Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

かぼすポン酢完成IMG_0290

pin 1

こんにゃくはほとんどが水分でカロリーが非常に少ないことから、従来から腹持ちがよく、お通じやダイエットにも効果的な美容食材として人気がありましたが、最近は冷凍こんにゃくとしてさらに注目を浴びています。その冷凍こんにゃくのメリットや冷凍の仕方に解凍方法、おいしくいただけるいろいろなアレンジレシピなどを紹介します。

pin 1

お砂糖なしでこの甘さ!素材の甘さを堪能できるノンシュガー・にんじんジャムの作り方。

定番のさば味噌です。3枚おろしのものを買うと下ごしらえも簡単ですよ。さばは鮮度が落ちやすいので、買ってきたらなるべく早く調理するのがオススメです。冷蔵保存4日

必見!ダイエットと相性抜群の「氷コンニャク」の作り方とレシピを大公開!

C159bcae1b405f71e7fb76a6717f9bd1

エスニック料理をおうちで作ったことはありますか? 手軽にエスニックお惣菜を食べたい、そんなときにおすすめ 材料をイチから揃えなくても自宅でエスニック風のお惣菜を気軽に作ることはできます。 1本あると便利なのが、魚醤。 マクロビオティックでは魚は日常的に摂る食材ではありませんが、魚醤は魚を塩漬けにし、発酵させたエキス。 アミノ酸やミネラルが豊富で、これがあれば自宅で様々なエスニック風の料理が楽しむことができます。 エスニック料理にかかせない魚醤、タイのナンプラーやベトナムのニョクマムも魚醤のひとつですが、日本にも数多くの魚醤があることはご存じですか? 代表的な魚醤は「しょっつる」 秋田県の伝統調味料で、「ハタハタ」という魚を原料にしています。 スーパーなどの食料品売り場ではおなじみの調味料ですので、目にした方は多いかもしれません。 魚醤は、その土地土地で良く獲れる魚を原料にしており、日本各地には数多くの魚醤が名産として売られています。 まだまだマイナーな調味料であることは否めませんが、この魚醤は立派な日本の伝統調味料でもあるのです。…

にんじんの葉の手作りふりかけのレシピ/作り方:白ごはん.com

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『にんじんの葉のふりかけの作り方』を紹介するレシピページです。にんじんの葉は柔らかければきんぴらや炒め物などにも使えますが、少し大きく育ったものだと少し硬く感じてしまいます。その点、ふりかけなら少し大きくなった葉でも美味しく食べることができます!自家製のにんじんの葉のふりかけ、ぜひお試しください!。

■コンニャクのピリ辛煮 先週の寒天に引き続き、食物繊維が多く、老廃物を排出する働きを持つコンニャク料理を紹介する。「味付けが濃く、辛いものを食べると食欲が増します」と、西川住職。 コンニャクをごま油で…

これはおすすめ!週末に作っておきたい【野菜の常備菜(保存食)レシピ】

冷凍保存ができるものもあり、おいしさを閉じ込めておけます。(※保存期間がありますので注意してください)常備菜はこんなことができます。