Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

【CAR】BACK

Vintage
12 ピン17 フォロワー

ベンツ / 190SL 1960年式 1955年ガルウイングで有名な伝説的スポーツカー300SLの僅か半年後に発表された190SLは、英国のトライアンフやヒーレーといったオープンスポーツカーに対抗できる2リッタークラスのスポーツカーとして作られた。 普及型乗用車180系をベースに、エンジンのSOHC化、排気量の拡大などが行なわれ、全てスティール製ボディのオープンタイプで、価格は180系ベースでコストを抑え300SLのほぼ半額に近い金額で販売されると、身近なスポーツカーとして世界各国(特に米国)で人気を博した。その後、米国市場での要求でハードトップモデルを追加するなどいくつかの改良を重ね、’63年までの間に25,881台を生産し、ヒット作となった。今なお、多くの愛好家が存在している。’57年から標準装備になった4輪ドラムブレーキなど「もっと手軽にオープンモータリゼーションを」と言うコンセプトのもと「ツーリングスポーツカー」として現代にまで続くSLの礎となった。

pin 1

MG / TD 1952年式

pin 1

ジャガー / Eタイプ シリーズⅡ ロードスター 1969年式

ロータス イレブン 1957年式

クーガー スポーツ 3.8 1968年式 1979年にイギリスで設立されたバックヤードビルダー、クーガー社。 クーガー(ピューマ)は、通常 スペルはCougarだが 社名はKougarと表示する。その名前から想像できるように、ジャガーの基本コンポーネンツを利用している。このデザインはフレイザーナッシュTTレプリカとヒーリーシルバーストーンの影響を受けているといわれている。約60%がキットとして供給され、他の40%は新規として登録された完全な車だった。クーガースポーツ3.8は、’63~’68年まで製造されたジャガーSタイプのメカニカルを中心に構築された車。DOHC XKエンジン,SUツインキャブ。他には4.2タイプもある。日本に数台しかない(1台は那須の有名博物館展示)希少車

DKW 1000SP カブリオレ アウトウニオン(DKW)1000SPは1961年にロードスターとクーペが発表された。DKWは、1958年にアウトウニオン(アウディの前身)に代わって一時的に代用され 1965年4月の生産終了までに1640台のロードスターが売られた。DKWはアウディの前身。 1963年式

オースティンヒーレー / スプライト MK1 1959年式