「タコのカルパッチョ」簡単タコのカルパッチョです。見た目も鮮やかなのでパーティー料理にも最適です。ワインにも良く合いますよ。【楽天レシピ】

タコのカルパッチョ レシピ・作り方

「タコのカルパッチョ」簡単タコのカルパッチョです。見た目も鮮やかなのでパーティー料理にも最適です。ワインにも良く合いますよ。【楽天レシピ】

豆腐をオリーブオイルに漬けておくとカッテージチーズのようになってワインのお供にぴったりらしい!

まるでチーズ!?「豆腐のオイル漬け」がワインのお供に最高だった!

豆腐をオリーブオイルに漬けておくとカッテージチーズのようになってワインのお供にぴったりらしい!

「ワインに合う♪ホタテのカルパッチョ☆」簡単でワインにも合う一品です。【楽天レシピ】

ワインに合う♪ホタテのカルパッチョ☆ レシピ・作り方

「ワインに合う♪ホタテのカルパッチョ☆」簡単でワインにも合う一品です。【楽天レシピ】

「ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト」ドイツで教えてもらったジャーマンポテトを再現!ビールやワインのおつまみにどうぞ♪【楽天レシピ】

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト レシピ・作り方

「ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト」ドイツで教えてもらったジャーマンポテトを再現!ビールやワインのおつまみにどうぞ♪【楽天レシピ】

メインをしのぐ存在感。素材を生かした野菜の副菜アレンジレシピ8選 ・イタリア風マッシュルームとカラフル野菜のロースト ・茄子の味噌ロースト ・ベーコンのブルーチーズの玉葱詰め ・りんご入り芽キャベツのサラダ ・インゲンのマッシュルームクリームソース和え ・新じゃがとアスパラガスのロースト ・アボカドのマリネ ・アスパラガスとトマトのパルメザン&バルサミコロースト

メインをしのぐ存在感。素材を生かした野菜の副菜アレンジレシピ8選 (2ページ目) - macaroni

メインをしのぐ存在感。素材を生かした野菜の副菜アレンジレシピ8選 ・イタリア風マッシュルームとカラフル野菜のロースト ・茄子の味噌ロースト ・ベーコンのブルーチーズの玉葱詰め ・りんご入り芽キャベツのサラダ ・インゲンのマッシュルームクリームソース和え ・新じゃがとアスパラガスのロースト ・アボカドのマリネ ・アスパラガスとトマトのパルメザン&バルサミコロースト

オイル 4 : 酸味 1  ドレッシングのベースとなるオイル(オリーブオイル、グレープシードオイル、なたね油)と酸味(ワインビネガー、レモン、米酢)を4:1の割合とし、そこに調味料やフルーツ&ナッツ、ハーブ&スパイスをプラスすれば、組み合わせは無限大! レシピページでは、それぞれのドレッシングに合わせるメニューも提案してくれたので、そちらもぜひチェックしてみて。 ※今回のドレッシングレシピは、オイル160ml、酸味40mlに統一。

手作りドレッシングの簡単レシピ&黄金比率はこれだ!

オイル 4 : 酸味 1 ドレッシングのベースとなるオイル(オリーブオイル、グレープシードオイル、なたね油)と酸味(ワインビネガー、レモン、米酢)を4:1の割合とし、そこに調味料やフルーツ&ナッツ、ハーブ&スパイスをプラスすれば、組み合わせは無限大! レシピページでは、それぞれのドレッシングに合わせるメニューも提案してくれたので、そちらもぜひチェックしてみて。 ※今回のドレッシングレシピは、オイル160ml、酸味40mlに統一。

白身魚は、すだちの上に盛る前に十分にオリーブオイルでマリネして。きっちりオイルコーティングすることで、全体がマイルドな味わいに。|『ELLE a table』はおしゃれで簡単なレシピが満載!

すだちのカルパッチョ

白身魚は、すだちの上に盛る前に十分にオリーブオイルでマリネして。きっちりオイルコーティングすることで、全体がマイルドな味わいに。|『ELLE a table』はおしゃれで簡単なレシピが満載!

コブサラダとスパイシーランチドレッシング 作り方 1.小さめの器に、ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。2.マトはへたを取り、縦に幅5mmに切る。ゆで卵は幅5mmに切る。アボカドは皮をむいて、縦に幅3mmに切る。レタスは細切りにする。アスパラは根を切り、所々ピーラーで皮を剥いて長さ5cmの乱切りにする。胸肉は横に半分に切って、塩、粗びき黒こしょう、パプリカパウダーをふる。3.直径約25cmのLODGE スキレットにオリーブオイルを中火で熱し、胸肉の皮目を下にして入れ、両面を4-5分くらいずつ焼く。こんがりとしたら、取り出す。4.同じスキレットにアスパラを入れて3分炒め、取り出す。5.スキレットにベーコンをなるべく重ならないように並べ入れ、カリカリになるまで約5分両面に焼いて、取り出す。6.胸肉は2cm角に切る。7.器にレタスを盛り、胸肉、ベーコン、アスパラ、トマト、卵、アボカドを載せる。スパイシーランチドレッシングを全体にかける。コツ・ポイント冷蔵庫で3日間保存可能〜ドレッシングは冷蔵庫で2週間保存可能

コブサラダとスパイシーランチドレッシング 作り方 1.小さめの器に、ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。2.マトはへたを取り、縦に幅5mmに切る。ゆで卵は幅5mmに切る。アボカドは皮をむいて、縦に幅3mmに切る。レタスは細切りにする。アスパラは根を切り、所々ピーラーで皮を剥いて長さ5cmの乱切りにする。胸肉は横に半分に切って、塩、粗びき黒こしょう、パプリカパウダーをふる。3.直径約25cmのLODGE スキレットにオリーブオイルを中火で熱し、胸肉の皮目を下にして入れ、両面を4-5分くらいずつ焼く。こんがりとしたら、取り出す。4.同じスキレットにアスパラを入れて3分炒め、取り出す。5.スキレットにベーコンをなるべく重ならないように並べ入れ、カリカリになるまで約5分両面に焼いて、取り出す。6.胸肉は2cm角に切る。7.器にレタスを盛り、胸肉、ベーコン、アスパラ、トマト、卵、アボカドを載せる。スパイシーランチドレッシングを全体にかける。コツ・ポイント冷蔵庫で3日間保存可能〜ドレッシングは冷蔵庫で2週間保存可能

おつまみにも♪粒マスタードの大根サラダ    お酒に合うノンオイルサラダです。失敗ナシの簡単レシピ。大根がもりもり食べられますよー♪    材料 (2~3人分) 大根 好きなだけ 塩 小さじ1/4 ハム 適量 α)粒マスタード 大さじ1 α)おろしにんにく 2cm α)しょうゆ 小さじ1 作り方 1 大根を好きなだけ千切りにし、塩を振ってぎゅぎゅっともむ 2 5分ほど置き、渾身の力を込めて水けを絞る 3 千切りにしたハム、合わせたαを絡ませて完成 コツ・ポイント 大根の水けをよーく絞ってください。 びっくりするほどカサが減るので、ウチはいつも多めに作ります。  お好みでオリーブオイルを加えても良いと思います♪

おつまみにも♪粒マスタードの大根サラダ

おつまみにも♪粒マスタードの大根サラダ お酒に合うノンオイルサラダです。失敗ナシの簡単レシピ。大根がもりもり食べられますよー♪ 材料 (2~3人分) 大根 好きなだけ 塩 小さじ1/4 ハム 適量 α)粒マスタード 大さじ1 α)おろしにんにく 2cm α)しょうゆ 小さじ1 作り方 1 大根を好きなだけ千切りにし、塩を振ってぎゅぎゅっともむ 2 5分ほど置き、渾身の力を込めて水けを絞る 3 千切りにしたハム、合わせたαを絡ませて完成 コツ・ポイント 大根の水けをよーく絞ってください。 びっくりするほどカサが減るので、ウチはいつも多めに作ります。 お好みでオリーブオイルを加えても良いと思います♪

ナスのさわやかアンティパスト|きちんとレシピ|フードソムリエ

ナスのさわやかアンティパスト|きちんとレシピ|フードソムリエ

Pinterest
検索