Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
デンマークはオーフスに拠点を持つカスタムビルダー、Relic Motorcycles。 カフェレーサーを中心に、男臭いカスタムを多数仕上げています。

デンマークはオーフスに拠点を持つカスタムビルダー、Relic Motorcycles。 カフェレーサーを中心に、男臭いカスタムを多数仕上げています。

デンマークはオーフスに拠点を持つカスタムビルダー、Relic Motorcycles。 カフェレーサーを中心に、男臭いカスタムを多数仕上げています。

デンマークはオーフスに拠点を持つカスタムビルダー、Relic Motorcycles。 カフェレーサーを中心に、男臭いカスタムを多数仕上げています。

7 Awesome Things to Do in Aarhus, Denmark

7 Awesome Things to Do in Aarhus, Denmark

オルフス,素晴らしいもの,観光名所,コペンハーゲン,旅行,ハイキング,森,ヨーロッパ,Aarhus

デンマーク オーフス旅行記3 DEN GAMBLE BY

デンマーク オーフス旅行記3 DEN GAMBLE BY

デンマーク5本の指に入るといわれる観光スポット ガムル・ビュ (ついつい、英語読みで、「デン ギャンブル バイ」といってしまいますが、現地の人がガムル・ビュと言い直されました)1700年代と1900…

デンマーク オーフス旅行記6 植物園

デンマーク オーフス旅行記6 植物園

オーフス植物園ガムルビュ(DEn gamble by)の隣は植物園。風車とこの未来型の温室が目立ちます。ロックガーデンや手入れされた芝生や散策路を通って行くと、温室にたどり着きます。入場は無料。カフェもあります …

デンマークオーフス旅行記 2  ARos  オーフス美術館

デンマークオーフス旅行記 2  ARos オーフス美術館

デンマークオーフス旅行記 2 ARos オーフス美術館

デンマーク発・北欧スニーカーブランド「ウオーデン(WODEN)」が日本初上陸。「ウオーデン」とはユドゥン・ツー・ウェイヴド 18,360円(税込)デンマークの文化都市・オーフスを本拠地にする「ウオーデ...

デンマーク発・北欧スニーカー「ウォーデン(WODEN)」日本上陸、インソールにコルクなど天然素材

デンマーク発・北欧スニーカーブランド「ウオーデン(WODEN)」が日本初上陸。「ウオーデン」とはユドゥン・ツー・ウェイヴド 18,360円(税込)デンマークの文化都市・オーフスを本拠地にする「ウオーデ...

デンマーク オーフス旅行記 1 コペンハーゲン空港

デンマーク オーフス旅行記 1 コペンハーゲン空港

デンマークでは首都・コペンハーゲンに次ぐ第2の都市で、中世に発展を遂げたユトランド半島の街・オーフス。この街には発展を遂げた時代を思い出させる歴史的建築が今も残っていますが、近年は再開発により完成した最新の建築物も増えつつあります。今回はそんな中世と現代が調和した街・オーフスで見ておきたい観光スポットを紹介し |建築, 絶景|アイディア・マガジン「wondertrip」

中世と現代が調和する街「デンマーク・オーフス」で見ておきたい観光スポット5選

デンマークでは首都・コペンハーゲンに次ぐ第2の都市で、中世に発展を遂げたユトランド半島の街・オーフス。この街には発展を遂げた時代を思い出させる歴史的建築が今も残っていますが、近年は再開発により完成した最新の建築物も増えつつあります。今回はそんな中世と現代が調和した街・オーフスで見ておきたい観光スポットを紹介し |建築, 絶景|アイディア・マガジン「wondertrip」

デンマークでは首都・コペンハーゲンに次ぐ第2の都市で、中世に発展を遂げたユトランド半島の街・オーフス。この街には発展を遂げた時代を思い出させる歴史的建築が今も残っていますが、近年は再開発により完成した最新の建築物も増えつつあります。今回はそんな中世と現代が調和した街・オーフスで見ておきたい観光スポットを紹介し |建築, 絶景|アイディア・マガジン「wondertrip」

中世と現代が調和する街「デンマーク・オーフス」で見ておきたい観光スポット5選

デンマークでは首都・コペンハーゲンに次ぐ第2の都市で、中世に発展を遂げたユトランド半島の街・オーフス。この街には発展を遂げた時代を思い出させる歴史的建築が今も残っていますが、近年は再開発により完成した最新の建築物も増えつつあります。今回はそんな中世と現代が調和した街・オーフスで見ておきたい観光スポットを紹介し |建築, 絶景|アイディア・マガジン「wondertrip」

デンマークでは首都・コペンハーゲンに次ぐ第2の都市で、中世に発展を遂げたユトランド半島の街・オーフス。この街には発展を遂げた時代を思い出させる歴史的建築が今も残っていますが、近年は再開発により完成した最新の建築物も増えつつあります。今回はそんな中世と現代が調和した街・オーフスで見ておきたい観光スポットを紹介し |建築, 絶景|アイディア・マガジン「wondertrip」

中世と現代が調和する街「デンマーク・オーフス」で見ておきたい観光スポット5選

デンマークでは首都・コペンハーゲンに次ぐ第2の都市で、中世に発展を遂げたユトランド半島の街・オーフス。この街には発展を遂げた時代を思い出させる歴史的建築が今も残っていますが、近年は再開発により完成した最新の建築物も増えつつあります。今回はそんな中世と現代が調和した街・オーフスで見ておきたい観光スポットを紹介し |建築, 絶景|アイディア・マガジン「wondertrip」

オーフス 市庁舎 - Google 検索

オーフス 市庁舎 - Google 検索

1月13日、アロス・オーフス美術館

1月13日、アロス・オーフス美術館

Seal of Aarhus University

Seal of Aarhus University

aarhus university aarhus -arkitektfirmaet cf moeller

aarhus university aarhus -arkitektfirmaet cf moeller

アルネ・ヤコブセン Arne Jacobsen 1912~1989  1902年デンマーク・コペンハーゲンに生まれる。王立美術大学建築家を卒業し、1930年自身の事務所を設立。約半世紀にわたり機能主義建築の旗手として多くの建築を設計、同時に家具デザイナーとして多くの名作を残している。建築家として常に建築環境全体を設計することをめざし、カトラリーから照明、ファブリックまでデザインを行っている。その代表作にSASロイヤルホテルやオーフス市庁舎がある。 また常に新しい素材や技術を使い、ユニークな形態の家具を数多く生み出してきた。量産可能な素材と技術による新しい世界の創造はデンマークデザインに新世界を開いたといえる。代表作はセブンチェア、アリンコチェア、エッグチェア、スワンチェアなどがある。

アルネ・ヤコブセン Arne Jacobsen 1912~1989 1902年デンマーク・コペンハーゲンに生まれる。王立美術大学建築家を卒業し、1930年自身の事務所を設立。約半世紀にわたり機能主義建築の旗手として多くの建築を設計、同時に家具デザイナーとして多くの名作を残している。建築家として常に建築環境全体を設計することをめざし、カトラリーから照明、ファブリックまでデザインを行っている。その代表作にSASロイヤルホテルやオーフス市庁舎がある。 また常に新しい素材や技術を使い、ユニークな形態の家具を数多く生み出してきた。量産可能な素材と技術による新しい世界の創造はデンマークデザインに新世界を開いたといえる。代表作はセブンチェア、アリンコチェア、エッグチェア、スワンチェアなどがある。