Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

植栽

13 ピン2 フォロワー

ナツツバキ(シャラ)、ヒメシャラ シンボルツリーとして大変人気のある花木。 ナツツバキは花がツバキに似ていることから。 初夏6月から7月に直径5~7cmの白い花が咲く。 ヒメシャラはナツツバキによく似ているが花は小さく直径2cmぐらい、葉も小ぶり。 両種とも樹高10~20mにもなる高木だが、庭では樹高3~5mの株立ちのものがよく使われる。

pin 1

施工例6=小さな庭、狭いスペースの工夫|高田造園設計事務所

pin 1

花木図鑑:シマトネリコ | 庭を楽しむ家 庭づくり・エクステリア | ミサワホーム 特長 常緑ですが葉が細かく軽い雰囲気が楽しめます。病虫害に強くほとんど虫はつきません。洋風によく合う樹木です。開花期はおよそ5、6月ごろ。 植栽・移植 日当たりの良い場所を好みます。湿り気のある土地を好み、極度の乾燥を嫌うので夏場は注意します。 管理・選定 成長が早く葉が良く茂りますが、シマトネリコの清涼感は枝葉が茂りすぎると失われてしまいます。11月~3月頃、毎年切り戻し選定をして、枝を間引いて透け感のある樹形を保つようにします。 繁殖 実生、挿木

pin 1

クロモジ:初春開花後葉が出る、2〜3m。落葉低木。害虫つきにくい。半日日陰の場所を好む。

ナチュラルモダンのお庭

玄関ポーチまでの高低差を利用して、ゆったりと緩やかな丘のようなイメージ。

センリョウ 常緑低木 樹高:50cm~80cm 主な開花期:7月-9月 半日陰の場所を好む 害虫がつきにくい

兵庫県西宮市:ソヨゴの株立|花壇植栽|梶屋庵(かじやいおり)

玄関 テラス前手すりのイメージ

サザンカ】 枝が密に発生し、放っておいてもある程度は整います。活着した後は、真夏の暑いとき以外は特に水やりは必要ありません。潮風にも耐えます。