ディスプレイ

4 ピン2 フォロワー
オーナメントを一緒に飾れば、優しい光のクリスマスツリーに。

オーナメントを一緒に飾れば、優しい光のクリスマスツリーに。

洋服だけなく、雑誌をかけるという新発想!まるでショップのディスプレイのようなオシャレなアイディアです。

見た目もgoodで邪魔にならない!たまった雑誌のアイディア収納術

洋服だけなく、雑誌をかけるという新発想!まるでショップのディスプレイのようなオシャレなアイディアです。

スカーフ本来の美しさを引き出す、吉岡徳仁のディレクション。「メゾンエルメス・ウィンドウ・ディスプレイ」

スカーフ本来の美しさを引き出す、吉岡徳仁のディレクション。「メゾンエルメス・ウィンドウ・ディスプレイ」

東京・銀座のメゾンエルメスのショーウィンドウに、気になるインスタレーションが登場した。映像モニターには女性の顔が映し出されており、彼女が息を吹きかけると、モニタの前にあるスカーフが揺れるというもの。手がけたのはデザイナーの吉岡徳仁。この作品で表現したかったものとは、人が身につけた時のスカーフ本来の美しさ。額縁の中で飾られているものではなく、実際に身につけられ、風になびきながら変化するスカーフの表情。吉岡氏は「日常にある様々な動きを観察していると、その切り取った動きそのものに、人の存在を感じさせられることがあります。人が日々の生活の中で自然に生みだす動きをユーモアとして取り入れたこのデザインでは、スカーフの動きから、目には見えない人の存在を感じることのできる、スカーフと人との関わりを表現しています」と語る。 吉岡氏はプロダクトや空間のデザイナーとしてだけでなく、「セカンド・ネイチャー」展(21_21 DESIGN SIGHT)や「Story of … カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶」(東京国立博物館)では監修を務めるなど、テクノロジー、アート、デザインの垣根を越えた活動を行っており、海外からの評判も高いクリエイター。今回の作品も海外メディアで話題となっている。2010年1月19日(火)まで。 ■Maison Hermes Window Display 期間:2009年11月19日 - 2010年1月19日 メゾンエルメス銀座 住所:東京都中央区銀座5-4-1

クリスマスツリーがなくても、飾り方次第で1本だけでも十分雰囲気が出ます。

クリスマスツリーがなくても、飾り方次第で1本だけでも十分雰囲気が出ます。

Pinterest
検索