだった。

□□□(クチロロ)、CUBISMO GRAFICO FIVEのベーシストとして活躍する村田シゲ。これまで様々なバンドに所属し、ジャンルに縛られない音楽活動を続けてきた彼は、本人のユーモアに溢れる賑やかなキャラクター通り、ゲームから入ったサッカー観も観戦法もユニークなものだった。

館林駅に到着。|★カメラのキタムラ公式ブログ★

館林駅に到着。|★カメラのキタムラ公式ブログ★

芸人生活13年、ピン芸人になって花開いたキャラクター“スーパーアイドルゆってぃ”として活躍するゆってぃ。芸風からは想像しにくいが、彼はFC東京の熱烈なサポーターとしても知られている。サッカー狂の父のもと、子どもの頃からサッカーが身近にあったゆってぃに聞いた。

芸人生活13年、ピン芸人になって花開いたキャラクター“スーパーアイドルゆってぃ”として活躍するゆってぃ。芸風からは想像しにくいが、彼はFC東京の熱烈なサポーターとしても知られている。サッカー狂の父のもと、子どもの頃からサッカーが身近にあったゆってぃに聞いた。

『GIONGO GITAIGO JISHO』(ピエブックス)やキリンビール「8月のキリン」などで、硬質でありながら柔らかく繊細なイラストを描いてきたイラストレーター大塚いちお。上京と同時にサッカーを体験し始め、その記憶を積み重ねてきた20年間、彼が夢見てきたサッカーのドラマとイマジネーション。

『GIONGO GITAIGO JISHO』(ピエブックス)やキリンビール「8月のキリン」などで、硬質でありながら柔らかく繊細なイラストを描いてきたイラストレーター大塚いちお。上京と同時にサッカーを体験し始め、その記憶を積み重ねてきた20年間、彼が夢見てきたサッカーのドラマとイマジネーション。

屋敷豪太自身の名前は知らなくても、彼が関わった音楽を耳にしたことのない人はおそらくいないだろう。ミュートビート、メロン、SOUL ・ SOUL、シンプリーレッドなど数々の伝説的バンドに参加しながら、名古屋グランパスのテーマ曲をも手掛ける懐の深さ。20年近い年月を過した、サッカー王国イングランドで得たサッカーへの想い。

屋敷豪太自身の名前は知らなくても、彼が関わった音楽を耳にしたことのない人はおそらくいないだろう。ミュートビート、メロン、SOUL ・ SOUL、シンプリーレッドなど数々の伝説的バンドに参加しながら、名古屋グランパスのテーマ曲をも手掛ける懐の深さ。20年近い年月を過した、サッカー王国イングランドで得たサッカーへの想い。

少女漫画家なかはら・ももたは、フットサルマンガ「あかねSAL☆」や「ミーハーサッカー〈2006〉」などサッカーを題材にしたマンガも多く手掛ける。Jリーグ開幕以来のミーハーサッカーファンを自称する彼女に、サッカーの魅力を聞いた。

少女漫画家なかはら・ももたは、フットサルマンガ「あかねSAL☆」や「ミーハーサッカー〈2006〉」などサッカーを題材にしたマンガも多く手掛ける。Jリーグ開幕以来のミーハーサッカーファンを自称する彼女に、サッカーの魅力を聞いた。

館林駅にて撮影。|★カメラのキタムラ公式ブログ★

館林駅にて撮影。|★カメラのキタムラ公式ブログ★

元日本代表山口素弘さんが語る横浜フリューゲルス最後の年の天皇杯と天皇杯の面白さ、難しさについて。

元日本代表山口素弘さんが語る横浜フリューゲルス最後の年の天皇杯と天皇杯の面白さ、難しさについて。

Pinterest
検索