いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『大根とさつま揚げの煮物の作り方』を紹介しているレシピページです。ごま油を使ってコクを出し、ごはんも進む家庭的な味付けに仕上げます。大根は‟1㎝幅の半月切り”くらいが、作りやすく食べやすいサイズだと思います!

大根とさつま揚げの煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『大根とさつま揚げの煮物の作り方』を紹介しているレシピページです。ごま油を使ってコクを出し、ごはんも進む家庭的な味付けに仕上げます。大根は‟1㎝幅の半月切り”くらいが、作りやすく食べやすいサイズだと思います!

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『大根とさつま揚げの煮物の作り方』を紹介しているレシピページです。ごま油を使ってコクを出し、ごはんも進む家庭的な味付けに仕上げます。大根は‟1㎝幅の半月切り”くらいが、作りやすく食べやすいサイズだと思います!

大根とさつま揚げの煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『大根とさつま揚げの煮物の作り方』を紹介しているレシピページです。ごま油を使ってコクを出し、ごはんも進む家庭的な味付けに仕上げます。大根は‟1㎝幅の半月切り”くらいが、作りやすく食べやすいサイズだと思います!

ノンフライヤーでふっくら手作りさつま揚げ     豆腐とはんぺんたっぷりの、ふわふわヘルシーさつま揚げ(鹿児島では、つき揚げ)ノンフライヤーだからダイエット中でもOKです  ☆にわなおみ☆    材料 白身魚(皮なし) 250〜300g 木綿豆腐 1丁 はんぺん 一枚 生姜(チューブ) 2cm分 片栗粉 大さじ3 だし醤油 大さじ1 砂糖 大さじ2 人参(あれば) 1/4本 ゴボウ漬け物(あれば) 1/4本分 刻みネギ(あれば) お好みで      作り方   1  面倒なので、お魚は皮なしのソテー用です。今回は真たらとメカジキにしました    豆腐は二時間ほど軽い重しをして水切りします    2  ゴボウや人参、ネギは細かく刻んでおきます。 ゴボウはレシピID4797878を使用。無ければ普通のゴボウで大丈夫そうです     3  魚は適当にハサミでチョキチョキでOK。豆腐とはんぺんは手でちぎってミキサーに入れます。生姜と砂糖とだし醤油もこの時投入!     4  思い切りよくミキサー!はんぺんが浮きやすいので、途中で上から押してあげて下さい     5…

ノンフライヤーでふっくら手作りさつま揚げ 豆腐とはんぺんたっぷりの、ふわふわヘルシーさつま揚げ(鹿児島では、つき揚げ)ノンフライヤーだからダイエット中でもOKです ☆にわなおみ☆ 材料 白身魚(皮なし) 250〜300g 木綿豆腐 1丁 はんぺん 一枚 生姜(チューブ) 2cm分 片栗粉 大さじ3 だし醤油 大さじ1 砂糖 大さじ2 人参(あれば) 1/4本 ゴボウ漬け物(あれば) 1/4本分 刻みネギ(あれば) お好みで 作り方 1 面倒なので、お魚は皮なしのソテー用です。今回は真たらとメカジキにしました 豆腐は二時間ほど軽い重しをして水切りします 2 ゴボウや人参、ネギは細かく刻んでおきます。 ゴボウはレシピID4797878を使用。無ければ普通のゴボウで大丈夫そうです 3 魚は適当にハサミでチョキチョキでOK。豆腐とはんぺんは手でちぎってミキサーに入れます。生姜と砂糖とだし醤油もこの時投入! 4 思い切りよくミキサー!はんぺんが浮きやすいので、途中で上から押してあげて下さい 5…

ティラピアでさつま揚げ

ティラピアでさつま揚げ

簡単!おつまみ!お弁当に!さつま揚げのこんがり焼き レシピ・作り方 ... 簡単おつまみ!マヨ七味☆さつま揚げ

簡単!おつまみ!お弁当に!さつま揚げのこんがり焼き レシピ・作り方

簡単!おつまみ!お弁当に!さつま揚げのこんがり焼き レシピ・作り方 ... 簡単おつまみ!マヨ七味☆さつま揚げ

おでんは、地域によって具材や味付けが変わるので、おふくろの味というよりも“ふるさとの味”ですね。おでんの作り方はいたって簡単。だし汁を作り、そこに好きな具材を入れるだけ。冬はみんなであったかい鍋を囲んで、おでんパーティーをしても♪  美味しいおでんのポイントは3つ。①火加減、②タイミング、③味を染み込ませる時間です。「火加減」で大切なのは、沸騰させないこと! コトコト1時間くらいゆっくりと煮込みましょう。 「具材を入れるタイミング」は、大根やこんにゃくなどじっくり味を染み込ませたいものは、はじめから。そのままでも美味しい、焼ちくわ、さつま揚げ、ごぼう天などの練り物は、おでんのだし汁を楽しみたいときは最後に。だし汁に練り物の旨味を加えたいときは、はじめから入れましょう。 「味を染み込ませる時間」は半日ほど置いた方が味が染み込んで美味しいので、前日の夜に作って、翌日の夜に食べるくらいがおすすめです。

毎日食べたくなる“おふくろの味”を伝授!初心者さん向け【家庭料理の基本レシピ13品】

おでんは、地域によって具材や味付けが変わるので、おふくろの味というよりも“ふるさとの味”ですね。おでんの作り方はいたって簡単。だし汁を作り、そこに好きな具材を入れるだけ。冬はみんなであったかい鍋を囲んで、おでんパーティーをしても♪ 美味しいおでんのポイントは3つ。①火加減、②タイミング、③味を染み込ませる時間です。「火加減」で大切なのは、沸騰させないこと! コトコト1時間くらいゆっくりと煮込みましょう。 「具材を入れるタイミング」は、大根やこんにゃくなどじっくり味を染み込ませたいものは、はじめから。そのままでも美味しい、焼ちくわ、さつま揚げ、ごぼう天などの練り物は、おでんのだし汁を楽しみたいときは最後に。だし汁に練り物の旨味を加えたいときは、はじめから入れましょう。 「味を染み込ませる時間」は半日ほど置いた方が味が染み込んで美味しいので、前日の夜に作って、翌日の夜に食べるくらいがおすすめです。

さつま揚げと豆腐の一人鍋

さつま揚げと豆腐の一人鍋 レシピ・作り方

さつま揚げと豆腐の一人鍋

超簡単】はんぺんで作る〈自家製さつま揚げ〉がアツい! 【オレンジ ... プチプチ食感のコーンをびっしりとまぶし、口いっぱいに甘みが広がる「コーンのさつま揚げ」など。

【超簡単】はんぺんで作る〈自家製さつま揚げ〉がアツい!

超簡単】はんぺんで作る〈自家製さつま揚げ〉がアツい! 【オレンジ ... プチプチ食感のコーンをびっしりとまぶし、口いっぱいに甘みが広がる「コーンのさつま揚げ」など。

さつま揚げのチーズ炒め❤

さつま揚げのチーズ炒め❤

「簡単タイ料理*トートマンクン~エビのさつま揚げ~」:のんのんさんのかんたん♪おもてなしレシピ:レシピブログ

「簡単タイ料理*トートマンクン~エビのさつま揚げ~」:のんのんさんのかんたん♪おもてなしレシピ:レシピブログ

Pinterest
検索