“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。  愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。  ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。  愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。  ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。  愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。  ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

デンマークにはお城や教会など、思わず目を奪われてしまう魅力的な建造物がたくさんあります。

美しく、幸せな国「デンマーク」。意外と知られていないその魅力と文化をご紹介♪

デンマークにはお城や教会など、思わず目を奪われてしまう魅力的な建造物がたくさんあります。

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

“ エリザベス2世 (英語: Elizabeth II、1926年4月21日 - )はグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王(イギリスの君主)。同国を含むイギリス連邦王国16カ国の女王(在位:1952年2月6日 - )。イギリス連邦の元首。イギリスの王室属領およびイギリスの海外領土の元首。イングランド国教会の首長。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)。 愛犬家であり、少女時代に父王ジョージ6世が遊び相手として与えたことから、現在もウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼っている。その他にレトリーバーも飼っている。国内旅行時には、可能な限り愛犬達を同伴する。 ”

【fairy.yumipan】さんのInstagramをピンしています。 《* 妖精の国への小径 * The path to the fairy land * 実はこの道の先には、ケルトの古い教会があり、わたしは1人でそこまで走って行きました。道の入り口で真っ赤なコートを来たおばあさんが犬を連れていて、「あなたなら走って5分で着くわよ」と言われて時間もなかったので全速力で走って行きました。ゼイゼイ言いながら崩れ落ちた教会に着いて写真を撮っていたら、すぐ後からさっきの赤いコートのおばあさんが涼しい顔でやってきたのでかなりビビりました。 おばあさんは妖精かもしれないと思いながら、しばらく崩れ落ちた教会の美しさについて話してサヨナラを言い、元来た道を走っていたら、今度は、ハリーポッターに出てくるハグリッドにそっくりな髭もじゃの大男と、ギョロ目の小さな男が向こうからやってきて、これまた超ビビってしまった。。! ペコっと会釈してダッシュで車に戻りました。イギリスのコーンウォール、地図にも載っていない小さな村での出来事です✨ * * It was on the way to the old…

【fairy.yumipan】さんのInstagramをピンしています。 《* 妖精の国への小径 * The path to the fairy land * 実はこの道の先には、ケルトの古い教会があり、わたしは1人でそこまで走って行きました。道の入り口で真っ赤なコートを来たおばあさんが犬を連れていて、「あなたなら走って5分で着くわよ」と言われて時間もなかったので全速力で走って行きました。ゼイゼイ言いながら崩れ落ちた教会に着いて写真を撮っていたら、すぐ後からさっきの赤いコートのおばあさんが涼しい顔でやってきたのでかなりビビりました。 おばあさんは妖精かもしれないと思いながら、しばらく崩れ落ちた教会の美しさについて話してサヨナラを言い、元来た道を走っていたら、今度は、ハリーポッターに出てくるハグリッドにそっくりな髭もじゃの大男と、ギョロ目の小さな男が向こうからやってきて、これまた超ビビってしまった。。! ペコっと会釈してダッシュで車に戻りました。イギリスのコーンウォール、地図にも載っていない小さな村での出来事です✨ * * It was on the way to the old…

Le pont-levis du château de Langeais, Indre-et-Loire, France ©J.M.Laugery

Le pont-levis du château de Langeais, Indre-et-Loire, France ©J.M.Laugery

Pinterest
検索