BMW バイク G310Rのストリートトラッカーカスタム

BMW バイク G310Rのストリートトラッカーカスタム

f:id:shonan_masaru:20160421132721j:plain

f:id:shonan_masaru:20160421132721j:plain

ミートガブリエル、ストリートトラッカー態度でハーレーダイナカスタム。

Remaking The Harley Dyna, Street Tracker Style

ミートガブリエル、ストリートトラッカー態度でハーレーダイナカスタム。

ヤマハのYard BuiltにXSR700の新しいカスタムが加わりました。巨大なヘッドライトとポップなカラーリングで面白いスタイルとなっていますが、名前はなんとOtokomae(男前)偶然なのか狙っているのか。。 ヤマハYard Builtはこの夏にスペインにAd Hoc カフェレーサーと共に戻ってきた。ヤマハとのパートナーシップによって生まれたXSR700はいかなるチャレンジもこなす事が出来るストリートトラッカーに仕上がった。

ヤマハのYard BuiltにXSR700の新しいカスタムが加わりました。巨大なヘッドライトとポップなカラーリングで面白いスタイルとなっていますが、名前はなんとOtokomae(男前)偶然なのか狙っているのか。。 ヤマハYard Builtはこの夏にスペインにAd Hoc カフェレーサーと共に戻ってきた。ヤマハとのパートナーシップによって生まれたXSR700はいかなるチャレンジもこなす事が出来るストリートトラッカーに仕上がった。

取材協力:エムアンドエムズモーターサイクル  デッドストックパーツを流用し シンプルかつスリムな'70年代スタイルへ!  SRが持つ軽快感を最大限に活かし、'60~'70年代のアメリカンスタイルを得意とするM&M'Sモーターサイクル。ストリートトラッカーやスクランブラーなど、ダートをイメージさせるカスタムが多い同店ではあるが、新作となるこのマシンはセパハンを装着したカフェーレーサースタイルとなっている。  カフェレーサーといえば、ヨーロピアンスタイルが一般的。しかし同店が製作したこのマシンも、当然ながらアメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる1台となっている。  まず注目はハンドル回りで、使用されているのはトマゼリ製セパレートハンドル。これはデッドストックパーツで、車両の雰囲気を高めるのに一役買っている。フロントフォークを大幅に突き出すことで、全体のシルエットをまとめている点も見逃せない。  さらに注目したいのが前後ホイールで、現在ワイズギアからリリースされているものではなく、初期型の純正キャストホイールを採用。これによって...

取材協力:エムアンドエムズモーターサイクル デッドストックパーツを流用し シンプルかつスリムな'70年代スタイルへ! SRが持つ軽快感を最大限に活かし、'60~'70年代のアメリカンスタイルを得意とするM&M'Sモーターサイクル。ストリートトラッカーやスクランブラーなど、ダートをイメージさせるカスタムが多い同店ではあるが、新作となるこのマシンはセパハンを装着したカフェーレーサースタイルとなっている。 カフェレーサーといえば、ヨーロピアンスタイルが一般的。しかし同店が製作したこのマシンも、当然ながらアメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる1台となっている。 まず注目はハンドル回りで、使用されているのはトマゼリ製セパレートハンドル。これはデッドストックパーツで、車両の雰囲気を高めるのに一役買っている。フロントフォークを大幅に突き出すことで、全体のシルエットをまとめている点も見逃せない。 さらに注目したいのが前後ホイールで、現在ワイズギアからリリースされているものではなく、初期型の純正キャストホイールを採用。これによって...

取材協力:エムアンドエムズモーターサイクル  デッドストックパーツを流用し シンプルかつスリムな'70年代スタイルへ!  SRが持つ軽快感を最大限に活かし、'60~'70年代のアメリカンスタイルを得意とするM&M'Sモーターサイクル。ストリートトラッカーやスクランブラーなど、ダートをイメージさせるカスタムが多い同店ではあるが、新作となるこのマシンはセパハンを装着したカフェーレーサースタイルとなっている。  カフェレーサーといえば、ヨーロピアンスタイルが一般的。しかし同店が製作したこのマシンも、当然ながらアメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる1台となっている。  まず注目はハンドル回りで、使用されているのはトマゼリ製セパレートハンドル。これはデッドストックパーツで、車両の雰囲気を高めるのに一役買っている。フロントフォークを大幅に突き出すことで、全体のシルエットをまとめている点も見逃せない。  さらに注目したいのが前後ホイールで、現在ワイズギアからリリースされているものではなく、初期型の純正キャストホイールを採用。これによって...

取材協力:エムアンドエムズモーターサイクル デッドストックパーツを流用し シンプルかつスリムな'70年代スタイルへ! SRが持つ軽快感を最大限に活かし、'60~'70年代のアメリカンスタイルを得意とするM&M'Sモーターサイクル。ストリートトラッカーやスクランブラーなど、ダートをイメージさせるカスタムが多い同店ではあるが、新作となるこのマシンはセパハンを装着したカフェーレーサースタイルとなっている。 カフェレーサーといえば、ヨーロピアンスタイルが一般的。しかし同店が製作したこのマシンも、当然ながらアメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる1台となっている。 まず注目はハンドル回りで、使用されているのはトマゼリ製セパレートハンドル。これはデッドストックパーツで、車両の雰囲気を高めるのに一役買っている。フロントフォークを大幅に突き出すことで、全体のシルエットをまとめている点も見逃せない。 さらに注目したいのが前後ホイールで、現在ワイズギアからリリースされているものではなく、初期型の純正キャストホイールを採用。これによって...

取材協力:エムアンドエムズモーターサイクル  デッドストックパーツを流用し シンプルかつスリムな'70年代スタイルへ!  SRが持つ軽快感を最大限に活かし、'60~'70年代のアメリカンスタイルを得意とするM&M'Sモーターサイクル。ストリートトラッカーやスクランブラーなど、ダートをイメージさせるカスタムが多い同店ではあるが、新作となるこのマシンはセパハンを装着したカフェーレーサースタイルとなっている。  カフェレーサーといえば、ヨーロピアンスタイルが一般的。しかし同店が製作したこのマシンも、当然ながらアメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる1台となっている。  まず注目はハンドル回りで、使用されているのはトマゼリ製セパレートハンドル。これはデッドストックパーツで、車両の雰囲気を高めるのに一役買っている。フロントフォークを大幅に突き出すことで、全体のシルエットをまとめている点も見逃せない。  さらに注目したいのが前後ホイールで、現在ワイズギアからリリースされているものではなく、初期型の純正キャストホイールを採用。これによって...

取材協力:エムアンドエムズモーターサイクル デッドストックパーツを流用し シンプルかつスリムな'70年代スタイルへ! SRが持つ軽快感を最大限に活かし、'60~'70年代のアメリカンスタイルを得意とするM&M'Sモーターサイクル。ストリートトラッカーやスクランブラーなど、ダートをイメージさせるカスタムが多い同店ではあるが、新作となるこのマシンはセパハンを装着したカフェーレーサースタイルとなっている。 カフェレーサーといえば、ヨーロピアンスタイルが一般的。しかし同店が製作したこのマシンも、当然ながらアメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる1台となっている。 まず注目はハンドル回りで、使用されているのはトマゼリ製セパレートハンドル。これはデッドストックパーツで、車両の雰囲気を高めるのに一役買っている。フロントフォークを大幅に突き出すことで、全体のシルエットをまとめている点も見逃せない。 さらに注目したいのが前後ホイールで、現在ワイズギアからリリースされているものではなく、初期型の純正キャストホイールを採用。これによって...

取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー 写真:井上 演   まるでローライダーチャリ!? 極限までナロー化されたスリムチョッパー  真横から見るとリアにも大径ホイールを履いたコンパクトなチョッパー……しかし、じつはこのマシン、驚くほどスリムなのだ!  製作したのはおなじみキャンディーモーターサイクルラボラトリー。フレームはメインチューブから加工するほどの大胆リビルドで、フロント周りはホンダのトライアルマシンTLM220を移植。リアホイールにはセロー純正フロントホイールを流用している。さらに車体ギリギリに近づけたエキゾーストやスイングアーム、BMXを思わせるハンドルバーなど、要となるポイントをワンオフで製作。結果、SRらしからぬナローボディを完成させたのだ。もちろん、ただスリムなだけではなく、車体のバランスは完ぺき!!  さらに同店・横山さんによるマットペイントが、車体をCOOLに見せている。  絶妙なフレームワークに足周りのチョイスなど、派手なギミックはないが、だからこそワザが光る。その好例といえる1台だ。   スポンサードリンク   …

取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー 写真:井上 演 まるでローライダーチャリ!? 極限までナロー化されたスリムチョッパー 真横から見るとリアにも大径ホイールを履いたコンパクトなチョッパー……しかし、じつはこのマシン、驚くほどスリムなのだ! 製作したのはおなじみキャンディーモーターサイクルラボラトリー。フレームはメインチューブから加工するほどの大胆リビルドで、フロント周りはホンダのトライアルマシンTLM220を移植。リアホイールにはセロー純正フロントホイールを流用している。さらに車体ギリギリに近づけたエキゾーストやスイングアーム、BMXを思わせるハンドルバーなど、要となるポイントをワンオフで製作。結果、SRらしからぬナローボディを完成させたのだ。もちろん、ただスリムなだけではなく、車体のバランスは完ぺき!! さらに同店・横山さんによるマットペイントが、車体をCOOLに見せている。 絶妙なフレームワークに足周りのチョイスなど、派手なギミックはないが、だからこそワザが光る。その好例といえる1台だ。 スポンサードリンク …

ミートガブリエル、ストリートトラッカー態度でハーレーダイナカスタム。

Remaking The Harley Dyna, Street Tracker Style

ミートガブリエル、ストリートトラッカー態度でハーレーダイナカスタム。

ミートガブリエル、ストリートトラッカー態度でハーレーダイナカスタム。

Remaking The Harley Dyna, Street Tracker Style

ミートガブリエル、ストリートトラッカー態度でハーレーダイナカスタム。

Pinterest
検索