模型般的立體巧克力 │ MyDesy 淘靈感

テクスチャで感覚を弄ぶ 鉛筆削り チョコレートペンとか

模型般的立體巧克力 │ MyDesy 淘靈感

デザイン会社 nendo を運営するチーフデザイナー・佐藤 オオキさんは、同じ原材料でも形を変えることで味に変化を与える「chocolatexture」を制作した。

カカオの原産地や種類、含有率、ショコラティエの技術、中に入っているフレーバーなど、、チョコレートの味を左右する要素はいくつもあるが、新たなチョコレートを考えるにあたり、これらの要素に頼るのではなく、あえてチョコレートの「形」のみに注目。 そして、それぞれに「toge-toge」「suka-suka」「sube-sube」「zara-zara」、、といった食感を表す日本語の擬音がそのまま名称としてつけられた。

繊細な線で出来たかのような家具があります。 まるでペンで描いたものがそのまま家具になってしまったかのようにみえる一連の家具は日本のデザイン事務所、佐藤オオキ氏率いるnendoによってつくられた作品です…

雑誌『Pen』の公式サイト。ファッションからアートやデザイン、映画や音楽などのカルチャーや日本の伝統工芸、さらには腕時計やカメラといったプロダクトまで。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信します。

浮いているように見える不思議なイス。 足の先に行くに従って透明になっている椅子。 下からフェードアウトしていくデザインは、座っていると自分も消えていってしまいそうですね。 世界が注目するデザインオフィス「nendo」の作品です。 場所によってはバレバレだとは思いますけど、面白いアイデアですね。

スーツケース,の,名前,作る,セット,Wanted Nendos,Nendo Luggage,Nendo Diseñó,Cloth Lid

芸術を引用,芸術グラフィック,蛇口,Innovative Faucet,Unique Faucet,Nendo Elecom,Faucet Stand,Stand For Ipad,Freshome

Pinterest
検索