オーギュスト・ロダンとカミーユ・クローデル

オーギュスト・ロダンとカミーユ・クローデル

フリーイング figma オーギュストロダン 考える人 石膏ver. SP056b

フリーイング figma オーギュストロダン 考える人 石膏ver. SP056b

フリーイング figma テーブル美術館 SP056 オーギュストロダン 考える人

フリーイング figma テーブル美術館 SP056 オーギュストロダン 考える人

フリーイング figma オーギュストロダン 考える人 SP056

フリーイング figma オーギュストロダン 考える人 SP056

フリーイング figma テーブル美術館 SP056 オーギュストロダン 考える人

フリーイング figma テーブル美術館 SP056 オーギュストロダン 考える人

フリーイング figma オーギュストロダン テーブル美術館SP056b考える人 石膏ver.

フリーイング figma オーギュストロダン テーブル美術館SP056b考える人 石膏ver.

フリーイング figma オーギュストロダン 考える人 石膏ver. SP056b

フリーイング figma オーギュストロダン 考える人 石膏ver. SP056b

オーギュスト・ロダン『考える人』

オーギュスト・ロダン『考える人』

オーギュスト・ロダン About Auguste Rodin 19世紀を代表するフランスの彫刻家。1840年、警視庁の下級官吏の子として、パリに生まれる。帝国素描・算数専門学校で美術の基礎を学ぶが、国立美術学校の試験に3度失敗。セーヴル磁器工場などでの仕事を経て、40歳で《地獄の門》の制作を国から依頼されてから、ようやく彫刻家として認められる。以後、革新的な実験や大胆な造形力によって、20世紀彫刻への流れを準備する。 Shizuoka Prefectural Museum of Art.

オーギュスト・ロダン About Auguste Rodin 19世紀を代表するフランスの彫刻家。1840年、警視庁の下級官吏の子として、パリに生まれる。帝国素描・算数専門学校で美術の基礎を学ぶが、国立美術学校の試験に3度失敗。セーヴル磁器工場などでの仕事を経て、40歳で《地獄の門》の制作を国から依頼されてから、ようやく彫刻家として認められる。以後、革新的な実験や大胆な造形力によって、20世紀彫刻への流れを準備する。 Shizuoka Prefectural Museum of Art.

構造乾漆 土岐 謙次 x 金田 充弘(構造エンジニア、東京藝術大学)  かのオーギュスト・ロダンをして「彫刻の内部から膨らむようなやわらかい表現は日本人の感性によってのみ生み出すことができる」と言わしめたほどの日本古来の造形技法である乾漆(麻布などを漆で固めたもの)は、奈良時代から平安時代中頃まで仏像や伎楽面などの彫像製作を中心に用いられました。しかし現代まで乾漆そのものが主構造となり自立し、さらに荷重を支えるような家具や調度品はほとんど作られていません。漆を母材とし麻や綿布の天然繊維を骨材とする乾漆は、天平時代以降の技術的断絶はありますが、原料としての漆は計画的・持続的な生産が可能な点において環境負荷の小さい天然材料であると言えます。 また漆は化学製品に比べて硬化にやや時間を要すものの、接着力は強力で、酸・アルカリにも高耐性であり、抗菌作用も備えた優れた天然樹脂です。繊維骨材を用いて母材を強化するという点においては、FRP(Fiber-Reinforced Plastic…

構造乾漆 土岐 謙次 x 金田 充弘(構造エンジニア、東京藝術大学) かのオーギュスト・ロダンをして「彫刻の内部から膨らむようなやわらかい表現は日本人の感性によってのみ生み出すことができる」と言わしめたほどの日本古来の造形技法である乾漆(麻布などを漆で固めたもの)は、奈良時代から平安時代中頃まで仏像や伎楽面などの彫像製作を中心に用いられました。しかし現代まで乾漆そのものが主構造となり自立し、さらに荷重を支えるような家具や調度品はほとんど作られていません。漆を母材とし麻や綿布の天然繊維を骨材とする乾漆は、天平時代以降の技術的断絶はありますが、原料としての漆は計画的・持続的な生産が可能な点において環境負荷の小さい天然材料であると言えます。 また漆は化学製品に比べて硬化にやや時間を要すものの、接着力は強力で、酸・アルカリにも高耐性であり、抗菌作用も備えた優れた天然樹脂です。繊維骨材を用いて母材を強化するという点においては、FRP(Fiber-Reinforced Plastic…

Pinterest
検索